みんな一緒♪

愛犬を中心に写真日記
MENU

ポーの不調

マーの順調な検診の報告を書いて
夏のお出かけの事でも書こうと思っていた矢先に

先週の土曜日からポーの体調がおもわしくありません汗
こんな時って多頭飼いの辛さを痛感します。

お昼前に固まって立ち尽くすポーに気付きました。
何だか後ろ足が震えています
はてなマークと思わず抱っこすると、熱もあるようで・・・・

それ以外には嘔吐も下痢もなく
試しにおやつをあげるとペロっと食べる
だけどいつもと違うのは確実。

昨年の始めにミーが思いも寄らぬ「椎間板ヘルニア」を発症
その時の初期の様子に似ている気がしてなりませんでした。

という訳で午後の診察に行って来ました。

土曜日なので相変わらずの混雑(^▽^;)

1時間余りの待ち時間の後にようやくポーの番になりました。

診察台の上で小刻みに震え(いつもは平気なポーです)
左側に腰が傾いています。
熱は39.5度で、平熱が37.8度のポーにとっては熱があります。

ただし食欲もあり、血液検査も異常がなく
足の神経は通っているので様子見ということになりました。


実際にポーはよくジャンプします。
お散歩は嫌いだけど、ご飯の前にはいつも大騒ぎ

シーズーという犬種柄
前々からあまりジャンプさせてはいけないとそう思っていたのですが
やはりそれが原因なのかな?

とにかく安静にして来週もう一度来て下さいとの事でした。


帰宅後に震えが止まらないので、こんな格好で休ませています

わがまま天使達


やっぱりこれでは暑つそうだったので

わがまま天使達


そして夜ご飯をしっかりと食べて

いつもはママのお布団でみんなと寝ていますが、今夜はクレートで寝てもらいました(安静の為に)

わがまま天使達

案外、平気な感じのポーですニコニコ

ただポーは保護された時には尻尾を齧って、骨が出たままになっていました。
勿論全身の皮膚もボロボロで殆どの毛が抜け落ちている状態です

それでも尻尾を振って、ご飯をモリモリ食べて・・・・
ご飯が食べられるだけで幸せという感じでした。

なので痛みや体の不調をあまり表に出さないのです。
先住わんは、ちょっとの不調も顕著に訴えますが

そこが不憫で健気で
震えている姿を見ると居ても立ってもいられない私です。

だけど少しずつ調子が良くなってきていますし
相変わらず食欲も旺盛で
ママも張り切ってポーの大好きな生牛肉たっぷりのご飯を作っています。

まだ完全に本調子ではありませんが
心配なヘルニアの症状は出てはいないので大丈夫だと思います。
ですが気になって気になって、ここ2・3日はポーに掛かりっきり

そんな中おかしかったのがマーです
病気でママを独占は、ずっと自分のポジションだったので
ビックリした様な『なんでポーなん?』みたいな
そんな疑問と抗議の視線をママとポーに向けています( ´艸`)



☆コメントのお返事もペタのお返しもおくれてしまってごめんなさいm(_ _ )m



半年検診に行ってきました

ご無沙汰しています(;´▽`A``

お盆前から10日近くもお父さんの夏休みだったり・・・・
2グループに分けてのお出かけだったりと・・・・・

PCに落ち着いて向かう事も出来ない放置状態でした。
留守の間にもペタをして下さったり、遊びに来て下さってありがとうございます。

これからゆっくりお邪魔させてもらいますねニコニコ

ヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリ
ヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリ


19日にマーの術後半年の経過検診に行ってきました。
夕方だったのですが、相変わらず暑い中のお出かけになりました。

昨年まではこの季節には、一歩も外には出せませんでしたが
クールベストも着用せずに車で快適にお出かけが出来る
そんな事にも感謝しながらの病院行きになりました。

マーのホームドクターは、東京での手術に背中を押してもらった
チーママさんちのチーちゃんの掛かりつけの先生です。

まずは術後半年のレントゲン撮影です

わがまま天使達

○の部分が6年間もペッタンコだったところです。

しっかりと太く開いたままの状態をキープしていました(*^▽^*)

ちなみに上の画像は空気を吸う時、そして下は吐く時の画像です。

気管虚脱には2種類あって、喉に近い所が虚脱していると吸う時にへしゃげます。
又胸部に近い所だと吐く時に細くなっています。

マーの場合は頚部から胸部にかけての虚脱でしたから
吸うのも吐くのも苦しい状態でした。

先生には、順調に気管が維持できている事を説明してもらい
自分の目でも確認し一安心ですチョキ

そしてこの後には気管の軟骨を強化する為のグルコサミンの注射と爪切り

わがまま天使達


帰る前に「今日もお利口だったでちよ」とでも言っている様なマーです音譜

わがまま天使達


こうして術後半年も順調に回復しているマーです。

もしかしたら手術を受けていなければ、
この夏はマーと一緒に過ごせなかったのではないか・・・・

その可能性はとても大きなものでした。

手術を手掛けて下さった米澤先生を始め、背中を押してもらったチーママさん
手術前から優しくアドバイスをして下さったなかで先生
そしてずっと応援してくれた友達

改めてみんなに感謝し、マーとの時間を大切に有意義にしたいと思った1日になりました。


深夜のドッグラン 2



今日はワンパクを連れて深夜のドッグラン


わがまま天使たち

わがまま天使たち

わがまま天使たち

わがまま天使たち

わがまま天使たち

わがまま天使たち

深夜のドッグラン 1



マロンが元気になって、夏もお出かけが出来るようになりました。



だけど昼間はとてもお出かけは無理だから、

深夜のドッグランに行ってきました。






わがまま天使たち

わがまま天使たち

わがまま天使たち

わがまま天使たち

わがまま天使たち

わがまま天使たち



わがまま天使たち

わがまま天使たち


該当の記事は見つかりませんでした。