みんな一緒♪

愛犬を中心に写真日記
MENU

ぼくの声って大きいよ

想像以上の回復ぶりのマーです(>_<)


何だか、揉め事が多くなった気もします



今日は久し振りの晴天(午後からは雲ってました)
ワンパクトリオとは時間差で、お庭に出てましたが・・・・


わがまま天使達

お散歩中のワンちゃんの姿が気になる様子あせる


この後にマーさん思いっ切り大きな声で吠えてましたヽ(;´ω`)ノ

script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=ZWs52qg75nW:bhae:Nj:bb:0iHz0vkg6n07if7/xmLalccQQigKJUd:Dx/P:xP:NP:Y8T4QBGQHD26khckOmiMq/&width=480&height=360&skin=blue



今まではダメ!
マーは必ず鳴きやみましたが・・・・ちっともいうことを聞きません汗


予想通りママの嬉しい悲鳴と怒鳴り声が響きわたる毎日です( ̄Д ̄;;

マーの病気 18

毎日・毎日あっと言う間に過ぎて行きます。


一回目の手術から早1ヶ月が経ちました。
いつもマーの呼吸を気にして生活していた日々が遠いことの様に感じます。
つい1ヶ月前なんて信じられない気持ちです。


あんなに辛く長かった6年間だったのに
本当に病気だったの?
そんな気持ちにさえなってしまいます。


当のマーは、テリア本来の性格が前面に出てきています。
自分でも長年の経験から、興奮しない様に制御していたのでしょう。
そんな事をすっかり忘れてしまったかのような日を送っています。


こんなに楽になるなら・・・・
犬にとっては長い6年間だったでしょう。
もっと早くと普通なら考えるかもしれませんが

それは不思議とありません。
早ければ、勿論「胸部気管虚脱」の手術の必要がなかったかもしれません。


だけど思い返してみると、大阪に来る前にすでにしゃがれた声だった気がします。
6年前に初めて病気を診断されましたが
多分、生まれた直後から病気は始まっていたのでしょう。


3歳で発症が確認された時には、すでに末期の病状だったのですから。
遺伝的な要素や肥満・引越し・多頭等の要因が重なったのだと思います。


先日、まずは積極的治療の第一歩と通院した吹田の小儀先生に
今回の手術の報告をさせてもらいました。

あいにく院長先生はお留守でしたが、3年前に診察に立ち会われた
看護士さんがたまたま電話を取って下さり
経緯をお話しすると『覚えています、あんなに酷い虚脱は初めて見ました』
そう話された後に『手術してもらえて本当に良かったですね』と
とても喜んで下さいました。


今更ながらに、そんなに酷い状態だったのかと再認識しました。


6年前いえ3年前でも胸部の手術を米澤先生は手掛けておられませんでした。
それを考えると、今回のこのタイミングがマーにとってはベストだと思っています。


他の子達も気になる事が多少はあります。
預かりの太郎・花を加えて、7頭の大家族ですからヽ(;´ω`)ノ

今は、マーの劇的な回復の喜びを噛み締めて
緊迫の6年間の疲れを癒そうと思っています。




おもちゃ

今までは、マーの興奮を避ける為に
おもちゃはあまり出さない我が家でした(w_-;


マーと2ヶ月違いのパピも3歳の頃から、我慢を強いられての生活汗
とても仲良しで、いつもくっ付いて遊んでいました。


だけど、マーの呼吸を安定させる為に
仲良く遊んでいてもママに『今日はここまでよ』と
すぐに止められていました。


いつしか病状が進んできていたマーも、自分から誘うこともなくなっていました。
そんなパピにとっては寂しい日々が数年。


3歳当時に戻ったように元気になったマー
調子が良くなって、まず始めにした事は(≧▽≦)

わがまま天使達

この後にマーはパピにビックリマーク

わがまま天使達

チュッキスマーク

パピにチュッチュッしたかったようですドキドキ



こんな姿をママも久し振りに見ました。
懐かしく幸せな気持ちになります(*^▽^*)

今日はこの後に
これまた久し振りのおもちゃで遊ぶワンさん達です。

script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=QNs52qg75nW:bhae:Ni:de:0u/qGuh3B2JEbf7/xmLalbdURkgKJUd:Dx/P:xF:PS:YHKvjADnYSLDdhckOmiMq/&width=480&height=360&skin=dot

