みんな一緒♪

愛犬を中心に写真日記
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月31日☆つぶやき

おはようミルたん、目覚めのチッコちう。

t131.jpg
posted at 16:48:04








にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

1月30日☆つぶやき

おはようミルたん。

1301.jpg
posted at 19:07:44




新ミルコーナー、お買い物も心配で行き辛いからソフトケージを導入。

1302.jpg
posted at 19:59:27




やっぱり大人しく入ってくれないや(~_~;)

1303.jpg
posted at 20:02:27




母の根負け(T_T)

1304.jpg
posted at 20:12:25




パピさんほっこり(^_^;)

1305.jpg
posted at 20:20:25






にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

お父さんが好きです

いつも週末には車で出かけ公園散歩を楽しんでいたラッキー・太郎・花
ミルの発病以来ほとんど公園散歩にも出かけられず

毎日の近所のお散歩は嫌いな太郎さんはますますおデブちゃんに


そしてラッキーは相変わらずKY
太郎・花が赤ちゃんの時はいつも遊んでやったはずなのに・・・
と、ラッキーが思っているか?どうかわかりませんが
立場が逆転してしまったことだけは確か(笑)

そんなラッちゃんは花と遊びたくてブレブレ

3wan.jpg


2歳までは和室を破壊した太郎・花もその後にすっかり落ち着いてしまい
3歳の今では庭に出しても狭いこともあり、クンクンと匂いかぎに徹しております。

4歳になっても落ち着かないラッキーはちょっかいかけまくり



いつものようにほうき回しでドヤ顔作戦

houki.jpg


そこにお父さんがやってきて

1月29日P1140199-008


私はお父さんが大好きなの!!


今日もラッちゃん撃沈







にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

1月29日☆つぶやき

庭にて byわんぱく

1292.jpg
posted at 17:05:41




昨夜というか、今日の3時頃に眠ってからまだ睡眠中のミルたん。

1291.jpg
posted at 19:00:39




おはようミルたん、たくさん眠ったね

1293.jpg
posted at 19:43:53









にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

1月28日☆つぶやき

おはようミルたん。

miru2.jpg
posted at 12:26:55










にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

気管虚脱の手術から3年が過ぎて

ミルのことで頭がいっぱいで忘れていました。

マロンの記念すべき日を・・・・


我が家のワンコさん達のミル・パピ・マロンはペットショップやブリーダーさんから迎えました。
ポロンを引き取った5年半前までは赤ちゃんからいた生粋の末っ子だったマロンです。

その末っ子マロンが病魔に襲われたのは3歳になったばかりの頃
初夏のお散歩の途中に突然マロンの口から聞こえた『があーがあー』
翌日にその時の掛かり付けにておりた病名は気管虚脱
気管が虚脱する、一部分が細くなってしまう病気です。

そんな病名も症状も初めての経験だった私
それ以後の6年間の苦しみを想像することも出来ませんでした。

お散歩もおやつもおもちゃもダメ
興奮すると呼吸困難になるからでした。

失敗すると過呼吸から呼吸困難になり、何度も救急病院に走った日々
だけど酸素室に入りネブライザーをされることがストレスになり
余計に呼吸困難が酷くなることの方が多かったです。

ひとたび呼吸困難になると症状が治まるまでに数日間かかることもありました。

その頃はこの病気には内科的治療しかないと言われ
私が住んでいる関西では手術をしてくれる所はありませんでした。

春の終わりにはエアコンをいれて家の中は冷蔵庫状態。
症状が酷い時にはステロイド、そしてダイエット
これが出来る全ての事だと言われたけれど
若いマロンをこの苦しみから何とか解放させてやれないか

ネットでようやく見つけたのが東京のアトム動物病院の米澤先生

だけど掛かり付けでは外科的治療には積極的ではない
手術に疑問を感じているのがわかりました。
それに私も東京までマロンがもってくれるかという不安もあり
いたずらに月日は流れていきました。

そんな中でも冬には比較的過ごしやすく
お散歩にもドッグランにも行けたりしていました。

発病から5年が過ぎて迎えた冬は、呼吸がどうしても元に戻らない
来年の春は迎えられないと覚悟をしつつも
気管以外はどこも悪くないマロン
元気のよい盛りの3歳からの6年近くはいろんな事を我慢してきたマロン


