みんな一緒♪

愛犬を中心に写真日記
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7回目のマーの日

早いものでマーが天使になって7回目の月命日


マーの最期は私が願っていた通り
穏やかなものになりました

20161001-195749-001twitter.jpg


最後の写真は亡くなる3時間くらい前
マーは眠ったまま静かに鼓動が止まりました。

あと1日で16歳と8か月を迎えるはずでした

マーがいた16年間
マーちゃんマーちゃんと
頭の中はマーでいっぱいの16年間

マーが亡くなり1か月後に関東から関西に帰って来ました

今は空き家だったとーさんの実家に住んでいます。

マーとの思い出がほとんどない空間の中
あの16年間は夢だったのではないかと
可愛い可愛いマーというわんこが私の傍にいてくれたこと
もしかしたら私の空想ではないかと
そう思うことがあります。


こちらのブログは私の大切な場所ではありましたが

最愛のマーがいなくなり
マーでいっぱいのこのブログに
全くマーの匂いも形もない暮らし
綴っていくのに違和感があります

なかなか向かうことが出来ない
出来ればマーが生きているままでおいておこうか
そうも考えたのですが

そんな中途半端で放置するのも嫌だったので
最愛のマーの最期をご報告して終わることにしました。

長い間ありがとうございました





スポンサーサイト

パピさん2週間に1度の日帰り入院でした

年明けに腎不全の進行と貧血から体調を崩したパピ

2月半ばにHCT(赤血球容積)が正常なら37-55のところ25.9に
かかりつけでは輸液パックの購入が出来ないシステム
10日余りの日帰り入院で静脈輸液とエスポーの注射治療

これは17年間も大病知らずのパピにはかなりストレス
夜迎えに行くと耳が遠いはずなのに

受付で『お迎えに来ました』と告げるかーさんの声に反応
聞いたことないような悲鳴が響き渡る

あまりに可哀相なので輸液パックが購入可能な病院へ転院
距離は家から車で5分くらいとかかりつけよりも近いのです

転院先では週に何度も注射しなければいけないエスポーではなく
週に1度の投与で効果があるダルベポエチン アルファで貧血治療

週1での日帰り入院治療を続け
1ヵ月でHCTは25.9から45に改善
一時期は120まで上昇していたBUNも60を切るまで下がり

それ以後は自宅で毎日60㏄の輸液
2週間に1度の日帰り入院で検査と静脈輸液・貧血治療

今日はその治療日でした
HCTがもう49.5辺りを維持しているので
ここで貧血治療は休止することになりました。

帰宅後にパピさんうれしくて
若いころから超ご機嫌さんの時にするクルクルダンス

20170428-003twitter.jpg


そしてどや顔・・・

20170428-001twitter.jpg


正直なところ食欲にも波があり
腎臓の為に良いものを食べてほしいけれど
そういうわけにもいかず食べたい物を食べさせている状況

穏やかにたまにはクルクルダンスをしながら
日々を過ごしてほしいとそれだけを願っています。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村


ポーとお散歩

暑くもなく寒くもない太陽もほとんど顔を出さず

こんな天候の日はいつもだらだら歩きのポーさん
珍しく小走りしています


20170427-001twitter.jpg


20170427-002twitter.jpg


20170427-003twitter.jpg


20170427-004twitter.jpg



暑がり寒がりポーさん絶好調!!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

小さな富士山


朝から暑い日曜日

002-20160807-135942twitter.jpg



001-20160807-135633twitter.jpg



諦めていた夕散歩

風が吹いてきたのでマーも連れて行ってきました


20160808t11.jpg


雲の帯が邪魔だったけどちょこんと富士山の頭が出ていました


いつものようにお座りさせられてる感ハンパないマー

005-20160807-185644twitter.jpg



パピさんは何だかご機嫌さんでした

004-20160807-185525twitter.jpg




小さな三日月小さな富士山そして海のコラボですよ

003-20160807-184908twitter.jpg


やっぱり海はいいですね(泳げませんが)


お母さんの息抜きにお付き合いありがとう


006-20160807-213608twitter.jpg


マーたん砂浜を走る夢でも見てるかな(*´∀`人 ♪





にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

アポキル2週間経過で病院へ


ポロンが新しい痒みどめのアポキルに変更して
1日に2回の導入期間である2週間が経過しました。


まだ日本では使い始めたばかり
副作用もなく(副作用がない薬はないと思いますが)
素早く痒みを止めてくれる夢の薬と謳われています。


2週間を通しての感想は痒みに対しての効果は抜群です。


この2週間の間にマロンが体調を崩した時期があり
週2どころかトータルで3週間もシャンプーが出来ませんでした
それなのに赤みが起こることもなく脂でベッタリすることもなく
アポキルだけで乗り切ってこれたのは凄いです。


副作用なのか判断し辛いなかで小さな異変がひとつ
服用を始めて1週間後の28日から食欲減退と
1日だけ下痢になりました。

食欲減退といっても逆に体重が増えていたので
心配し過ぎていつもよりおやつを増やしたり
食べたそうにすればすぐにお肉をあげたり
重い病状からの食欲減退とは違い
食べられるけどムラ食いするという感じでしょうか

それでも口に入るものは何でも食べます、の
無敵のポロンに関してはムラ食いすることは異変です。


なにしろ掛かりつけではアポキル第一号のポロン
どんな異変も先生にとっては貴重な臨床例
そんなわけでいくつか血液検査をしていただきました。

肝数値
GOT・28(基準値17-44)
GPT・59(基準値17-78)
ALP・246(基準値<254)

腎機能など
BUN・30.6(基準値9.2-29.2)
CRE・0.6(基準値0.4-1.4)
TP・6.6(基準値5.0-7.2)
PCV・37.6(基準値37-55)
WBC・84(基準値50-170)

僅かにオーバーしたところも誤差程度なので
薬の影響で内臓からきているというよりも
初めての薬にたいして軽い胃腸障害を起こしたようです。

体重が増えていることもあり胃薬は貰わず
続くようなら出していただくことになりました。


001-20160804-185725twitter.jpg


昨夜病院から帰宅した直後のポロン
おら腹が減ってるのにまたカメラだじょ~~
そんなポーです(笑)

導入期間が終わったので服用は今日から1日1回
これからが本番、果たしてアポキルとシャンプーだけでやっていけるか

注視して観察していきます。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。