ミーはいつもハウスに持ち込んで1人遊び音譜


script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=JGs52qg75nW:bhae:Ni:de:znoqtFlh/nQRLf7/xmLalbdUPkgKJUd:Dx/P:x/:PS:XA0vJYHRcDSQNhckOmiMq/&width=480&height=360&skin=dot

パピもおもちゃが大好き音譜


script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=XUs52qg75nW:bhae:Ni:de:xnE44z/zQpMIUf7/xmLalbdUQkgKJUd:Dx/P:xM:PS:VAQ9UFhjgFOHWhckOmiMq/&width=480&height=360&skin=green

ポーも激しく遊びます音譜


script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=85s52qg75nW:bhae:Ni:de:ygC6_P5me7QVcf7/xmLalbdUVlgKJUd:Dx/P:xx:PS:W6O/cibWJXSUehckOmiMq/&width=480&height=360&skin=green

最後におもちゃで遊んでも息切れしないマー


当たり前のことですが、それが出来なかった我が家です。


こんな小さなことで幸せを感じてしまいましたチョキ





マーの病気 17 ・治療費について

こんなつたないブログではありますが

もしも『気管虚脱』と愛犬が診断されて、苦しんでおられる方が
私のこのブログに来られた時の事を考えて
今回の治療にかかった費用について書いてみようと思います。


病気が初期の方で、頚部気管虚脱だけの場合
手術は勿論1回で完治します。

病院の方からは、詳細な診療明細を頂いてますが
現在、スキャンが壊れていて
大まかに書かせていただきます。


☆初診料                       5,250円

☆術前検査(血液・心電図・X線・超音波)  25,350円

☆手術料(麻酔含)               315,000円

☆内視鏡検査                   50,000円

☆皮下注射(11回分)              11,550円

☆静脈注射・点滴                  9,240円

☆入院費用1週間(ICU3日)          53,550円

☆術後X線検査2回                6,300円                   

☆内服薬                      3,150円

☆合計☆                     479,390円




上記が1回目の『頚部気管虚脱』の手術・入院の費用です。

我が家のマーの場合は、
この手術の1週間後に『胸部気管虚脱』の手術がありました。
概ねこの合計の2倍の金額になりました。


今の元気なマーを見ていると、決して安い金額ではありませんが
それ以上の幸せを感じています。

大変な手術を手がけて下さった先生には心から感謝しています。
気管の手術は、大抵の獣医が避けたい場所です。
先生のお陰で快適な生活を取り戻せました。


手術を考えておられる方がいらっしゃったら
今日の日記を参考にして下さい。




☆追記☆
コメントして下さっているチー&シフォンママさん・シナモンさんも手術の経験者です。
マーの場合は特に症状が酷く、費用もその分かかっていると思います。
標準的な場合は、お二人からも聞かせてもらえます。



マーの病気 16

2度目の手術から20日が過ぎました。


退院当初は、よく眠りおとなしくしていました。
どこか痛いのかな?
そんな心配が胸をよぎったものでしたが


ここ数日は、すっかり元気なマーになってきました(*^▽^*)


動きも軽やかで、
呼吸が楽になった嬉しさを全身で表現してくれています。


他のみんなの方が静かなくらいです(;´▽`A``


そんな今日のマーです。

わがまま天使達

じっとしていないので、無理やりお座りさせました。


よく吠えて、部屋の中を走り回っています。
ついつい目じりが下がるママですが・・・・
わがまま息子になりそうで怖くなってきました( ̄ー ̄;


退院して来てから気付いた事。

瞳の輝きと鼻の頭の輝きキラキラ
今までは、酸素が行き渡っていなかったのかなと
そんな風に思えるのです。


目が大きくなった気もします。
鼻の頭も、程よく濡れて光っています。


少し若返ったマーです音譜

ポーの東京同行記

マーの入・退院の時に
我が家のワンを代表して同行したポー。


選抜された理由は、
ママが風邪引きの為に
みんなを連れて行けなくなってしまい
残しておくと迷惑・・・いえいえマーの応援部隊として選ばれましたあせる


そんなポーの今回の東京行きの様子です。



マーが診察・検査の為にママと病院にいた頃

ポーは初めて会う、東京のじぃじぃ(らぶぱぱさん)に
お散歩に連れて行ってもらいました。


さすがのポーも初対面のじぃじぃに
すぐには懐けず・・・・ちょっと警戒していました。
(らぶぱぱさんごめんなさい)


