みんな一緒♪

愛犬を中心に写真日記
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2号仕込み完了とひとりごと

先日、記事にアップした は成功しているのか?


そこで情報をもらった友達に聞いてみたら

「味見をしてみれば」と言われて


ちょっと飲んでみたら、微炭酸のりんごサイダーの様な味でした。

てことは成功の様です。


ただしこの季節は、発酵に時間が掛かるみたいで

1号ももう少し時間をおきつつ2号の仕込みに着手しました(大げさ)



わがまま天使たち

前回は糖分は上白糖だったのですが、2号ははちみつを使用しています。

そして1号から大さじ2くらいをスターターとして入れてみました。




ここで突然ですが、私の犬のご飯についての気持ちです。


現在は手作りのご飯を与えていますが

ポロンを引き取ってからの皮膚の改善が当初の目的でした。


それまでは、ドライフードでどの子も不都合はなかったし

私自身も上質のフードには何の不満もありませんでした。


ところがポロンのアレルゲン検査の結果

「穀類」全般に高い値が出てしまい

それまであげていたフードの原材料にはかなりの穀類が入っていました。

そこで手探りで始めた訳なんです。


色々な本に書いてあることはバラバラで・・・・

一つの考えに絞られず

読めば読むほど訳がわからなくなっていくばかりで


生食・加熱食・・・・・・

酵素が大事だと始めは生食だけで

ミルが生食に対してはいい反応がなく

我慢していれば慣れてくれると拘りましたが


ドライフードの時の方が状態が良かった?


そんな時に「犬の胃酸はとてもきついから酵素は胃で破壊されてしまう」と

説明される先生にも出会いました。


う~んまた振り出しだ。


経済的な事も考えて、最終的に行きついたのは

人間用にある食材で犬用を無理なく作る


犬の体に毒になるものだけは勉強し(それも本によってまちまちですよね)

自分にストレスなく作れるご飯でやっていっています。


今でもドライフードに否定的ではありません

我が家のわん達はドライフードが大好きです。


病院の先生方が口をそろえて言われる言葉

「長年、研究されて開発された物だから」


その意図することもよくわかっているつもりです。



病院に行った時にサンプルをいただいてきて

実際におやつやご褒美に使っています。





そして今もペットの酵素も取り入れたりとそういうことへの挑戦も続けています。


一番効果を期待したポロンには合わなかったのか

最近になって湿疹や痒みが出て来ています。


酵母を教えてくれた友達も手作りやドライフードを食べさせながら

自然の物を取り入れることをいつも考えています。


子供さんが酷いアトピーだったことで昔からそういう勉強をされているようです。


今回の酵母は、その名の通りパンを焼いたりする時に使う酵母です。

勿論そのまま飲んでも、ジュースを入れて仕込むとシードルも作れます。


これがどこまで犬の体にいい影響を与えてくれるか

それは正直わかりません。


酵素は胃酸で腸まで届かないと言われた先生の言葉を借りれば

酵母も届かない可能性もあるかもしれません。


結局は自己満足なのかもしれませんが

簡単で経済的な酵母作り頑張ります。


すみません、何を言いたいのかわからない文章になりました。

ここまで読んでくれてありがとうございます。










スポンサーサイト

さむ~い

今日も寒い一日でした。




1月30日P1060782-002




そんな中、太郎・花がやってきた所



風が吹いて、雲も重くかかっている「とんぼ池公園」

1月30日P1060793-008




近所の騒音の中のお散歩が苦手な太郎の運動不足解消に頑張って来ました汗



ワンコを飼っていなければ、とてもお出かけする気にならないなあ~




taro.gif

このやる気満々の太郎を見る為なら頑張るよあせる



池の鳥さん達を眺めながら




1月30日P1060791-006

雲にさえぎられた太陽と木のコントラスト



1月30日P1060789-005

何か見つけたの?


