みんな一緒♪

愛犬を中心に写真日記
MENU

クッキーちゃんの胸部手術

クッキーちゃんの胸部手術の日程が決まりました。
7月1日の水曜日です!!


頚部手術から5日経ち
食事もよく食べ、元気に回復しているそうです。

大きな山を乗り越えたクッキーちゃんです
次の大きな山もきっと乗り越えてくれると信じています。

簡単ですが、いつも応援し気にかけて下さっている皆さんに報告させていただきます。

また元気玉と応援をよろしくお願いしますm(__)m


クッキーちゃんの元気な姿とお礼

応援していただいて本当にありがとうございますニコニコ

(まだ応援していただいたコメントにお返事ができていませんm(__)m)


取り急ぎクッキーママのブログに画像と動画がアップされました→コチラ
そのお知らせをさせていただきます。

私のこの拙いブログにて応援して下さった皆さんへのお礼も書かれています。

我が子の様に心配し励まして下さってありがとうございました。
クッキーママも心丈夫だったと思います。
本当にありがとうございますm(__)m
まだ胸の手術が残っています、引き続き応援していただければ嬉しいです。

お借りしてきた画像です音譜

わがまま天使達

麻酔から覚めて、ICUにて寛ぐクッキーちゃんです。

手術直後の画像もブログにアップされています。
是非、そちらも見てあげて下さいね。

この可愛いクッキーちゃんの笑顔を見て感激しています。

後は胸の手術も無事に成功することを祈るだけです。


クッキーちゃんの手術翌日の様子

昨日の手術成功に沢山のコメントや応援をしていただいてありがとうニコニコ


面会されて、帰路につかれたクッキーママと連絡がとれましたので
手術明け翌日のクッキーちゃんの報告を少しだけしますね。

すっかり呼吸が安定し、あれほど食べ辛かったご飯も食べているそうです。

この病気の子に限らず循環器に病気を持っている子の特徴ですが
自分の体に合わせた呼吸法を習得していますよね。
うちのマーも上手に細い気管を使って、小刻みに「はっはっは」とやっていました。

今日のクッキーちゃんもいつも通りの「はっはっはっは」をしていたらしいですが
実際にはペッタンコだった頚部の気管はすっかり大きくなっているのに・・・・
で、それに気付くのか数回それをした後に?????て感じになっていたそうです。

それがおかしかったと言われるママさんの声が明るかったですチョキ
私も思わず笑ってしまいました。

そして普通の呼吸が出来るクッキーちゃんを確認して
晴々とした気持ちでこれから新幹線に乗って帰宅するクッキーママです。

それからしっかりと『おめでとう』の伝言を伝えておきました。

今日、京都に戻られて落ち着いたら詳細な報告と
画像・動画のアップしますとの事でした。

疲れているから無理せずにとお話ししたのですが
また、お時間があったらクッキーママのブログ
こちらを覗いてみて下さいね音譜

クッキーちゃんの手術成功!

先ほど、東京のクッキーママからお電話いただきました。

クッキーちゃんの頚部の手術が成功しましたニコニコ
危険はありますが、あまりにも状態が悪かったので
頚部・胸部の手術を一度にするしかないとの先生の見解でした。


実際に頚部の気管もボロボロで紙の様だったそうです。
縫い合わせるのに苦労されたそうで
マロンの時も似た様な状態だったと聞いていましたが
紛れもなくクッキーちゃんは先生が手がけた中でワースト1だったそうです。

そして嬉しいことに胸部の方は、一緒にしなくても良い状況になり
本来のやり方通り、1週間ほど時間を開けて余裕をもって手術をする事になりました。

それで、麻酔から覚めたクッキーちゃん
呼吸も安定し、頚部の気管が広がりいっぱい酸素が吸えてピンクの舌だったそうです。

ママを見てきょとんとしていたらしいですが
今までの状態は何だったの?て感じなくらいに普通に息をするワンちゃんに戻っていたそうです。

まだ胸部の手術は残っていますが
先生から『もう大丈夫』のお墨付きをもらいママさんも大喜びでした。

実は手術前には書けなかったのですが
クッキーちゃんの手術は成功率が50パーセントでした。
そして手術の途中にそのままの可能性も大きいと宣告されていました。
それだけにママさんも又先生ご自身も喜びはひとしおのようで
術後にママさんと一緒に先生も安堵の涙を流されたそうです。

