みんな一緒♪

愛犬を中心に写真日記
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のみんな

お尻辺りが気になるラッキー( ´艸`)



わがまま天使たち

わがまま天使たち

わがまま天使たち

スポンサーサイト

1年

早いです、あれから1年が経ちました。



わがまま天使達


この姿は、昨年の1月25日に上京し病院に向かう前のマロンです。


普通のワンコの様に見えますが

実は殆ど胸まで気管がペッタンコ
その苦しい呼吸の中での最後のお散歩です。


この後入院し、翌26日に1回目の手術が行われました。

小さなマロンにとっては大変な手術ではあったのですが

麻酔から覚めた後には頸部の気管が開き

術後の痛みはあるものの、思いっ切り呼吸が出来るマロンになっていました。



わがまま天使達


1年前の今日、手術直後に米澤先生に抱っこされたマロンです。

酸素を吸い込み綺麗なピンクのベロが出ています。



ここに辿り着くまでには色々な事がありました。


初めての診断から6年

どこの病院でも手術は難しいと言われ続け

苦悩と葛藤の6年間でした。


そんな中、背中を押してもらった手術仲間の先輩達

特に術後4年目を元気にすごしているチーちゃん

相談に乗ってもらい勇気をもらいました。



その後にもエールを送ってくれたラピスくん にショコラちゃん

皆、マロンよりも1足先に苦しみから解放された先輩達です。


そして大阪から上京する私を心配して

病院に付き添って下さったり

私に代わり面会に何度も行って下さったり

2度目の手術の面会に付き添ってもらったり

車で東京駅まで送って下さったり


初めて会ったお友達にも助けてもらいました。

また遠い所から何度も元気玉とお守りを送ってくれたお友達。


このブログを通じて励まして下さった方達。


今までの苦しみを全て受け止めて下さり

『よくここまで来れたね』と優しい笑顔で迎えて下さった米澤先生。



1年経って・・・・・

マロンは元気に過ごしています。


ミルお姉ちゃんと


わがまま天使達


わがまま天使達


わがまま天使達

こんなに元気に遊んでいます(*^▽^*)



そして輝く笑顔のマロン


わがまま天使達






この笑顔と共に嬉しかったのは

マロンの後にも苦しみから解放された仲間が増えたこと。


私のブログからも沢山の人に応援してもらったクッキーちゃん 海ちゃん

遠く北海道から海里くん


海ちゃんの退院の日に偶然にも病院で出会われたミントちゃん

ミントちゃんは福島から駆け付けてこられていました。


皆、米澤先生に助けてもらい毎日を元気に過ごしています。


完治出来ない病気なら諦めもつきますが

手術に対する偏見と思いこみにより

助からないと落胆せずに、命をつなげてほしい

それだけを願わずにはいられません。




最後にちょっとお祝いの今日のワンコご飯ナイフとフォーク


わがまま天使達

牛のたたきとお野菜音譜


みんな秒殺でした( ̄ー ̄;



こうして元気に1年を迎えたマロンです。









今日のお散歩

岸和田中央公園へお散歩



わがまま天使たち

わがまま天使たち

わがまま天使たち

わがまま天使たち

わがまま天使たち

わがまま天使たち

わがまま天使たち

わがまま天使たち

わがまま天使たち

わがまま天使たち

わがまま天使たち

わがまま天使たち

わがまま天使たち

わがまま天使たち

わがまま天使たち

冬の夕暮れは早くって


第2陣の太郎・花を連れてきたころには真っ暗に



わがまま天使たち

わがまま天使たち

わがまま天使たち

わがまま天使たち

わがまま天使たち

わがまま天使たち

やっほ~なラッキー!

我が家一のドッグラン大好き娘ラッキー




3連休の中日に「海ふれ広場」に行ってきました(*^▽^*)



昨年、出かけて行った時には閉鎖されていたという

苦い思い出がありますが(-。-;)



12月に再開されているとの情報を受け

早速わんぱくトリオを連れて出かけました。


今回は何かと家で肩身の狭い思いをしているラッキーが主役!!




