みんな一緒♪

愛犬を中心に写真日記
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お誕生日!?

今日は9月28日・・・ポロンのお誕生日?
勿論、正確にはわからないけれど・・・・・・・


大阪にポロンが来た日が9月の27日か28日だったとの私の記憶。
それに従って8という数字が好きだったから28日に決定した礭

年齢に関しては、診てもらった先生の「2~4歳位かな!?」
その言葉を信じて2歳にした。
少しでも辛かった日を短く考えたいとの私の独断で。


そういう訳で今日はポロンの3歳のお誕生日.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:♪
何がいいかな???

おもちゃ?お出かけ?・・・・悩んだ結果、手作りご飯に決まった?
今日も、31度と暑い日だったからマロンの興奮を呼ぶのもイヤだし。


その上、最近のポロンの涙焼けや舐めた所が赤茶けの変色。
気になるので、完全な手作りに移行を考えているから・・・・


現在の食事は、ポロンのアレルゲンが入っていない処方食。
お野菜や海草のスープ煮を上からかけて食べさせている。
これはダイエット対策を兼ねている。


今日のご飯は「お好み焼き」?
ポロンが食べれる食材を練り合わせて焼くだけなんだけど(o´艸`o)エヘ

 
わがまま天使たち

材料/豚バラ・長いも・片栗粉・つなぎ(朝のわかめスープ)・卵

 


わがまま天使たち



記念にとお兄ちゃんに押さえられてますが、ストロボで光った目の先は


                

                  
 

食べる前から大興奮のポロンо(≧∀≦)о  
全てを10秒で完食
終った後もお皿の裏まで丁寧に舐めておりました∵ゞ(≧ε≦o)ぶ!

他の子達も、いつもの数倍の早さで完食。
やっぱりフードよりもおいしいよね??

こんな簡単なお祝いではありますが無事にポロンは3歳になりました?
食事の後はお気に入りの場所で寝るポロンでした。



わがまま天使たち

 
ここは二つあるリビングのドアの一つでゲートを装着している所。
玄関から廊下を見渡せ風が通る特等席??

きっと満足してくれたと自己満足なママです。

スポンサーサイト

いよいよ

連休明けから、猛暑の大阪も秋らしい風が吹いてます。
ようやくインドア生活から脱出の日も近い予感がする?

マロンのお付き合いで、ほぼ軟禁状態だった他の子達もルンルンだ???
まだ明るい時間帯にお庭に出してもらえるし・・・・
普通の事だけど、夏の間は絶対に出来ない事だったから。
ほんの短い時間に慌しく外の空気と風景を楽しむ姿に、思わず微笑んでしまった。


わがまま天使たち


わがまま天使たち


みんな真剣に外を見てます∵ゞ(≧ε≦o)ぶ!
        
    

                   

                   

         

この日の為に、体重管理にも気を付けてきた。
まともなお散歩が出来ない為に食事量での調節がメインだったけど。
2日に1度は体重を計って・・・・・・


わがまま天使たち

まずはリーダーのミル(1番小さいのですが)


わがまま天使たち

次は次女のパピ


わがまま天使たち

問題のお坊ちゃんマロン


わがまま天使たち

どこでもリラックスのポロン


 
しっかり夏前の体重をキープ出来てます礭
この位に自分の体重も管理が出来ればと心の端で思いつつ・・・・

そして深夜のお散歩にマロンも参加して。


わがまま天使たち

わがまま天使たち




今日も昼間は晴天で気温は30度を越しているようだけど。

風が爽やかで気持ちが良い。

目力の男

今日はとっても気分がいい・・・
久し振りにパソコンに向かって、しかもサクサクと動いている。

先週の始めにセキュリティソフトの期限が切れてしまっていた。
いつもはネットで購入してダウンロードしていたけれど。
今年はブロバイダーのセキュリティサービスに切り替える事にした。

今まで使って来たソフトと内容が全く同じで、しかも無料で受けられる。
実は、ここ2年余りパソコンがとっても遅くなっていた・・・・
セキュリティソフトをバージョンアップした時と符号している。
かと言ってセキュリティをしない訳にも行かず、そのままになっていた。