わがまま天使たち



こういう所に来ると、お転婆花は


わがまま天使たち

探索に勤しみます(-。-;)



なかなかアイコンタクトも取れません。


わがまま天使たち

わがまま天使たち



そしてさき程とは違う場所から見た池


わがまま天使たち

手すりに近づいたら、休んでいた鳥たちが慌てて逃げて行きました(ごめんね)


わがまま天使たち




この寒々とした中で可愛いお花を咲かせていた水仙畑


わがまま天使たち



わがまま天使たち


体も温まったところで、又来ようね音譜



わがまま天使たち

太郎は物足りませんでしたか(笑)




新しい試み成功?失敗?

昨年から食事に「生酵素液」を取り入れているのですが

食事の内容もその時々でいい食材が有る時には生食もまじえながら


7頭分はかなりお財布に優しくないので、お友達情報で又新たな試みに挑戦中。


スーパーのパン売り場でよく見かける「天然酵母のパン」

この天然酵母作りに挑戦中です。


作り方はいたって簡単、今回挑戦したのが「りんご酵母」

煮沸消毒した瓶にりんごと水(水道水でも可)と砂糖(はちみつでも可)を入れて

ただひたすら待つだけなんですけどね。


失敗することも勿論あるのですが


仕込み1日目が21日


わがまま天使たち


わがまま天使たち


わがまま天使たち

わがまま天使たち


シュワッシュワがきたら成功なんだそうですが・・・・・これって成功への道を進んでいるのかな?