取り急ぎ、簡単ですが嬉しい報告をさせていただきます。
応援して下さった皆さん、ありがとう。





クッキーちゃんのその後と手術

土曜日の夜に出発されて、翌日曜日に検査・診察を受けたクッキーちゃんです。
まずは無事に米澤先生の元に到着された事を嬉しく思います。(クッキーママのブログは→コチラ)


クッキーちゃんの病状はかなり深刻です。
米澤先生は『いつ死んでもおかしくない』とおっしゃられたそうです。

緊張が余計に呼吸を困難にさせるこの病気です。
初めての場所で怖かったことだと思います。
その時点でかなり呼吸は不安定であったと容易に想像がつきます。

クッキーママのブログにて報告されているのですが
アトム動物病院での検査結果は、
頚部・胸部共に75パーセント虚脱のグレード4

そしてクッキーちゃんの深刻さを物語る、これからの治療・手術。
マロンの様にまず頚部の手術をして、時間をおいてから胸部の手術ではなく
一度に頚部と胸部の両方をするそうです。

勿論、出来れば手術を2回に分ける方がワンちゃんへの負担は減ります。
だけどクッキーちゃんの場合は、胸部の虚脱もかなり酷く
頚部だけでは助からない可能性があるそうです。

すでに呼吸はかなり辛い状態が半年近く続いているようですし
最近では、呼吸が苦しくてご飯も時間をかけて飲み込み
1回分のご飯を1日かけて食べていると伺っていました。

マロンの術前のことを考えると、やはり相当しんどかったと思います。
ちなみにマロンは頚部は酷かったのですが
胸部に関しては、まだ入り口辺りまでの虚脱だったのです。

ママさんが1番辛かった事
それはやはり昨年夏であれば、もっと手術は楽だったでしょうと
米澤先生から言われたことだと思います。
私も心底くやしい気持ちでいっぱい

この手術に批判的な考えをお持ちの獣医さんが殆どであっても
高度医療センターまで出向いているのですから
こんな手術の方法を実践されている獣医さんが居ると
どうして教えてもらえなかったのか?

先日、車酔いの酷い預かりっ子花のフィラリアのお薬をもらっている病院(家から歩いて行ける)
そこは本当に近くて、マロンも湿疹が出た時などに通った経験があります。

そこでマロンの手術のことをお話しした時にその先生の言った言葉
『またすぐに虚脱になるよ』と言い放ちました。
何の根拠で言っているのか?
あんなにしんどかったのに、今は元気に走り回っているマロン。
その姿を見ても、そんな事を言う・・・・・

悔しい思いをしたことを思い出しました。


長い年月が流れれば、又弱い気管に支障が出る可能性はあると思います。
素人の私にも想像する事は出来ますが
そんな遠い将来までなんて考えられる状態ではないのですから
今をもっと楽に、かろうじて呼吸が出来て生き長らえている状態を
それを何とかしてあげたい、その気持ちだけなんです。

クッキーママの気持ちと自分の抱いている悔しさが重なり
胸が張り裂ける思いでした。

だけど、生きてクッキーちゃんは米澤先生に辿り着けました。
日曜日に入院した段階では、かなり状態が悪く
すぐに手術が出来る状態ではなかったそうですが

すでにICU内ではリラックスして過ごせているようで
24日の午後から手術が行われる事になりました。

明日、クッキーママは1人で上京されて
術前のクッキーちゃんに面会し、元気付けてあげるそうです。
予定時間は3時間余りだそうですが
術後に落ち着いてからの面会は6時半くらいの予定だそうです。

きっときっと元気に走りまわれるクッキーちゃんに戻れると信じて
また沢山の元気玉をお願いしますね。




ポーはおっさん?