ブロバイダーのサービスを受けるのに伴い、サポートの人が日曜日に来てくれた。
サポートの内容は今のソフトを完全削除とサービスのダウンロード・設定。
そのはずだったけど、サポートの人曰く「こんなに遅いパソコンは初めてです。」

調べてもらった結果。
メモリが少な過ぎて、動けない状態になっているそうだ。
そんな事は素人のおばさんには考えもつかず・・・・・
稀にみる遅いパソコンと格闘して来た事になる。

とりあえず期限が切れたソフトを完全に削除・・・・
その作業も普通のパソコンの何倍もの時間を要し。
少しだけど動きが良くなった。
だけどこの上に新たなセキュリティを導入するのは無理だとの結論に達した。

とにかくメモリを増やすのが先決だとのアドバイスに従って。
今日の午後に電気屋さんで512メガの「増設RAMサブボード」を買って来た。

早速、本体を説明書に従い開けて設置。

あー何て早く動くの~!!
パソコンがこんなにサクサクなんて何年振りだろう。
セキュリティを入れても遅くならないし・・・・・・
期限が切れていたので、パソコンはしない様にしていたから
今日はこんな具合にパソコンに噛り付いていた。


ワンコ達は、朝から雨が降っているし。
昨夜は久し振りにマロンも一緒に、みんなでお散歩を楽しんだ?
その余韻が残っているのか・・・・・
かなり退屈そうにゴロゴロ。

そんな中でのマロンのいつもの事、それは「目力作戦」
マロンは常に要求がある時にはいつもこの作戦で攻めてくる。

それも大抵の事は望み通りに動くお父さんに対して∵:.(:.´艸`:.).:∵ぶっ 

             

こんな風にして、おもちゃ箱を見つめて訴える。
私にはあまりして来ないが、お父さんはいつもターゲットになっている。
気付いてもらうまで、自分の要求が通るまで。
実にしぶとく頑張るマロン。

とどめはこんな目をしてじっと見つめるマロン。


目
         

結局はマロンの作戦は今日も成功していた。 

ふ~

何だか家族がバタバタする3連休の最後の夜。
珍しくマロンがご飯を吐いてしまった・・・・
生まれて7年、気管や喉は弱いけれど胃腸は丈夫なマロン。
月曜日の夕食後にいつもと違う

少し気になりながら様子を観ていると。
30分くらい経過したところで背中を丸めた・・・
思わず顔の前に手を出すと、さっき食べたご飯を全部出してしまった。
その後は、何だかグッタリとしているマロン。


わがまま天使たち
          


こうなると私の悪い癖が出てしまう・・・
犯人捜し!?に食欲減退の上にパニック!!
「誰か何か落としていて、それを拾い食いしたのかも?ä?」(家族のせいにする)
「もしも呼吸にも影響してきたら救急に行かなければ!!」(悪くなると決め付ける)

その時は休日の夕食の準備が出来。
日頃はゆっくりと家で夕食がとれない主人。
楽しみにしていたのに・・・・・・・
犬の調子が悪くなると一変する私に不満な主人。
わかっているから、なるべく平静を装う私(-ω-;)
しかし食事が喉を通らない・・・いつもは息子と張り合う大食いの私が。
グッタリしているマロンが気になってしょうがない。
何頭の犬を飼っていても・・・こればっかりは治らない。

私の気持ちを察知して、主人も無口になる。
味もわからなくなっていたけれど、何とか軽く食事を済ませ。
まだ食事中の主人に背を向けて、マロンの傍らで眺めていた。

実際のところ・・・主人は一緒に食事をしない私に怒っている訳ではなく・・・・
私のソワソワやドキドキがかえって犬に不安を抱かせると思っている。
そして、それは事実。
主治医にもいつも言われている事なのだ。
特に人間で言えば「喘息」の様な状態のマロンの場合は精神的なものの影響が大きい。
私が慌てふためくと、顕著に症状に出てしまう。
暑い時期は特に神経質になってしまう私??