これが出来上がると「植物性乳酸菌・ビタミン・ミネラル」等々

消化吸収力・免疫力アップの天然のサプリになるそうなんです。


乳酸菌を摂取させたくてもミルが乳製品アレルギーでヨーグルトが駄目で

納豆はポロンが大豆が駄目で・・・・


しかもお水とりんごとお砂糖だけで作る事が出来る

これって私にとってはとても魅力的なんです。



後2・3日で出来上がりの予定なので結果はまた報告しますね。











感謝

始めに、昨年の初夏に手術を受けたまりんちゃん

一か月後に虹の橋を渡ってしまいました。


劣悪な環境の中レスキューされて、優しいパパ・ママに出会い

過去の生活から来る病魔に何度も立ち向かい

少しでも苦痛を和らげてあげたいと手術に挑まれましたが

気管支までもかなりの虚脱があったと伺っていました。


時間が経ってしまいましたが、

元気な体に戻り虹の橋で沢山のお友達と楽しく過ごしていることを心から祈ります。



クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー



今日はもう1月28日です。


2年前の日曜日の25日に上京

その日の検査により、手術が可能かを診断してもらう予定でした。


初めて発症を宣告されて早6年のマロン

3歳だったマロンもすでに9歳を迎えようとしています。


虚脱が酷くなっているのは明らかでした。

冬には呼吸も比較的に安定し

寒い日にはお散歩にも行けていたマロンでしたが


2年前の冬には寒くなっても呼吸が荒く

お散歩にも行けない日が続いていましたから


1番に感謝をしなければいけない人は執刀して下さった米澤先生。

同じ大阪から上京され手術を受け元気になったチーちゃん

チーちゃんママのブログに出会え、チーちゃんのホームドクターに出会えた事。


東京まで行くことに対する不安、途中で呼吸困難の発作が起こらないか・・・

グルグルと頭の中にあった不安を払拭させてもらえました。


心より感謝しています。

上京に対して躊躇していた私の背中を押してもらいました。


結局マロンは長い年月の間に頸部から胸部へと虚脱が進み

1月26日の頸部気管虚脱、2月2日の胸部虚脱手術

合わせて2回の手術をすることになりました。


26日の手術後のマロン


ぴんく

麻酔の影響が残っていますが、綺麗なピンク色の舌が嬉しかったことを覚えています。



大阪に帰った私の代わりに、何度も面会に行って下さったらぶぱぱさん


rabupapa.jpg

優しく愛おしそうに見つめて下さっています。


何枚も画像や動画を送って下さいました。


2月2日の胸部虚脱手術は、頸部とは比較にならない大変な手術

この日は、私も術後のマロンに会う為に上京しました。


その時に慣れない東京では何かと不便だろうと

マイミクのあんちゃんとらぶぱぱさんが東京駅まで迎えに来てくれました。


二人の大切なお友達に付き添ってもらい術後のマロンに面会した時

深い麻酔の為に意識はかなり混濁していましたが


syujyutu.jpg

しっかりと呼吸をし、小さな声で鳴いていました。


遠くのお友達からいただいていた手作りのリングとお守りです。


omamori.jpg

ビーズのリングは小学生の娘さんがマロンの事を想い作って下さったそうです。

リングは私の身につけ、お守りはマロンの傍に置かせてもらいました。



ブログを読んで元気玉を送って下さった、沢山の応援を受けて

マロンは生まれ変わって退院しました。



わがまま天使たち


退院の帰り道、付き添いのポロンと富士山をバックに


手術前、冬になっても呼吸が荒く発作も起き

今度酷いのがきたら「安楽死」もと考えていた私でした。





嬉しかったのは、マロンの手術で知り合えた手術の先輩や仲間

チーママのブログから同じ病を抱えて苦しみを分かち合う人達と知り合えたこと。

海里くんラピスくん そして海ちゃん・ミントちゃん・・・




又、マロンに遅れること数カ月

マロンよりも症状が重かったクッキーちゃん が成功率50%を乗り越え元気になったこと。

本当にうれしかった。



この年の秋には執刀して下さった米澤先生 との再会



わがまま天使たち


命の恩人の米澤先生に抱っこしてもらう3ワン。





昨年の夏のことです。

前から私が行きたくてたまらなかった所


醒ヶ井「梅花藻(バイカモ)」


夏の短い間、清流に育つ水生多年草の梅花藻

その画像を見る度、行ってみたいと思っていました。


だけど夏のお出かけなんてとんでもない

又この時期に長時間のお留守番も発作の引き金になるから

それは気管虚脱のマロンが生きている間には出かけられない場所でした。


梅雨明けの暑い日

昼間はワンコには無理なので夕方に到着予定で出かけました。


途中のSAのドッグランにて


わがまま天使たち

5時ごろだったのですが、気温は30度はありました。



目的地には6時ごろに到着しました。


わがまま天使たち

わがまま天使たち

わがまま天使たち

夏にこんな笑顔のマロンとお出かけが出来る日が来るとは

考えられないことでした。



帰り途の琵琶湖湖畔の夕闇、これは夜の8時ころです。


わがまま天使たち


このお出かけは昨年の一番の思い出になりました。