毎度、『留守番希望』のポーさんですが
ポーが我が家にやって来て、かれこれ3年近くの月日が流れました。

当初は全身ほぼ脱毛状態で、体重も3キロ(今は4.7キロ)とかなり衰弱しておりました。
その頃に診察してもらった時には年齢もわかり辛く・・・・・
「2~4歳位かな?」と言われたので、
少しでも辛かった期間を短かったと思いたくて2歳に決定したのでした。


で、我が家に来た頃からポーはでべそ!!

わがまま天使達

ところが最近は大きく固くなってきていました。
よく見ると変色している部分もあり
気になったので病院に連れて行くことにしました。


実は前の掛かりつけをやめてから
というか、マーの気管虚脱対策の為に
いろんな病院を渡り歩いてしまいまして
最終的に落ち着いていた病院は深夜や早朝にも対応して下さる所

ですが、ここの先生は気管虚脱の手術に批判的な考えをお持ちだった
それで先生に内緒で東京まで手術に行った経緯があり
病院ジプシーを、また始めることになってしまったのです。


とりあえず春のフィラリア検査と健康診断は、車がない時が多々あったので
自転車で連れていける元々の病院にマーの報告がてら行ってみました。


6人の若手の先生方が順番で診てくれるのですが
これが行った日と時間で見事にバラバラ
4年近くもまともに行っていないから・・・・先生の個性もわからず
そしていつも混雑しているこの病院を信頼していないという
これは私の都合ですが、決定的な理由があり悩んでいたのです。

私にとって信頼のおける、しかも良心的な診察料で診ていただける病院
なにしろ預かりの太郎・花を加えて7わんもいる我が家だから(ノ_-。)

そこで、預かりっ子の避妊・去勢手術を快く執刀して下さった
動物愛護に対しての理解の厚い先生の所に行く事にしました。

前置きが長くなってしまいました(;´▽`A``
そういう訳で木曜日の夕方に、連れて行きました。

そちらではポーは初めてだったから、
今までの血液検査・アレルギー検査等の書類を持って


相変わらず初めての病院の診察台の上でも
尻尾を高速ブンブンさせるポーさんです。

肝心のでべそ(正式には臍ヘルニアという病名です)ですが
先生の手による診察の結果は、早急に手術が必要であるということでした。

翌日に手術の予約を取り、行ったり来たりも大変だからと
ポーはそのまま置いて、金曜日の夕方にお迎えとの段取りになりました。

金曜日の夕方に迎えに行くと、
看護士さんに抱っこされて尻尾ふりふりのポーがいました。

先生から手術の経緯を説明してもらいましたが
固くなっていたのは脂肪だったそうです
そしてその脂肪の塊に押しつぶされた血管からの出血が変色原因でした。

それで最初にメスを入れた時には血が吹き出したようです。
だけど腸や内臓が出てきているのか?と心配していましたが
それは大丈夫だったようです。

もしも余裕があれば歯の方も診ておいて下さいとお願いしていたので
気になっていたグラグラの歯は抜いて下さったそうです。
シーズーはポー以外に知らないのですが、とにかく歯並びがぐちゃぐちゃです。
そのグラグラの歯も変な所に生えていたものでした。

そこから、最近よく暑がりハーハー言うこと
お留守番希望すること、ドライアイの目のこと
前々から気になっていた事を伺った時に

思わず先生から出たのは「この子はそろそろ老齢期だから、それで普通ですよ」
え?え?老齢にさしかかってる?
確かに正確なお誕生日はわからない子ですし・・・・・
勝手に決めた年齢とお誕生日ですが(一応は2004年9月28日にしています)

それで計算すると5歳のはずでしたが(-。-;)
こちらの先生は保護犬等の診察を数多くされています。
その先生のお見立ては、8~10歳くらいの可能性が大だとの事です。

う~んそう言われるとそんな気もするし
ただそれならそれで、こちらのケアも変ってきます。

今までは、我が家では若者組と考えていましたが
これからはおっさんポーとして、もう少しきめ細やかにみてあげなければ

それにしても思い込みとはおもしろいです。
先生に指摘されてから、
何だかポーの風貌が今までと違っておっさんぽく見えるのですから∵ゞ(≧ε≦o)ぶ!