けどその後に数時間でマロンは復活礭
それでも不安が残る私でしたが・・・・

4か月ぶりの

最近は、涼しくなってきたって感じれる日が続きます。
ただし夜遅くの時間ですが・・・

5月1日に、今年初の呼吸困難から早4ヶ月・・・
その間に2度の時間外通院と1週間の入院。
1時期は、静かに過ごせる里親を捜す事も必要かもと先生からのアドバイス。
多頭に加えて、家族も夜遅くまでバタバタと騒がしい我が家。
マロン対策の為の模様替え、クレートでのクールダウンの時間を増やし。
24時間のエアコンに空気清浄機も稼動させて。
なるべく他の子達も騒がせずと、やれる事はやってきた。

それでも病院に駆け込む時のトラウマで私が出す事に消極的になる。
少しずつは外にも出さないと・・・
いくら気候が良くなっても、はしゃぎ過ぎてしまうだろうし。

自宅から30メートル先にある公園に行ってみた。
勿論、クールベストを着用させて。
あまり急がせずになるべく落ち着いて・・・・・てそんな訳には行かないかε-(ーдー)
だって4ヶ月ぶり・・・犬の時間の流れから言えば1年近くになるのだろう。

マロンとポロンを連れて行ってきました。


わがまま天使たち
          
         

今日は匂いの確認だったけど、きっと気持ちが良かっただろうなあ。
もう少ししたら
ランにも公園にもいっぱい出かけようね

パピは内弁慶

ほんの少しずつ、涼しくなってきたなあって感じる?
春に出かけた「とんぼ池公園」に、まずは出かけたいなあ?

「とんぼ池公園」は比較的にワンちゃんが少ない。
その上に手入れが行き届いて、とっても綺麗な公園なのです。
秋の木々を楽しめる頃には出かけたいなあ??


けれどそもそもこの公園がお気に入りなのはパピ。
実はパピはかなり外では臆病なのである?

そんな事を考えながら、今日はパピさんのシャンプーをしていた
シャンプーの最中はビビル訳でもなく聞き分けよくしていてくれる。
    

この様に大騒ぎ!!
いつもマイペースで明るいパピはひまわりのような女の子
家の中では、他のともトラブルもなく楽しくやっている。
そして気が付けば、爆睡しているää

わがまま天使たち

         

冬にコタツを出していた時は・・・・・


わがまま天使たち

頭だけコタツでお尻が∵ゞ(≧ε≦o)ぶ!

家族でのお出かけの時も?
真冬で貸切状態だったドッグランでは・・・

                    



とっても嬉しそうにマロンとはしゃぐパピ??
全身から楽しい!!って言っているよう??

何ですが・・・・・・よそのワンちゃんが沢山いると話しは変ってくる
遊ぼうってご挨拶に来てくれたトイプーちゃんに?

わがまま天使たち

          
お父さんにしがみつくパピ?Ф


極めつけは、まだ6ヶ月のフレブルちゃんに遊ぼうって誘われて。
人生(犬生)最悪の恥ずかしい姿をさらけ出してしまった

                    

この時から、パピの臆病は皆にバレてしまった;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )
ランではお父さんから離れないし・・・・
自分ちのの後にくっ付いて行くパピなのですää

秋になってもランより「とんぼ池公園」に出かける回数が多そうだなあ~?


僕の好きなもの

今日は久し振りに雨が降っていた
そのお陰で昼間も少し涼しくて、エアコンの設定温度も28度。
こんな日は、いつもは我慢させているおもちゃも沢山出してあげる礭

特に喜ぶのがポロン?


わがまま天使たち


    
おもちゃのハーレム状態∵:.(:.´艸`:.).:∵ぶっ 

その中でも飛びっきりのお気に入りは??
棒の先から伸びた紐に毛糸のみかんがくっ付いているおもちゃ。
そのボールを捕まえるのが大好き!!