元気になって2年の月日が流れました。


術後すぐのころは、普通に呼吸をしてくれるだけで有難く

お散歩に行けることが嬉しくて



最近はその幸せへの感謝が薄れつつありました。

前に米澤先生が「病気だったことなんて忘れて、普通の犬の生活をしてくれることが嬉しい」

そうおっしゃっていました。



手術3年目を迎えるこの時期に、今一度しっかりと感謝を胸に刻み

プレゼントされた時間を大切に有意義に過ごしていかなければと強く思っています。



1年365日、2年で730日です。

その間、季節によって回数が変わりますが


日に1回としても730回、それ以上のお散歩やお出かけをしてきました。

病気が治らなければ1度も行けなかった

それ以前にもうこの世にはいなかった可能性が高いです。



最近のマロン


わがまま天使たち

わがまま天使たち

わがまま天使たち

2月2日で11歳になりますが

ますます目も輝いて元気に過ごしています。



辛く苦しい6年間を耐え、大きな手術を乗り越えたマロン。



一日一日を大切に過ごしていきます。








花のひとり散歩



多頭飼いの悩み

それは1頭ずつでゆっくりお散歩に行けないこと。



特に太郎・花は兄妹でいつも一緒。

社交的な花にビビリの太郎


近所のお散歩ではなかなかお友達が出来ず

社会性を身につけなければいけないのに・・・・といつもジレンマ


そんな中、昨年末に病院で知り合ったみくママさん

思いを同じくした沢山のワンちゃん友達とお散歩されていると伺って

「いつでもどうぞ」と誘っていただき

マロンを連れて出かけてから1か月半。


寒くて近所のお散歩で精いっぱいの日々を送っていました。


昨日の夕方、風もなく穏やかな天候に思い切って花を連れてでかけました。



みんな出てこられる前に場所に慣れさせようと少し早く来てみました。

初めての場所で自分だけ・・・・不安げな花


わがまま天使たち

わがまま天使たち

この前は


わがまま天使たち

素敵な場所です音譜



みくちゃん登場!!


わがまま天使たち

穏やかで優しいみくちゃんです。




こちらは大きなシェパードの花ちゃんです。


わがまま天使たち
かっこいいなあ~



みんな集まってこられ・・・・最初は警戒する花


わがまま天使たち

尻尾も下がり気味(^▽^;)



すぐに色々な人からおやつをもらったり、ワンちゃんと挨拶もでき一安心


わがまま天使たち

わがまま天使たち

わがまま天使たち

特にこちらのシュナちゃんがお気に入りで遊んでもらいました。



わがまま天使たち

わがまま天使たち

わがまま天使たち


太郎やラッキー以外のワンちゃんと遊ぶのを見るのは初めてかも

とちょっと感動してしまいました。


ドッグランに行っても、気がつくと太郎・ラッキーとつるんでいたから



遊んでくれたみんなありがとうラブラブ


また遊んでねニコニコ





日曜日のお散歩

いつもの公園ですが、そろそろ梅の花が咲き始めました。


わがまま天使たち

わがまま天使たち


ワ~イ!!


ミルも元気に走ってます


わがまま天使たち


わがまま天使たち

わがまま天使たち


パピはご機嫌ななめ?


わがまま天使たち

パピは2・3日前から、昨年の11月と同じ頸椎ヘルニアの症状がでてきて

病院に行った後だから・・・


本当はお散歩はあんまりしていけないのだよねあせる



暑がりのポーは冬はとっても元気


わがまま天使たち

わがまま天使たち

おやつ効果でアイコンタクトもばっちし( ´艸`)


ほれっ!


わがまま天使たち

う~ん・・・ここまでは良かったけれど


集合写真を撮影する為にお父さんにおやつを手に持ってもらったら



わがまま天使たち

わがまま天使たち

( ̄ー ̄;・・・・お父さんすみませんが私の頭の上あたりでお願いしたかった



残念な写真になりました(w_-;


パピの体調を考慮して、さらっと1周して帰りました。



お次はわんぱく!


わがまま天使たち

暗くなってきて手ぶれが装備されていないカメラではこれが限界汗(腕が悪いともいう)


ブレブレだけど、近所でのお散歩では色々な騒音にビビリの太郎の勢いがすごい(*^▽^*)


わがまま天使たち

わがまま天使たち

いつもの様にカメラはバックに入れて思いっ切りママも走ってきましたニコニコ



パピは当分はお散歩には行けません。



あの手この手で パート2

ばたばたとご飯の準備をしていると・・・・・「早くくれ!」


そうなんです、またまたのマーですあせる



ネムネムモードのポーと頑ななマー


わがまま天使たち

突然よこで正座をされてポーは????状態( ´艸`)



わがまま天使たち

わがまま天使たち


わがまま天使たち

わがまま天使たち

ここでようやく本命のママに目キラキラ攻撃


 

お散歩から帰った後でマーも本当はかなりお疲れだったようで


ご飯が出来上がって冷まし始めたころに見るとこうなってました( ̄▽+ ̄*)


わがまま天使たち







お待たせ~



先日
、太郎に取られてしまって思わず



わがまま天使たち

プハ~になってしまった花





お待たせしました~!!