そんなおっさんに昇格?したポーさん
手術の後もいつも通り「食べ物命」の元気なおっさんしています。

わがまま天使達

でべそはこんな姿になりましたにひひ



わがまま天使達

帰宅後すぐにヘソ天で寝るポーです。

おっさんポー長生きしてねグッド!







頑張れ!クッキーちゃん

このつたないブログを書いていて、初めて良かったと思う出来事です。


マーと同じ気管虚脱で苦しむ現在5歳のクッキーちゃんです

わがまま天使達

とっても可愛いクッキーちゃんは、1歳の頃から苦しんできたそうです。

「ガーガー」と呼吸音をさせるクッキーちゃんに
パパさんママさんは手を尽くされ
なかなか原因が掴めずに、喉に影響があるのではと
声帯まで取られました。


そして昨年夏に高度医療センター(埼玉)へ京都から行かれ
そこでの精密検査でようやく病名が判明し、
手術の出来ない病気だと宣告されたそうです。

苦しむクッキーちゃんを前に
ママさんがネットでアトム動物病院に行きつかれたのが先日。

その時に私のこのブログを見つけて下さったそうです。
元気に過ごすマーの様子を涙して読んで下さったと伺いました。
又いちるの望みが、光が差したと言っていただき

「ブログを書いていてよかった!」と実感した時でした。


わがまま天使達


わがまま天使達


どことなく、マーによく似たクッキーちゃん

クッキーちゃんはまだ5歳ですが
その殆どを気管虚脱の苦しみの中で過ごしてきました。

明日の深夜(正確には明後日)に京都の自宅を出発し
日曜日に検査され、それ以後に手術となります。
すでにマーと同様にかなり状態が重篤な為に
手術は頚部・胸部の2回が必要だとのことです。

先ほど、クッキーママさんのブログヨーキーと雑魚寝♪にて
今日のクッキーちゃんの動画がアップされています。
マーの手術前を思い出しました
本当に身の置き所がない、そんな表情をしています。

この苦しみから解放される為にも
手術が成功する事を心から祈っています。

マーの手術の時に応援してくれた私のお友達にもお願いします。
クッキーちゃんの為に一緒に祈って下さいね。




マーの病気 24

マーが「気管虚脱」の手術をして、早4ヶ月半が経過しました。

あの苦しいゼーゼーから解放されて、そんなに日が経ったのか・・・
いやもっとずっと昔の事だった様な気もします。


いつも何かに追われる様にイライラしていた私です
ここ関西は、すでに真夏日に近い日が続いていますあせる
手術をしていなければ、どうなっていたのか?
考えるだけでも怖いくらいです。


そんなマーの最近の姿です

わがまま天使達

マーは手術当日に9歳のお誕生日を迎えましたが

何だか目も鼻も潤いを取り戻し若くなったように見えます(親のひいき目?)


元々、足の関節が弱いので全速力でとはいきませんが
自分のペースでしたい事をやれています。


先々週に出かけた時の様子です

script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=QNs52qg75nW:bhae:Nm:ch:yprtnEmmBrQHaf7/xmLanhXXNhgKJUd:Dx/P:xJ:OV:WC3yDXIWYHSGchckOmiMq/&width=480&height=360&skin=green

私も呼吸や体調を気にすることなく見ていられます。


最高気温が30度あった昨日の昼間のマー

わがまま天使達
ちょっと目はまぶしそうにしていますが、
こんな暑い日に涼しい顔でいられるのは6年振りですニコニコ



部屋の中では、これも6年振りに解禁になった?
ミーとマーの「ウガウガ」です( ´艸`)

script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=/8s52qg75nW:bhae:Nm:ch:0gIjq0iac8KDaf7/xmLanhXXNkgKJUd:Dx/P:x4:OV:Y6UoGGEKEYMCchckOmiMq/&width=480&height=360&skin=green

これって、間もなく12歳になるミーの元気さの方が目をひきますが∵ゞ(≧ε≦o)ぶ!