そして入院したマーを残し
じぃじぃと一緒に車の中でパチリビックリマーク

わがまま天使達

少し緊張した顔のポー(-^□^-)


この後にじぃじぃとバイバイして、大阪への帰り道


車の窓には綺麗な富士山

残して来たマーが心配で落ち込んでいるママ
気分転換の為に立ち寄ったパーキング。

わがまま天使達

元気なポーを見て、ママの気持ちは明るくなりました。

script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=ZWs52qg75nW:bhae:Nh:dh:0dGrvx2jH85DVf7/xmLakfZWQpgKJUd:Dx/P:xN:PV:Y3SwLDYTVY7CXhckOmiMq/&width=480&height=360&skin=green

疲れも見せず楽しそうに歩くポーに、元気づけられました。



お迎えの時にも同行したポーです。
東京に向かう車中は、おとなしく眠っていました。


ママが病院にマーを迎えに行っていた時に
東京のじぃじぃに再会した時のポー

script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=52s52qg75nW:bhae:Ni:db:zhKZuEtdgkBFbf7/xmLalaeVUkgKJUd:Dx/P:xu:PP:X7WeKXPNOADEdhckOmiMq/&width=480&height=360&skin=green

すっかりじぃじぃが大好きになったポーですニコニコ

この後、大好きなじぃじぃと名残惜しいお別れをし


帰宅途中に立ち寄った所は25日にも行ったパーキング
今度はマーも一緒です音譜

わがまま天使達

富士山をバックに記念撮影(*^▽^*)


と、ここまではお利口さんのポーでしたが
元気になったマーと久し振りのお出かけが嬉しかったのか

帰らないと、遂にいつもの悪い癖がヽ(;´Д`)ノ

わがまま天使達


わがまま天使達


わがまま天使達

最後にわがままが出ましたが

この後に車の中ではこんなポーでした。

わがまま天使達

ポーちゃんお疲れさまでした(*^o^*)




☆追記☆
マーはすっかり元気になっています。
吠える声も、今までのしゃがれたものではなく
とても澄んだ声になっています。





























マーの病気 15

退院2日目の様子です。


昨日は夕方から私の仕事があったので
とても気になりながら置いていきました。


出かける時に、マーが「うわんうわん」と鳴き
咳が軽く2・3回出たのですが・・・


今までの習慣で『マー!ダメ!』
怒ってしまいました汗


咳をさせたくないという潜在意識が、まだまだ残っている私でした。
その後は一切咳は出ていません。


夜も早くから、よく眠っていました。




そして今日も朝からよく眠っています。
ただし食欲は旺盛なので
私がワンコご飯の用意を始めると、耳をピンと立てて反応していました。


2回も手術をした後だから仕方がないのでしょうが
入院時の体重は2.7キロあったのが、本日は2.49キロに


これはマーに栄養をつけなければいけませんヽ(;´Д`)ノ


今まではダイエットが主流だったから
お肉でもカロリーが低い「馬・鹿」(生食)
そしてお魚メインで過ごしてきました。


これから又栄養をつける為に、ワンご飯の勉強ですあせる


そんなワンコさん達の今日の様子ですラブラブ

わがまま天使達

気がつくと、ミーを先頭に一列に並んでいました( ´艸`)



マーがミーのことを気にしています。

この後に・・・・・・

わがまま天使達

やっぱり(;´▽`A``


ミーの雄叫びが!


留守番ばかりで、少しストレスがたまっているミーさんあせる




こちらは東京行きのお付き合いをさせられたポー

わがまま天使達

かなりお疲れのようです(^∇^)



そして、マーの実際の状態です。
とにかくよく眠っています。
元気がないという感じでもなく・・・
食事は相変わらずの秒殺だし。

けど何となく疲れているようです。
手術経験の先輩さん達も、始めは咳に戸惑ったり
元気がないと気になったそうです。


今は、ヒーターの前を陣取って

わがまま天使達

ママまた写真ですかドンッ
気持ち良く眠っているのを邪魔されて、この顔です汗

おいおいママはマーの心配をしているのだよ( ̄ー ̄;