存分に楽しんで下さい(笑)


わがまま天使たち

わがまま天使たち



満足してもらえたようですね( ´艸`)


わがまま天使たち



あの手この手で

12日のCT撮影の際に造影剤を点滴して行われたのですが

私自身に紫外線アレルギーや青物のお魚アレルギーがあるからと

アレルギー予防をしてもらいました。


その時に「もしも体調が崩れたら連絡して下さいね」と言われていました。

特別に気にすることもなく帰宅し


それが昨日の朝から顔が火照り、体のあちらこちらが痒くなってきて

胃もむかむかするし・・・・お腹も張っている様な

咳が少し出ているから胃腸炎を伴った風邪引きかな?


今朝もすぐれなかったので病院に連絡してみました。

2日も経って影響があるのか?

考えられないようなら風邪引きの線で近所の病院に行けばいいのか


「数日してから出てくる人もいるから来て下さい」とのお返事


内科でアレルギーのお薬と胃薬を処方してもらい

これからより酷くなることはないでしょうとの診断でした。


昨夜は胃がむかむかしてあまり眠れなかったのも影響して

アレルギーのお薬を飲んだら爆睡してしまいました。



目覚めてみると・・・・・

マーがこんな事しています。


わがまま天使たち

ヒーターの前で眠っているラッキーの前にわざと座り抗議中!!


わがまま天使たち

目はしっかりとママに向かっていますあせる


お散歩に行きたい~の気持ちはわかっていたけれど

無視して片づけをしていると


今度は


わがまま天使たち






ヒーター前からキッチンのママの視線の真ん前に


あの手この手で頑張るマーでした( ´艸`)




可愛い弟と妹

太郎・花の弟の銀ちゃん


とっても楽しいご家族に迎えてもらいました。

お誕生日や家族になった記念日にはいつも写メを送ってくれます。


昨年の家族記念日・7月21日にいただいていた可愛い写メ



わがまま天使たち


わがまま天使たち

わがまま天使たち

わがまま天使たち


銀ちゃんには半年違いの大きな妹がいます。


秋田犬の芽夢ちゃんです。

いつも2ワンで仲良くしている微笑ましい姿。


ドキドキ今年いただいた愛情あふれる年賀状ドキドキ


わがまま天使たち


幼かったお兄ちゃんもお姉ちゃんよりも大きくなり

時間の流れの早さを感じます。


忙しい中にも気遣いいただき感謝しています。


ますます太郎・花にそっくりになってきた銀ちゃん

お兄ちゃんの銀ちゃんを守ってくれている芽夢ちゃん


これからも元気で楽しい毎日を送ってねニコニコ


無理のないペースで可愛い姿をまた見せてね。

俺のガム

花が何か言いたそうで・・・・



わがまま天使たち

こんな顔してママを睨みますあせる


その訳は


わがまま天使たち


心配性なママは4ワンは勿論

わんぱくトリオにも神経質になる唯一の事があります。


それは飲み込み事故


今までにガム等でどの子にも経験はありませんが

小さくなってくるとさっさと廃棄します。


それで太郎・花が知らない間に1本になっていた。


花は優しいので、太郎が欲しがると譲りますが

太郎は女の子みたいなところがあって(やきもち焼きだし)

時には男前な花よりも意地悪なところもあります。


はーちゃんごめんねm(u_u)m

新しいガムを買ってくるからね。

今日のピンク・黄色・青色

みんなお揃いの洋服が気に入っているママです音譜



ピンクは真っ白の毛にぴったりとママが自画自賛のミー


わがまま天使たち

黒目は少し白くなってきていますが、白内障にはなっていないそうで

実際に視力は衰えていません。



今年の夏で14歳・・・・歴代最高齢を目指しています。

天使になってしまった子達が10歳を境に難しい病に冒され

シニアの入り口で虹の橋を渡ってしまったので


老犬介護の大変さは色々な方のブログ等で身にしみますが

出来れば一日でも長生きしてほしい


気のきつさは若い頃と変わらず(それ以上?)