    


 どこだあ~

 ちょっと怖いです

 もうすぐだ!
パグっ



わがまま天使たち

わがまま天使たち

わがまま天使たち

わがまま天使たち



これを始めるとエンドレスで続くε-(ーдー)

日曜日の末っ子たち

今日も蒸し暑い一日だった。
せっかくの日曜日でもお出かけが出来ない我が家。

おもちゃでの遊びもマロンの興奮を考えて、あまり出せない。
元気な子には可哀相だと思いつつ・・・・・
その代わりと言うか、ママがいつおもちゃを出してくれるか?
ママへのアイコンタクトは完璧で、集中力の訓練になってる∵:.(:.´艸`:.).:∵ぶっ 

時間は限られているけれど。
待望のおもちゃを出してもらって遊ぶマロン・ポロン








そして遊んだ後は・・・・・仲良く眠ってしまいます。
起きている時はそれほども仲良しではないけれど。
ポロンは家に来た時からマロンと居ると安心するようで・・・
いつもくっついて寝てしまう

 
わがまま天使たち

わがまま天使たち
 

  

アップにして撮ってみると・・・・


わがまま天使たち

わがまま天使たち
  

  


この顔にニヤニヤしながら、カメラを向ける親馬鹿ママ

夜のお散歩

もっぱらお散歩は、夜にそれもかなり遅くに出かける。
最低気温が25度以上ではマロンは連れて行けない。
その上にお留守番に誰かが居ないと、マロンが行きたがり興奮する事も・・・・
なので帰宅時間が仕事柄どうしても遅くなるお父さんを待ってからになってしまう。

おばさんとは言え、深夜のお散歩は少し気味が悪い。
そこで夏の深夜のお散歩は家の横にある大型スーパーのパーキング。
お店は11時に閉店するけど、パーキングは24時間営業。
電灯も点いていて、しかも国道に面しているから明るくて安心?

一番に出かけるのはやはりミル


わがまま天使たち
 


人が歩いているのを眺めるミル。

わがまま天使たち


 少し疲れてきました



2番目に出かけるのはパピХ?


わがまま天使たち


 パピは楽しそうに歩きます


週末なので、横の国道からは爆音で走るバイクやパトカーが
ひっきりなく走っているので思わず見てます


わがまま天使たち



最後はポロンĥ?

 
わがまま天使たち

 クンクンと匂いの確認


わがまま天使たち

 お散歩中はママに合わせて落ち着いて歩けるポロンです

そして、いつもは病気の為にママに一番に目をかけてもらってると本人が思っている
マロンはこの時間ばかりはふてくされて家で待ってます∵:.(:.´艸`:.).:∵ぶっ 
ようやく自分はお散歩に行けないと理解が出来てきたようで・・・
あんまり興奮もしないでフテ寝してます。


わがまま天使たち
 


涼しくなって早くお散歩に行こうね!!

ぶつで病院へ

今日も暑かった?

昨夜、マロンが足を必死で舐めてるのが気になり見てみると・・・
う~ん何だか小さなブツが!!
先月の始めにも背中に大きな湿疹が出来てしまったマロン
たかが湿疹だけど・・・ストレスや痒み・痛みが呼吸にも影響するから厄介だå


わがまま天使たち
            
ちなみに先月のはこんな湿疹だった。

そして昨日トリミングから帰って来たポロンの背中!?
う~ん・・・・・・・・・


わがまま天使たち

血まで滲んでる


慎重にマロンの様子を見ながらお昼前に病院に向かった。
今日も残暑が厳しく車のメーターの外気温を見るとすでに34度
マロンにはクールベストを着用させアイスノンを枕に車に乗せる・・・・
ポロンはキャリーバックに入れて後部座席に。
高速を飛ばして20分で±に到着。
興奮・緊張を心配したけど、待合室ではリラックス


わがまま天使たち

目が帰りたい!と訴えてますが∵ゞ(≧ε≦o)ぶ!

         
ポロンはバックの中



わがまま天使たち


結局はマロンは見つけた後に足だけシャンプーをしていたのが
功を奏してすっかり綺麗になっていた。
ところが安心したのもつかの間・・・・問題はポロン。
先生に診てもらったら、背中のブツどころか胸にも沢山の湿疹が出来ていた??