到着するやいなや・・・・遊び相手を見っけ



わがまま天使達


とっても優しい目をしたブルテリアちゃん




すっかり意気投合し、2ワンで走り回り~



わがまま天使達



『あっちも楽しそう』なんておしゃべりしてるのかなニコニコ



わがまま天使達




で、この後に見つけた遊び相手は


わがまま天使達

このJRTちゃん




花も合流


わがまま天使達


帰るつもりだったのか、リードをつけているJRTちゃん




それでも諦めないラッキーです。



わがまま天使達


わがまま天使達

一度気に入るとなかなかの粘りをみせるラッキー(;´▽`A``

でも結局は帰っちゃった汗



そしてこんな立派なワンちゃんが・・・・思わず見とれちゃいました。


わがまま天使達


はじけまくりで、いつも帰らな~いのラッキー



帰るそぶりを見せるとこちらの気持ちを察知し、遠くに走っていってしまう( ̄_ ̄ i)

「呼び戻し」なんてあったもんじゃあない(恥ずかしい)



何とか捕まえて、

すっかり狭く(前の半分くらい)なってしまった広場をお散歩


わがまま天使達


わがまま天使達


日が長くなったとは言え、すぐに夕暮れが




そしてこの日に見つけたお花は駐車場の横に


わがまま天使達




帰りの車の後部座席で3ワンは伸びてました( ´艸`)






太郎・花 ☆ 反省

せっかく模様替えしたのに・・・・


わがまま天使たち



ママに叱られて反省あせる


わがまま天使たち


1月11日のお散歩

ちょっと暖かかったので、少し遠出のお散歩しました。



わがまま天使たち

わがまま天使たち

わがまま天使たち

わがまま天使たち

わがまま天使たち

リビングにて

太郎・花の部屋に引き続き



ようやく目途がついたリビングです。







その前に今日はちょっと嬉しいことがありました(*^▽^*)

お父さんのカードのポイントでゲットした商品が到着したのです。



ポイントがたまってきたからと秋口から言われていて

すっかり忘れていたのを年末に思い出し

失効してしまうポイントがあるからと大慌てで申し込んでいました。



わがまま天使達

そろそろガタが来ているね!と話していて

本当に年末に壊れてしまったコーヒーメーカー

前から欲しかったipod nano

残ったポイントの点数合わせの爪切り

何だかとっても得した気分になりましたるん



午後には早速コーヒーを淹れて美味しくいただきました。





それでは、ようやく片付いたリビングで~すo(〃^▽^〃)o



り1

殆どがワンコグッズで埋まっていて、素敵なお部屋とは程遠いですが(;´▽`A``

しかも何だかまだゴチャゴチャしてますよね・・・・


それでも随分すっきりした我がリビングです。





そしてすっかりリビング生活に慣れてきたラッキーの日常を紹介しますね。



大抵はこんな風な毎日です。



ri2_20110306033324.jpg

相変わらずパピの監視は厳しいです(-"-;A



いつもちょっかいをかけられて

眠るの命のポーさんは、意図せずのハッスル状態怒

その姿を見守る?3ワン


ri3_20110306033324.jpg





これを動画で見てみると・・・・※声がうるさく入っています


script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=_9s52qg75nW:bhbV:Nh:bj:zv6b3x9e0sI/Yf7/xmLbjgXQQigKJUd:Dx_G:x0:NX:XIFgTDfObIK.ahckOmiMq/&width=480&height=360&skin=gray







また我が家のキッチンストーカーはまるで「兵隊さんが通る」が如く


ri4_20110306033324.jpg


ri5_20110306033324.jpg


ri6_20110306033323.jpg

足音も立てずに背後に忍び寄ってきています叫び



この上に太郎・花が乱入してくるとワンコまみれ汗




少しだけすっきりと広くなったので、思いっ切り楽しんでもらおう

そう自分に言い聞かすmayuママです。



太郎・花 ☆ 模様替え中

昨年からの模様替え


実は太郎・花のいる部屋の大改造が目的でした。



元々定員いっぱいの我が家

太郎・花達が赤ちゃんの時にはこんなに長くになるとは思わず

荷物部屋として使っていた和室にて育てました。


唯一の和室のその部屋は、

荷物部屋の名の通り、タンスや荷物でいっぱいでした。


その後、好奇心旺盛なお年頃を迎えた

特に花が冒険大好きさんで・・・


畳・壁・襖・・・・全てを探索してくれた結果

畳は底が抜けるほどの穴、壁は外気を身近に感じられる

そんな物置小屋の様な有様に( ̄ー ̄;


昨年の始めに、お父さんの実家への引っ越しが浮上したのには

そんな状態を何とかしなくては、という気持ちも大きかったのですが


諸事情により、無期限延期な感じになってしまい

何とかせねばと秋の終わりに一大決心!


なにしろ畳のかけら?が積もってしまい

掃除機が使えずにほうきで掃きだしての掃除


壁に穴をあけた時に出たのか?