あの冬の手術から季節は流れました
この暑い中、エアコンもかけず
毎日お散歩にも行ける幸せな日を送っていますチョキ


気管虚脱で苦しんでいるワンちゃんが、マーの様に元気になってくれる事を祈ります。


そして手術へと背中を押してもらったチーちゃんママさん同じ手術をされたショコラちゃんラピス君
自分だけではないと思うと勇気付けられました、本当に感謝しています。



太郎・花 ☆ 海に行ってきました

今日は、お約束の太郎・花を連れてマーブル海岸に行ってきましたニコニコ


先週末とは違い、少し曇り空で何だかムシムシと暑い1日でした。



車で30分足らずの所にあるのですが、心配した花の車酔いもなく快調な出だしとなりましたチョキ

で、ビビリ太郎と無敵の花の初海の様子・・・・・・は


わがまま天使達


おお!!ビビリ太郎の尻尾も立っています(青ハーネスが太郎、赤ハーネスが花)



こんな感じで石の浜を歩く太郎・花です合格

カメラ風の音が激しいです
script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=74s52qg75nW:bhae:Nm:ce:zo2s.OjjY9CNFf7/xmLangZYOngKJUd:Dx/P:x0:OS:XBBxahFTEZEMHhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=green



わがまま天使達

川の様に入りませんでしたが、水際で楽しそうに遊んでいます(*^▽^*)




わがまま天使達


わがまま天使達

太郎がイキイキしています音譜




わがまま天使達

花は相変わらず獲物を追う目で散策中!!




わがまま天使達


わがまま天使達

この辺りには貝ややどかりが沢山見られます目



わがまま天使達

くんくんと何かないか?と頑張る太郎・花



この後にはお散歩コースを探索です走る人

わがまま天使達


わがまま天使達


わがまま天使達

仲良くお尻を並べてくんくん



わがまま天使達

ビビリ太郎の尻尾も下りることなく、初海を楽しんできました。


今度は遠浅の砂浜がある様な海に連れて行ってみたくなりました。


帰宅後にご飯を食べて、爆睡の太郎・花でした(^▽^;)










マーブル海岸へお出かけ

梅雨入り前の土曜日
りんくうにあるマーブル海岸に出かけてきました波



ここは3年前に虹の橋に行ってしまったジュンとの思い出の場所
亡くなる数日前に、最後になるだろうと連れて行ったところです。

わがまま天使達-1
                
大好きなお父さんの前で、何度も海に飛び込みはしゃぐジュンでした。

3年経ってそんなちょっぴり切ない私達の思いとはかけ離れた・・・・



それぞれの表情がおもしろい5ワン達とのマーブル海岸
そうだよね、今日は楽しいお出かけだものねニコニコ


テンション上がり過ぎですでに息も上がるミーさん(^▽^;)

わがまま天使達



相変わらず「お出かけ」と聞くとテンション下がりっぱなしのポー

わがまま天使達



病気を克服して「お出かけ」に命を賭けるマー

わがまま天使達



若者ラッキーは力が入っております∵:.(:.´艸`:.).:∵ぶっ 

わがまま天使達



そして特等席のパピもワクワク

わがまま天使達



こんな相変わらずの面子です∵ゞ(≧ε≦o)



暑さを避けてのお出かけだったので、綺麗な夕方の風景を楽しめました。

わがまま天使達


わがまま天使達


わがまま天使達

ここは人工の海岸なので、実は大きな石がゴロゴロです。


足の弱いマーやヘルニアの後遺症が残るミーは歩かせられません
なので、板の張った所から海の近くに行ってみました。

カメラ風の音が激しく聞こえますビックリマーク

script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=khs52qg75nW:bhae:Nm:cb:x1HfDyzqV_PLnf7/xmLanfcTUpgKJUd:Dx/P:xd:OP:VOTkgEVaYcRKphckOmiMq/&width=320&height=240&skin=blue

script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=urs52qg75nW:bhae:Nm:cb:zrp0mz7ljfTQdf7/xmLanfcTVggKJUd:Dx/P:xn:OP:XE15CFdVc8VPfhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=blue



磯の匂いや波の音、やっぱりいくつになっても海っていいなあ音譜


この後は、散歩道をゆっくり歩き
水平線に落ちる夕日を眺め、気持ちの良い風を体に受けて

そして胸の奥に居るジュンを感じながらのお散歩をしました。


わがまま天使達


わがまま天使達


わがまま天使達


わがまま天使達


わがまま天使達


わがまま天使達


いつまでも眺めていたい場所です。


今週末には太郎・花を連れて来る予定です。
初めての海にどんな反応をするか?