わがまま天使たち


ピンボケになってしまったけどいっぱいの湿疹

元々ポロンは皮膚が弱く。
先日してもらったアレルギー検査でもいろんな物に弱い事が判明
今回の原因は昨日のトリミングでのシャンプーの可能性が大。
うっかりとドライヤーの熱風を避けてほしいとお願いするのも忘れていたし・・・
湿疹の数が多い割には痒みも少なく、大して心配は要らないとの事に一安心å


その後は久し振りの病院だったので、ゆっくり先生とお話しが出来。
行動学に詳しい先生なので日頃の心配事を聞いて貰えて行った甲斐があった?

そして帰りの会計の時はいつものコレ!!


わがまま天使たち

         

ポロンとマロンは通院が多いから助かってます。
いつも元はしっかり取らせてもらっている
心配したマロンも異常がなくポロンも大した事がなかった。
気持ち良く帰路についた


わがまま天使たち


疲れと安心で帰りの車の中でグッスリ?..

わがまま天使たち

ポロンはこの中で爆睡中?..




暑い中での移動だったので、かなり心配したマロンだったけど。
呼吸も安定したまま帰って来れました??

が・・・気掛かりはお留守番組のお二人さん。
慌てて家の中に入って様子を見ると。

         

わがまま天使たち

目が怒ってます!!(やっぱり)


わがまま天使たち


         


 パピはヘソ天!?(やっぱり)

  
そしてさすがにお疲れのマロンとポロンは帰宅後すぐにこんな調子でお昼寝中?

 
わがまま天使たち

わがまま天使たち
        
 

この姿を見ているとホッとして、横で私もお昼寝しちゃいました??


                

夏に冬眠!?

現在7歳のマーの病気が問題汗


3歳の初夏のお出かけ中に突然起こった発作(ノω・、)

「ガーガー」とアヒルの鳴き声の様な喉からの音。


検査の結果、気管の一部が極端にペッチャンコになっている

「気管虚脱」になっていると診断された。


それからの我が家の夏の過ごし方が一変ダウン


お散歩さえままならず・・・・

緊張・興奮・体温上昇が引き金により

呼吸困難の発作がたびたびおこる為だしょぼん


今年の初夏にも、

すでに夜中に駆け込みが2回

一週間の入院


先生には本当に申し訳ない。


エアコンは24時間かけっぱなし

空気清浄機は年中稼動している


う~ん

本当にお金も手間もかかるお坊ちゃんです( ̄_ ̄ i)


が、こんな姿を見ると




5


お気に入りのクッションの上で




2

3

やっぱり、この顔が見れるなら


お出かけが出来なくてもママは幸せだよ(///∇//)


モモとチョビとジュンの事

昨年の初冬にポーは正式に家の仔になった。


その陰には、私の背中を押してくれた仔達がいる。

春から夏にかけて見送った「モモ・チョビ・ジュン」



4月22日に2年近くの闘病の末に脳腫瘍で亡くなったモモ。

病気一つしなかったモモが突然の痙攣を起こし倒れたのが2年前の秋。

わずか9歳9ヶ月で逝ってしまった優しいモモ。



2

5歳のモモ、新潟の家の庭で楽しそうに遊ぶ姿



1

9歳のモモ



その悲しみが癒えない2ヶ月後の6月26日には

大人になって初めての愛犬チョビが・・・・・・


マルチーズにはよくある心臓病で

6歳からこの病気を患っていたチョビ


犬の飼い方もよく知らず、まともにしつけもしてあげられなかった。


けれど人の心が1番わかる仔で、誰よりもママが好きな仔。

思春期の息子達に悩む私の傍らにいつも寄り添い守ってくれた。


8歳の時には、急性肺水腫により生死をさまよう

だけどしっかりママの所に戻って来てくれたチョビ。

ママを置いて逝けないと思っていた様な生還だった。


その後、新潟から大阪までの引越しにも耐えてくれたのに

最期は病院で逝ってしまったチョビ。


看取って下さった獣医からは

「とっても強い仔でした、あの心臓でここまでもったのが

不思議なくらいです、きっとお母さんが心配だったのでしょうね。」


そして、弱虫のママの見えない所で息を引き取った。

チョビは11歳と9ヶ月でした。



3

8歳のチョビ



4

10歳のチョビ






それから半月後の暑い日

10歳になったばかりの黒ラブのジュンが逝ってしまった。


ジュンは前年の秋に吐血と下血により緊急入院。

検査の結果は肝臓癌だった。


食事もまともに摂れず、人が振り返る程に痩せてしまったジュン

病院からは「静かで楽しい時間を過ごされては」と言われ


やせ衰えていたジュンの為

手作りの本を購入し、そこに出ている肝臓に良いと言う物は

どんな物でも食べさせた。


私の作ったご飯をモリモリ食べて、体重も元に戻った(^∇^)


そんな事があるはずが無いけれど、このまま回復するのでは?