マーの病気 14

もう18日になってしまいました(;´▽`A``


予定通り、月曜日の16日に退院する事が出来ました。
早朝5時に大阪を出発しまして、東京に到着したのが11時過ぎでした。


今回も、ポーが同行しました(^ε^)
(置いて来ると、みんなのうんちを食べるからという理由ですが)


先月25日の入院以来、早3週間が経ちました。
まずは病状の説明と手術の経過を受け
その後に治療費の清算をし


先生に抱っこされたマーと再会です音譜

わがまま天使達

いつも優しい笑顔の米澤先生です
この微笑に何度も助けられてきました。



先生方が期待して下さった再会ですが

元々、冷静なマーは特別に取り乱す訳でもなく
ミーの様に「抱っこ!」と叫ぶ訳でもなく( ̄_ ̄ i)

きょと~んとしていました。


今日は帰ることが出来るのか?
そんな事を考えている風でもありました。

とりあえずは、先日から用意していた洋服を着せて
先生方始めお世話になった皆さんにお礼を言い
早々に病院を後にしました。


今回は預かりっ子の太郎・花も家に残しての上京だったので
どうしても夜までに帰宅したかったから大慌てですあせる



外に出てみると
今日も駆けつけて下さったらぶぱぱさんが
ポーをお散歩に連れ出してくれていましたニコニコ


2回目の対面で、ポーはらぶぱぱさんにすっかり懐いていました。

わがまま天使達

らぶぱぱさんはポーの1番の弱点をしっかり把握されていて
沢山のおやつを持って来てくれています(*^▽^*)

マーもつられて思わず近付きます。

わがまま天使達


この後にらぶぱぱさんが撮って下さったマーです。

script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=vss52qg75nW:bhae:Ni:ci:0/w43IpnL55Glf7/xmLalaYUVjgKJUd:Dx/P:xk:OW:YY89TbLXDV7FnhckOmiMq/&width=480&height=360&skin=blue

(私の声が大きく入ってますから音量を低くしてね)


ひとしきり電信柱を「クンクン」して
はい!パチリ

わがまま天使達



そして入院中に何度もお見舞いに行っていただき
私の代わりにマーの様子を見守って下さった
らぶぱぱさんに感謝とお礼もそこそこに帰宅の途につきました。
(バタバタしたお別れになってしまってすみませんm(__)m)


挙動不審なマーでしたが
車に乗り込むと、しっかりベットに入り座り込みました。
『今日は絶対に帰りますから』


そんなマーの声が聞こえそうな様子です( ´艸`)

わがまま天使達


途中、足柄パーキングにて休憩をとりました。
ここはお天気が良ければ富士山が見渡せる所です。

この日は少し雲がかかっていました。

わがまま天使達



このパーキングにはドッグランも併設されています。
貸し切り状態で、久し振りの外を満喫している様でした。

わがまま天使達


わがまま天使達

少しの時間でしたが、思いっ切り外の空気を堪能してきました。


入院の緊張や疲れがたまっていたのでしょうか?
この後はマーとポーはグッスリでしたぐぅぐぅ

わがまま天使達


仲良くお尻をくっつけて∵ゞ(≧ε≦o)ぶ!

わがまま天使達


こうして夜の8時前には大阪の我が家に到着しました。

我が家での様子は、また今度書きますね。

沢山の方に見守っていただき、応援してもらって
無事にマーは家に帰って来ました。

そして広くなった気管で、沢山の空気を吸える体になって
長年の夢だった手術を無事に乗り越える事が出来ました合格











マーの病気 13

マーの退院の日が決まりました(^∇^)


16日の月曜日です。


本日、予定通り抜糸も行われまして
またまたらぶぱぱさんがお見舞いに行って下さいました(。-人-。)