だけど耳は殆ど聞こえなくなってしまいました。


持ち前の負けん気で長生きしてね。


そうそう青色と黄色ですが、上から見るとこんな感じ


わがまま天使たち



いつもの事なんですが、先に居るのか後から来るのか?

マーが間に挟まっているシーンが多々見受けられます( ´艸`)



マーの耳が少しきょどっている感じ(笑)


わがまま天使たち

しかも目も開いているような・・・・


その後に振り返ったら


わがまま天使たち



やっぱり仲良しのパピの横にくっついてお昼寝していましたラブラブ



7ワンの為に・・・ 追記あり

今日は午後から2つの病院に行きます。



11月に受けた「人間ドック」の結果が12月中旬にきました。

概ね良好だったのですが、「肝臓に腫瘍の疑い」と記されていました。


血液検査結果に問題はなくエコーの画像に7ミリくらいの不明の物があるようです。

大きな病院なので時間がかかり、まず消化器内科の予約がとれたのが12月27日


27日の診察の結果は「悪い物の可能性は低いけれどCTを撮りましょう」ということになりました。

そのCTを撮るのが今日12日になりました。


それとは別に去年から予約していた乳がん検診が夕方にあります。


人間の方は、もう私がいなくなってもそれぞれの生活に影響は少ないと思いますが

自分の意思で家の子に迎えた7ワン達は、私がいなくなると生活が出来ません。


責任をもって最後まで生活する為には私が健康でなければいけない・・・

もしも何かの病気になっても早期発見により長生きしてあげなければいけない。



頑張って行って来ますニコニコ



☆追記☆


お昼過ぎに撮影したCTの結果は17日に担当医の診察で説明を受けることになっています。


夕方の乳がん検診の結果は、異状なしということでした。

マンモグラフィは初めてだったのですが、想像していた程も痛みがなかったです。

子供達を母乳で育てる中での授乳の時、又断乳する時に必ず乳腺炎になった経験

それとは比較にならない軽度な印象でした。


今度は1年後です。


もしも乳がん検診に躊躇されているなら、心配せずに受けてほしい

ちょっと生意気ですが思いました。


酵素の効果?

昨年の11月から始めた生酵素



シニアが沢山いる我が家なので、免疫力強化とアトピーのポロンの体質改善

その為にお友達に教えてもらって始めた訳ですが・・・・


アトピーのポロンに対しては???

やっぱりシャンプーが一番の治療なのかと感じます。


ただし大きな病気もせずに過ごせているシニア達

もしかしたらそれが最大の効果なのかもしれません。



そんな中、顕著に結果が出たことが一つあります。

それは手作りにしても何をしても治まらなかったパピの酷い涙やけ


昨年の初夏に鼻涙官閉塞を通す処置をしてもらいましたが

詰まりが酷く通すことが出来ませんでした。

一昨年の12月にもしてもらいましたが、その時も同じ結果でした。


涙やけが酷くても、それで体調を崩す原因になるわけではないし

気がついた時に目の周りを拭いてやる

そうやって半ばあきらめて過ごして来ました。


ブログの画像にアップする時は、涙やけの部分に加工を少々施していました(^▽^;)


酵素を始める前と始めた当初の修正なしパピ


わがまま天使たち

わがまま天使たち

わがまま天使たち


今日のパピ


わがまま天使たち

わがまま天使たち

涙やけの範囲が小さくなっています。


画像よりも実際に生活をしていると改善がよくわかります。

涙やけの部分には痒みがあり、前足でゴシゴシしていましたが

最近はその姿を見かける事がなくなりました。



そして又お友達から新情報をもらったので近い内に新しい事にチャレンジの予定です。



生酵素の良さは感じつつも、7ワン分は半端じゃない(金銭的に)