本気で考える自分がいた

けれど春を迎えた頃から徐々にまた体重が落ちてきた。


そしてこの間にモモとチョビが虹の橋を渡ってしまい



モモやチョビは最後の数年は、殆ど外出もままならず

少しくらい時間が短くなってもいろんな所に連れてってやろう。

そういう息子の言葉に「少しでも長くいてほしいから、無理はさせない」


今となっては、少しの時間でも長くと思いながら

チョビの最期には傍におられず・・・・・

体のことばかり気にして、大好きなお散歩も我慢させて。

どちらが良かったのか?少し後悔が残る結果になってしまった。


そこで私達はある計画を実行した。

ジュンが大好きな海に連れて行く事。

新潟では毎日のお散歩には海に行っていたんだものね。


7月10日の夕方、高速で30分の海岸に出かけた。


体重も減り、実際はフラフラの状態だったのに

何度もパパにボールを投げてもらい、海に飛び込むジュン。

そんな元気が残っていたの?



2

海に向かって走るジュン



1

海の中でボールを捜すジュン


まだまだ帰らないといわんばかりのジュンを車に無理やり乗せ。

あんなに元気だったけど、家に到着する頃にはまともに動けない


すぐに抱えるようにして、家の中のハウスに入れ。

その後の食事も受け付けない状態になっていた。


翌朝、病院に駆け込む。

おそらく肝臓が破裂した可能性が高いとのこと。

とにかくその日は輸血してもらい夜まで様子をみる。


夜に迎えに行くと

先生からは「あまり時間がないから家で看取ってあげてほしい」

そう宣告されてしまった。


海に行かなければ良かったの?ジュン。

そんなことはないよね、あんなに楽しかったものね・・・・・


その夜はパパと娘の3人で時折痙攣が起こるジュンを励まし

朝には虹の橋に行ってしまった。

10歳と1ヶ月だった。



5
 9歳10ヶ月のジュン


3頭揃って、虹の橋で遊んでいるのだろうか?

虹の橋を渡ると体は元気な頃に戻ると言われる・・・・・



3

9月に行われた合同慰霊祭




4

家では仲良く並んでいる



こうして次々に愛犬との別れを経験し

ペットロスが癒えない私の所に偶然やってきたポー


ボロボロで尻尾も噛み千切り、毛は殆ど抜けおちたシーズー

そのポーが我が家の仔になれると正式に決まった時。

あの仔達がとっても近くにいる気がした



1

レスキュー時のポー


ママは一生懸命にポーを育てるからね。

みんなは一緒だから寂しくない?


毎日、ポーはみんなの代わりに家族を笑わせてるよ。

ママはとっても元気になったよ。


今年ももうすぐ夏が終るよ・・・モモ・チョビ・ジュン

ごめん(>▽<;;

アレルギーのポーは週に2.3回のシャンプーをしているあせる

そして昨日はシャンプー日。


シャンプーの前には月に2回くらいのペースで爪切りをする。

他の仔の中には、爪切りが苦手な仔がいるけれど

ポーは何でもお利口にさせてくれる(*^▽^*)

昨日はそれが仇になってしまった


ママの腕の中で、すっかり身を任せ・・・うつらうつらしたいた

その時に突然目をむいた


「えっ!?」と慌てて爪を見たら

かなりの血が出てきてる(((( ;°Д°))))


近くにあったハンカチで押さえると



1


かなりの出血( ̄ー ̄;


これにはさすがのポーも、腕から降り逃げてしまった


心配したけど、今日は痛みもなく出血もしない・・・・

無事にシャンプーも出来て一安心ニコニコ










該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。