午後4時からバイトだとお伝えしていたので
らぶぱぱさんは、私の気持ちを思いやって下さり
お見舞いした直後の3時過ぎにお電話をしてくれましたニコニコ

『マロンはすっごく元気だよ!!
らぶぱぱさんの声からもマーの元気さが伺えました。


ただしせっかく行って下さっているぱぱさんよりも
いつもお世話して下さっている看護士のお姉さんにベッタリだったようです汗


ごめんなさい
m(_ _ )m
日頃からマーは若いお姉さんが好きな奴なんです。



そして今日もマーの画像を送って下さいました。


わがまま天使達


わがまま天使達

優しく手を添えて抱っこしてもらっているマー

家で見せる様なリラックスした表情をしています。





抜糸した跡の画像も送って頂きました。

わがまま天使達

肋骨の間からの手術と言われた通りの手術跡です。

3・4箇所は、まだ糸があるそうですが
それも大丈夫ですよと言われていたそうです(^_^)v


東京の土地勘がない私です。
らぶぱぱさんは何も言われないですが
実は2時間近くかけて通って下さっています。


ぱぱさんのお気持ちに応える為にも
必ず元気に走り回れるマーになってもらいます。


そして、今回の手術の経緯を見守り
応援して下さっていた皆さんにも約束します。











お買い物

今日はお買い物に行ってきましたニコニコ

近くの大型ショッピングモールのペットショップに
そこは、我が家のワン達の洋服をネットでもよく購入しているペットパラダイス



わがまま天使達


わがまま天使達

アップこの2枚のお洋服を買ってきました。


そうです・・・・マーの退院の日に着せる為です。
手術跡をカバーする為に、柔らかい素材のTシャツとミッキーのパーカー
(ちなみにTシャツのサイズは3Sで、パーカーは少し大きめの2S)


キャリーバックや色々と見るだけでも楽しくって
もっとゆっくりしていたかったのですが


サッカーの試合がある為に、お父さんに急かされて帰って来ました汗

う~ん!(´Д`;)永遠のサッカー少年は
現在、残り15分の日本対オーストラリア戦に
我がことの様にテレビの前で一喜一憂しております。


せっかくのお買い物を切り上げて帰って来たのだから
岡ちゃん頑張って!!

マーの病気 12

昨日、またまた病院に電話をしました。


木曜日に抜糸の予定だとの事です。
ガーゼが痛々しいので、聞いてみたのですが

傷口が開くといけないから手術後のガーゼとテープは
そのままなのだそうです。
出血はすでに止まっていて、順調に傷口も治ってくれているようです。


そしてマーの様子ですが
こちらの想像を絶する元気さのようです( ̄ー ̄;


思えば、大阪に来て6年。
3歳のマーを襲った突然の「ガーガー」発作

その当時は我が家で1番の若手です。
すでに持病を持っている年輩ワンコの中にいて
私の中にもマーは病気とは無縁の位置にいました。


わがまま天使達

引越しの後片付けが終わり、
ようやくソファでほっこり出来る余裕が出てきた頃。

この一ヵ月後に「気管虚脱」が見つかりました。

子供の入学や慣れない場所での生活で
私も忙しい盛りの時期です。


聞き分けの良いマーには助かり、目が向いていなかったかもしれません。


わがまま天使達


おとなしく、利発なマーと思い込んでいましたが
それは少しずつ狭くなってきていた気管
その影響が大きかったのかもしれません。


現在の病院での様子を聞くと
にわかに信じられない思いなんです。

要求吠えはするし・・・・・
抱っこをせがむし・・・・

あまり「キャンキャン」を言わせっ放しも気管に悪く
かと言って、抱き癖をつけると要求がアップしてくるし


先生方の手を焼かせているマーだそうです。
だけど、今までの気管では吠えたくても吠えられなかっただろうと
気持ち良く吠えれることが嬉しいようです。


う~んヽ(;´ω`)ノ
これは帰宅してからは、私の嬉しい悲鳴と怒鳴り声が響き渡りそうです。



マーの病気 11

今日は術後一週間です。

らぶぱぱさんが、又お見舞いに行って下さいましたm(_ _ )m

日曜日は私が1日仕事の上、昨日は病院の休診日
2日もマーの様子がわかりませんでしたしょぼん


夜に、らぶぱぱさんから送ってもらった画像と動画を見せてもらって
まずは順調に回復している姿に安堵しました(^∇^)


傷跡は、まだ綺麗になっていませんが
らぶぱぱさんのお話しでは、随分元気になっていたそうです。


わがまま天使達

表情にも力が出てきていますヾ(@^▽^@)ノ




わがまま天使達


わがまま天使達

傷口はまだ完全に閉じてはいないようですが
動きもしっかりしてきています。







そして今日も頑張って動画を撮って来て下さいました音譜

script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=TQs52qg75nW:bhae:Ni:bj:x9FpCBy1Cp7Eff7/xmLakiXYUmgKJUd:Dx/P:xI:NX:VWRufUUlWF9DhhckOmiMq/&width=480&height=360&skin=green