そして何よりもこの夕日をまた見に来たいママです星
























太郎・花 ☆ 1歳になりました

昨年の5月15日に我が家で預かりがスタートした「小さなお客さま」コチラ

わがまま天使達-9


すっかり大きくなり、無事に1歳になりましたニコニコ
先月の中旬に狂犬病接種とフィラリアの検査にも行ってきました。

1年前には400グラム余りだった太郎は25キロに、そして花は17キロになっていました。


わがまま天使達



相変わらず兄妹で仲良く元気に過ごしています(*^▽^*)

わがまま天使達

暑くっても毎日・毎日疲れ知らずの太郎と花晴れ




わがまま天使達

大きな体でノミの心臓?の太郎です(^▽^;)

甘えん坊も磨きがかかり、
花と仮ママが遊んでいると巨体で間に割り込んできます。

お散歩に出かけても、聞き慣れない音には相変わらずビビリます( ̄_ ̄ i)
だけどその姿も何だかとっても可愛い太郎です。



わがまま天使達

好奇心旺盛で太っ腹の花は、
どんな事にも動じずに太郎をリードして遊んでいます。

太郎とは正反対で、世の中に怖い物なしの花
誰にでも近付いて行き、いつも尻尾フリフリの営業課長の花です音譜

毎日のお散歩が大好きですラブラブ


小さい時に里親さんに引き取られた「りき」と「銀芽」
幸せに過ごす様子をいつも報告していただいています。


わがまま天使達


やっぱり4匹の顔はどこか似ています
みんな元気に1歳になってくれて、心から嬉しい仮ママです。

そしてりきと銀芽の幸せな姿を見せてもらう度に
太郎・花にも素敵なご家族との縁が結ばれる事を祈る毎日です。

リベンジの大仙公園

蒸し暑い日が続くmayuママ地方です(;´▽`A``


そんな中、今日は堺にある大仙公園に行ってきましたニコニコ
この公園もマーの術後は初めてになります。


この間から、術後初にこだわるママです。


今まではどこに行ってもマーの呼吸を気にしながらのお出かけでした汗
心から楽しめる時がなかったなあ~
ある意味リベンジのお出かけになっています。


少し涼しくなってきた夕方から5ワン連れて出発車


で、車の中の5ワン達の様子は・・・・・・


まずは今日の主人公マーとポーさん

わがまま天使達




出来れば家でまったりが大好きなポーです(-。-;)

わがまま天使達




そしてお出かけ気分とは関係ないですが、換毛期突入のラッキー

わがまま天使達

眉毛が復活∵ゞ(≧ε≦o)ぶ!



昨日スッキリとサマーカットしてきたミーお姉さんは張り切ってますグッド!

わがまま天使達




いつも助手席が定番のパピもワクワク音譜(写真がブレブレ)

わがまま天使達




何やかやとワイワイしながら到着直後は、いつものくんくん
!!

わがまま天使達





ふと近くの池に目をやると

わがまま天使達

左の写真の中央あたりに白く見えるもの、
ズームしたら鷺が置物みたいにじっとしていました。



そして空に目をやれば

わがまま天使達

綺麗な青空がまぶしかったです晴れ



途中にはとうとうポーさんがストライキ

わがまま天使達

こんなわがまま言ってもママには通用しないのですけどねヽ(;´Д`)ノ



ポーを尻目にマーは、何とも清々しい表情をしていました合格

わがまま天使達

この季節のお出かけで、涼しげな顔をしたマーを見るのは6年振りです。

ママにはキラキラと輝いて見えましたラブラブ


こうしてリベンジの大仙公園のお出かけを楽しんできました。

該当の記事は見つかりませんでした。