だけど酵素作りは大変なうえにこちらも結構な出費がかかります(酵素の元が高い)


これからなので少し時間がかかりますが、又報告します。

お墓参り

12月23日は2005年に心筋梗塞で突然死した父の命日です。


そして25日は姑の月命日。


年末の混雑を避けていつも年明けにお墓参りに出かけます。



この冬一番の寒さ?そんな中4ワンを連れて和歌山まで行ってきました。

まずはお父さん実家近くにある舅・姑・祖母のお墓参り


その後に車で留守番させられていた4ワンと根来寺へ


雲が重くかかり風が強く吹き・・・・・なんと雪まで降ってきています。



わがまま天使たち

わがまま天使たち

お地蔵さんの前には干支だからか?

ちょっとリアルなうさぎさんの口からお水



寒かったけれど、4ワンは元気に歩いていました。


わがまま天使たち




わがまま天使たち

わがまま天使たち


この煙を浴びると無病息災なんですよね。



わがまま天使たち


本堂に向かって神妙な面持ちのパピとミー・マー


わがまま天使たち

わがまま天使たち

わがまま天使たち



こちらは最近になって自己主張が激しく、ママが呼んでも言うことを聞かないポロン


わがまま天使たち

わがまま天使たち


反抗的な顔して困ったちゃんなポーです(自己主張するまで4年かかりました)

困ったちゃんになったポーがとっても可愛いと思う親ばかママですがあせる




そして夏に涼を求めて歩いたスポット


わがまま天使たち


さすがに今日は歩く気がしませんでした(^▽^;)




わがまま天使たち

わがまま天使たち


帰り道の橋の欄干に何かが?



わがまま天使たち


小さなだるまさんが並んでいました。

今年の願い事成就の為なんだと思います。



さてさて和歌山市内の父のお墓参りに向かう為に車に戻り




相変わらずKYなマーは目も合すことなく「まだ帰らない!」


わがまま天使たち


わがまま天使たち


どんどん時間が過ぎるし寒くなってくるので強制抱っこで車に乗せました(-。-;)