マーは、少し人見知りがあり

せっかく行って下さっているぱぱさんにいいお顔を見せてくれません(´・ω・`)


それにしても大阪に居ながら
マーの様子を届けてもらえて本当に感謝ですm(__)m


マーの病気 10

今日は、これからの予定を先生に伺いました。


再手術の後、順調に回復し
傷跡は痛々しいものの、元気になってくれています。


そして15日には退院が出来ると言って頂きました。
1度、帰宅してしまうと大阪からの通院は難しいので
先生が『もういいでしょう』と思われる日まで置いてもらうつもりで
その事は先生に伝えていました。



わがまま天使達
(発病して2年、まだ太っていて度々呼吸困難になっていた頃)






わがまま天使達




帰宅してからの通院ですが
今回の東京での治療へ背中を押して下さった
ブログ主さん(以前に手術をされた)のホームドクターにかかるつもりです。


元々のかかりつけの先生は、気管の手術に大反対でした。
しかも今回の気管の手術の手法についても
否定的な考えを持っておられます。

そういう訳で、先生には話さないで手術に挑みました。


もしも調子が悪くなったら
果たして素直な気持ちで診て頂けるか?


それを考えて転院する事にしました。
そして新たにホームドクターになってもらう先生には
随時報告しながら、励ましてもらったり一緒に喜んでもらったり


米澤先生から告げられる病状説明についても聞いてもらっています。
解釈の仕方をアドバイスしていただいたり
すっかり私にとってはホームドクターになって下さっています。



わがまま天使達


会ったこともない方のブログを読ませていただき
そして私にとっては縁もゆかりもない、その方の先生に相談に行き
大きな決断に導いてもらいました。


東京では、優しい方たちに助けてもらって
また、いろんな所に住んでいるワン友達からは
沢山の元気玉を送ってもらいました。

マーの手術と同時に、素敵な出会いに心から感謝しています。






★今日の画像は、私が「アトム動物病院」を知った頃の物です。
 まだダイエットをする前で、4.4キロ近くあった頃のマーです。
 
 

マーの病気 9

月曜日の再手術後、初の面会に行ってもらいました。


前回の喉の時よりも大変な手術だった為に
面会の解禁までに3日もかかりました。


ただしマーは、麻酔の覚醒後はご飯もよく食べ
そして元気に動いていると報告してもらっていました。
それでもやはり心配は尽きませんでした。


私同様に解禁日を指折り数えて待って下さっていたらぶぱぱさん。


手術3日目のマーです。

わがまま天使達


わがまま天使達

今回は手術跡がかなり痛々しいです汗

それでもマーは元気に、ICUからも出られて頑張っていますチョキ



いつもお世話して下さってる看護士さんに抱っこしてもらっているマー

script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=OLs52qg75nW:bhae:Ni:bf:ykofo24s412Ckf7/xmLakhaSUigKJUd:Dx/P:xD:NT:W.0kEIacQR4BmhckOmiMq/&width=480&height=360&skin=green


ちょっと短かったとらぶぱぱさんが恐縮されてましたが
マーの顔がハッキリとわかって嬉しかったです音譜







おかしい・・・( ̄  ̄&#59;)

マーが入院して早11日。


先月25日にポー同行の東京から帰宅した時
パピが何だか不思議そうな表情をしていたっけ



いつも一緒の3ワンさん達は、気がついているのでしょうか?


最近のママは落ち着かないし・・・・
何か足りない????
そんな気持ちだかどうだかわからないけれど


今夜の3ワンさん達です。

わがまま天使達


わがまま天使達

やっぱり考え込むミーです汗






わがまま天使達

生後2ヶ月で我が家に来てから、
2ヶ月違いのマーとはずっと一緒のパピ

最近はあまり元気がありません(ノ_-。)








わがまま天使達


わがまま天使達

東京まで同行してくれたポー

こちらも浮かない雰囲気です汗



わがまま天使達

と思ったのですが・・・・

とってもリラックスしたポーさんでした( ̄▽+ ̄*)