砂埃の様な物までが部屋一面にふり積もっていました(´・ω・`)

これは掃除をしてもどこからかすぐに入ってきてしまいます。



リビングの隣りの和室ですが当初はマロンの興奮を避けるために

と言うのも、里親希望者さんとのお見合いをスムーズにしたかったので

ワンコのトイレや衝立・折りたたみベッドで仕切りを作っていました。



まずはロッカータンスを玄関のホールに出し

そこにはラッキーのサークルがあったのですが

前々からの計画通りにリビングにラッキーは引っ越し


いっぱいいっぱいのスペースなので

一つの物を移動させる為には

その為のスペース確保と大掃除を兼ねての模様替え


まだ完成とはいきませんが

障子の張り替えや襖の張り替え等

こちらは3連休にお父さんに手伝ってもらってやる予定です。



わがまま天使達

畳は出て行く時に取り換えるから

綺麗に掃除をしてカーペットを敷きつめてみました。


これも又堀り返す心配があったので

駄目元でやってみましたが


さすがにもうすぐ(5月)2歳になる花さん

思春期も無事に通り過ぎてくれたようです。


ラッキーが来たことで狭くなったリビングにあったソファを置いてみたら

直後から気に入りくつろぐ2ワン(元々このソファはお気に入りでした)


ビビリの太郎は、部屋の様子が変わると嫌がるかと心配しましたが

それも取り越し苦労だったようです。



タンスだらけの部屋に置いておくのに危惧していたこと

地震が来たら下敷きになってしまうのではないか

2本のロッカータンスがあった所にハウスも移動(まだ障子がボロボロです)


ta1.jpg

リビングの境目には柵をしました

柵は引けばすぐに開けられるので私も楽になりました。

前はいちいち廊下から玄関横の戸を開けて入っていましたから


リビング側から見た和室の様子


わがまま天使達


こちらはオマケ( ´艸`)


わがまま天使達


そして何よりも気になっていたのが

虹の橋に行った子達の大切な物の置き場所がなくなってしまった事

タンスの上で埃をかぶっていましたから


何とかそのスペースも作ることが出来ました(*^▽^*)


わがまま天使達



まだ完全完成ではないですが、

ホッと一息つきました。


ようやく年明けが来たような気持ちです。





あけましておめでとう

相変わらず出遅れた感のmayuママです。


放置していたにも関わらず、ペタ・コメント・メッセをいただきありがとうございます。

ゆっくりお返事させてもらいますねm(_ _ )m



年賀状も元旦の明け方に投函

昨日ようやく届いたと友人から連絡がありました(w_-;



やっぱり模様替えが止まらずに年を越してしまいまして(まだ途中)

大みそかの「ガキつか」が始まると同時に一時中断!!


これだけはどうしても外せない(;´▽`A``

だって一年も楽しみにしていたんだも~んって(いい年して)


改めて

明けましておめでとうございます


年末に昨年を振り返って書いておきたかったのですが・・・・

何といってもマロンの「気管虚脱」の手術

そして6年ぶりの普通の生活


今年のお正月は、心の底からのんびりと過ごせました。



元旦は家でゴロゴロ

2日には近所の神社にお散歩がてら4ワンと初詣に出かけました。



わがまま天使達


わがまま天使達


わがまま天使達


わがまま天使達


晴れ晴れとした気持ちでの初詣

昨年までのことが胸をよぎります。


一昨年までは何とか冬は機嫌よく過ごせていたマロン

昨年は冬になっても呼吸の状態が戻らず


必死でお願いしました。


手術を決意したのが、丁度1年前です。

このままでは今年の夏は越せないだろうと想像がつきました。


そして運命の東京行き


1月25日にアトム動物病院 に行ったのが昨日の様な

検査の結果、頸部気管虚脱の手術を26日に

9歳のお誕生日だった2月2日に胸部気管虚脱の手術。



その時には沢山の元気玉をお友達に送ってもらい

病院に付き添って下さったらぶパパさん・あんちゃん・あんちゃんパパさん

いろんな方に助けてもらいました。



優しい笑顔で「よく今まで生きてこれたね」

そう言って下さった米澤先生。



関わって下さった全ての人に感謝してもし切れない

そんな気持ちでいっぱいです。



1年経って、こんなに元気なマロンが私の目の前に居ます。


わがまま天使達

わがまま天使達

いつまでも見ていたい、とっても愛おしいマロンです。



6年間という長い時間、一緒に我慢してくれたミルとパピ

それぞれ今年は13歳(8月)と11歳(12月)です。

みんな揃って元気に過ごせるお正月を後どれくらい重ねられるか?



そんな事をしみじみ感じながらの道中

帰りに立ち寄った公園で


わがまま天使達

わがまま天使達


こんな平凡で普通の姿がどれほど大切で有難いか


思わず見上げた空


わがまま天使達


絵具で描いたような雲が浮かんでいました。


帰り道に咲いていた花


わがまま天使達

わがまま天使達

寒い中、力強さを感じます。


米澤先生にいただいた「普通の生活」

いつまでも続きますようにとお願いした初詣で始まった我が家です。


最後になりましたが、

こんな拙いブログですが今年もよろしくお願いします。


ペタしてね




該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。