高台にある父のお墓は市内の景色が見渡せる山の傾斜にあります。


転勤族の娘をいつも心配し

自分は和歌山から離れたこともない父


勿論その娘の私もずっと和歌山に住み

経験したこともない雪国での生活が何年も続きました。


自分から電話をかけるのが照れくさく

母に催促して電話をかけてもらい、そのくせ電話をかわる事もあまりなかった記憶があります。


ようやく大阪に戻りこれからは頻繁に会えるなと安心した矢先

私が新潟から戻って2年で逝ってしまいました。


その日も血圧が上がり体調を崩していたのは母の方で

父は朝からかいがいしくおかゆを作り看病をしていたそうです。


夕方、突然に「胸が痛い」と倒れ

パニックになった母からの電話があった時


「お父ちゃんがしんどいって倒れてる」

「なんか息してない!」


私は「とにかく救急車を呼んで」と叫びました。


結局、近所の人が来てくれて救急車を呼んでくれ

救急士の人達が到着した時には心肺停止状態だったと聞きました。


実は母は犬嫌い

多頭の私が気に入らない母でした。


そのことでは何度も電話で言い合いしたことがあり

そんなことも重なり2年の間に実家まで出かけたのは数回でした。


これといって悪いところがなかった父母に対する安心感もあり

夫婦でいろんな所に旅行にも出かけていた状態だったので


こんなに急に別れが来るとは想像もしませんでした。


私達が新潟から引っ越し前に知らせていた新しい住所

地図を頼りに父母で出かけてみたそうです。


父は何だか嬉しそうな顔をしていたと母に聞きました。


和歌山を出たのが27歳の時

そのご福井で4年、京都で6年半、富山で3年、新潟では5年。


どんどん遠くに行ってしまう娘に対して寂しさと心配と・・・・・

それが車で2時間足らずで行ける距離。


きっと嬉しかったでしょうね。

それを考えると悔やまれてなりません。



父のお墓参りに行くといつも胸が痛くなると同時に

未だに信じられない思いでいっぱいになります。


近くに居なかった分、年に1・2度しか会えず

それも子供達が大きくなると回数が減ってしまい


今も頭の中ではダイニングのソファーに座っている父

その父がそこに居る様な気がします。


自分の年齢も考えず、いつまでも親が生きていてくれると思ってしまう。

色々な事が胸に去来し、切ないお墓参り



帰りの車中の4ワンの寝顔に救われながら

母孝行をもっとしなければと・・・・


今年の決意をした私です。












あけましておめでとうございます

3が日あけて4日ですね。


お正月はいかが過ごされましたか?

私はダラダラと過ごしていました(いつものこと)


高速を使って出かけると渋滞に巻き込まれそうだし・・・・・


1・2日は年末に録画した「ガキの使い」を見ていました。

6時間もあったから、最初から最後まできっちり見るのに2日かかりました(-。-;)


紅白は何年も見ていないかも。



元旦の私達の姿をこの2ワンがかわりに


わがまま天使たち

わがまま天使たち


ほぼこの様な姿でした( ´艸`)




そして2日


わがまま天使たち


ワンコの女子にはモテモテのお父さんо(ж>▽<)y ☆



その後にちょっとした攻防がありました。


わがまま天使たち


マロン・ラッキー・花の前にあるのはヒーター




3ワンでヒーター前の特等席争奪戦


わがまま天使たち

わがまま天使たち


まずはマーの勝利、ラッキーはすでに離脱( ´艸`)



ところがマーがトイレに行った間にこんなことになっていましたあせる


わがまま天使たち


最終的に


わがまま天使たち

わがまま天使たち


特等席は花の物に!!



この後、夕方からお父さんとりんくうのプレミアアウトレットにちょこっと出かけました。

プレミアへお正月に出かけたのは初めてです。


お兄ちゃん(息子)が「たまには自分達の買い物でもしてくれば」と

そう言って思わぬお年玉をくれたので出かけてみました。

デパートは車で行くと駐車するのが大変だろうからとプレミアに


私は前から欲しかったクラークスの靴がたまたまあったので買いました。

アウトレットなので、欲しい時に欲しい物がなくて

あってもサイズが合わなかったり

店員さんも「年末・年始なので入ってきていました」と

やっぱりお正月はそうなのかと、妙に納得した私


お父さんはゴルフにも着て行けそうなセーターを1枚。




3日は午後にようやく重い腰を上げて4ワンを連れて初詣。

帰省ラッシュがあるだろうからと、近くに行くことにしたのですが・・・

少し大きな所にしようと普通なら車で20分も走れば行ける「大鳥大社」


駐車するのに30分はかかってしまい

3時ごろに出発したけれど、辺りは寒く暗くなって来ていました(ノ_-。)

しかも本殿まで長い列。


わがまま天使たち




列に並び退屈そうな4ワン達


わがまま天使たち

わがまま天使たち

わがまま天使たち



すでに「お父さん抱っこ」のミー


わがまま天使たち



お参りがすんだ後、お守りを買う為にも又行列

わがまま天使たち

子供達にそれぞれの交通安全のお守りを

後厄にあたる次男にはそれ仕様のお守りを買って帰りました(疲れた)




最後に今日4日

我が家では一番の若者の太郎・花


庭でのファイトを


わがまま天使たち

わがまま天使たち

わがまま天使たち

わがまま天使たち

わがまま天使たち


この若さとパワーにあやかって人間も7ワンも元気で過ごせますように(。-人-。)




太郎・花の去った後に残されたガム


わがまま天使たち




今年もこんな調子の我が家ですが、よろしくお願いしますヾ(@^▽^@)ノ


該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。