マーの事を考えると、心配で心配で
そんなママの近くで寄り添ってくれている3ワンさん達です。

マーの病気 8

本日、2回も病院に電話をしてしまいましたあせる

どうしても麻酔が覚醒した後の様子が知りたくて。


気管虚脱の治療をしている子に関しては
手が離せない用がない限り、院長先生が電話口に出て下さいます。

昨夜は、少し心配だったのでしょうか
院長先生が夜中の2時まで様子を見て下さっていたそうです。
痛みが伴う為に、鎮静剤を投与して寝かせた状態だったようですが
呼吸が安定していたので、その後にお休みになられたと聞きました。

そして今朝のマーは、目覚めと同時に吠え、ご飯を食べ。
すっかり元気になっているようです。

まだICUに入っているらしいのですが
すでに「ここから出して~!!
と言わんばかりにカリカリしたりもしているそうです∵:.(:.´艸`:.).:∵


興奮を避ける為に、面会は3日目くらいに解禁になりそうです。

マーはこの病気になる前も聞き分けのいい子でしたが
吠えたりすると、後が辛くなるのも影響して
ママがたしなめると、すぐに鳴き止むお利口さんで通ってきました。

喉の手術以降は、どうもその仮面が剥がれてきているのか?
『よ~く吠えまくってますよ』
何度か院長先生が笑いながら言われるのが
実はとっても気になってますヾ(´囗`。)ノ


もしかして・・・・テリア本来の性格が丸出しになってきているのかもあせる
これは嬉しい悩みになりそうです。

マーの病気 7

今日はマーの9歳のお誕生日。
そして再手術の日です。


朝から新幹線で上京し、
らぶぱぱさんと
お友達のあんちゃんとあんちゃんパパさん
色々な方に付き添ってもらい、
無事に病院に行って来れました。


道中の事は、違う機会にゆっくり書きますね。
とにかく感謝の1日になりました。




手術開始が午後1時頃
終了は予定では3時半でしたが、4時過ぎになりました。


病院に到着したのが3時前
待合室で待つ時間がとても長く感じられました。

わがまま天使達

この小さな入り口が「アトム動物病院」です。
入り口からは想像が出来ないくらいに、
中は広く設備は整っています。

改築されたのは最近のようですが
外からは見られない手術室に力を入れられたそうです。

そんなところも米澤先生の人柄が出ています。

手術終了までの落ち着かない時間に、外に出てみたり
そんな風に時間を潰していました。



いよいよ4時過ぎに先生に呼んでいただきました。
そろそろ麻酔が覚め始めると


今回は開胸だったからか・・・・
マーは殆ど意識がありません。

すぐにICUに入れられました。

わがまま天使達

時々「キャンキャン」と小さな声で鳴いていましたが
まだ意識は混濁している状態です。

昨日から痛み止めを入れて、準備をしていたそうです。


喉の手術の時には行けなかったので
今回の再手術と喉の手術の内視鏡の画像と
共に説明をして下さいました。

まず、手術前の骨が変形した気管
これは真ん中がつぶれてしまって、
端っこに針の穴ほどの開きがあり
その細い所で、マーはずっと呼吸をしていたのです。

今日も先生が
『よくこんな状態で生きていられたなあ』
しみじみお話しされていました。

喉の手術の際には、
伸び切ってうすくなった気管の縫合に手間取り
縫っても縫っても裂けてきたそうです。
その縫合にもかなりの時間を要したと言っておられました。


そして今回の胸の手術。
レントゲンではわからなかった虚脱部分は
手術前の内視鏡からは、
ハッキリとへしゃげている事がわかります。

この部分も丁寧に何重にも縫合を細かくされたそうです。

気管支炎を発症していなかったのは不幸中の幸いです。

私の方からの質問に思わぬ答えが返ってきました。
「先生、マーの気管の状態って今まで手がけた子達の中で
ワースト何番くらいですか?」

この質問に、苦笑いをしながら先生は
『う~んワースト・・・1位かな』

思わず「えっ!?」と叫んでしまいました。

内視鏡の画像を見る限り
あのままだったら、
マーの残りの時間はあまりなかったと確信した瞬間です。

今回は深く麻酔をかけているから、
覚醒は明日になるでしょう。
手術は成功しましたが、その後が第2関門です。

明日の朝にご飯を食べてくれるか?
そんな心配があり、今夜はあまり眠れそうにもありません汗


お誕生日の今日、2度目の手術にマーは耐えました。

該当の記事は見つかりませんでした。