掛かり付けとは縁を切り、独断でレントゲン撮影の画像も持たず
手遅れなら手術をしてもらえないので普通は前もって画像を先生に診てもらいます。

電話口で聞こえた米澤先生の優しい声だけを頼りに大阪から東京に向かったのが3年前の25日
手術不適合なら連れて帰る覚悟を決めていたつもりでしたが

初めて会った先生は優しい笑顔で迎えてくれて
レントゲン撮影ではすでに映らないくらいにペッタンコになったマロンの画像を前にして

『よく今まで生きてこれたね、大丈夫マロンは生命力のある子だから手術をしようね』

その時の嬉しさと感動は今も胸に刻まれています。

マロンは6年間の間に頸部から胸部へ虚脱が広がり
26日に頸部を2月2日の9歳のお誕生日に胸部の手術をしていただきました。


2度目の手術の後のマロン

マロン手術1


そしてブログに何度も登場している米澤先生とマロンの退院の時のツーショット

マロン手術2


息もたえだえで過ごした6年間
それまでの苦しみがまるで悪夢だったようなマロン

毎年、この日は米澤先生に感謝し
同じ大阪から手術に行かれて完治した経験から相談にのってもらったチーママ
チーちゃんのブログに出会っていなければ決心していなかったでしょう。
そして同じくマロンより先に手術されたラピス君

その後に手術したクッキーちゃん海君

同じ苦しみを共有した手術仲間と出会えたことも忘れません。

東京での長い入院生活の間に何度もお見舞いに行ってくれたらぶぱぱさん
リスクの高い胸部手術の日に面会に付き添ってくれたあんちゃん・あんちゃんパパさんとらぶぱぱさん。

遠い地からお守りと元気玉を送ってくれたお友達

マロンの手術に関わって下さった全ての人に感謝すべき日
3年経ってもマロンは6年間の沈黙を破る様に元気なシニアワン生活を送っています。

1月21日P1130850-005

1月21日P1130869-006

1月26日P1140082-010


今までと違うのは我が家は現在ミルの闘病生活のさなかにあること

そんな中で当たり前のようになってしまったマロンの元気な姿
毎年改めて感謝するマロンの手術記念日。

maronsannpo.jpg



マロンとの時間を大切にします。







にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

1月27日☆つぶやき

おはようミルたん。

1271.jpg
posted at 10:18:39








にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

1月25日☆つぶやき

おはよう(^ ^) ミルが起きたら病院に行ってきま~す。
1ヶ月ぶりの病院だから毎日みているとわからないミルの変化を先生はどう感じるか、ドキドキ

25miru2.jpg
posted at 10:05:30




なかなか起きないミルたん、いつもなら朝のおしっこに起きるはずなのに(~_~;)
でも気持ち良さそうに眠っているから、このままにしておいてあげたいなぁ。

25miru1.jpg
posted at 10:45:59




待合室なう、終わった終わった(^ ^)

25miru3.jpg
posted at 12:59:04




遅いお昼ご飯を食べながらテレビでテニス観戦なう。

posted at 14:42:14




すでに奇跡の領域 http://fc2.in/yII0HO

posted at 22:38:18









にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

すでに奇跡の領域

今日は1ヵ月ぶりにミルの病院へ


月曜日に久し振りの発作に襲われたミル
30日分でいただいている薬がきれたので予定していた診察。


毎日、見ているとわからないミルの変化
それが先生にはどう映るか?
ドキドキの診察。

無理に起こせないから8時過ぎから待機
ミルがおしっこに起きるのを待って家を出たのが11時前
高速を飛ばして渋滞に巻き込まれ・・・・
すでに疲れてしまったミルと私

ドキドキの診察は先生の『まだまだしっかりしているね』でした。
ただし今回の発作により見えなくなってしまった左目
そちらに関しては一過性のものかはまだ判断が出来ないとのことでした。

あの発作のあとは下半身がいっそう不安定になりどこか儚げになってしまったミル

1月24日P1130961-001


力が入らない後ろ足ではしっかり立てません

1月24日P1130972-002

この上に左目も見えなくなり今にも壊れそう
発作を起こすと確実に脳細胞が破壊されるから
何が自分に起こっているのかわからずに不安げな顔のミル
そんなミルを見ているだけで切なくなる私です。


でも先生はミルのMRIの結果をしっかり把握されています

その先生の口から出た言葉
『ミルちゃんの状態はあの患部を考えると奇跡に近いんだよ。』でした。

そうなんだ・・・・すでに奇跡の領域に入ってしまっているのか

脳幹を覆い尽くした腫瘍とはそういうものなんだものね
前の患者さんでミルと同じ様に脳幹に腫瘍が出来ていた子は突然死したそうなんです。

だけどその子は脳幹に米粒くらいの小さな病変が見つかった1週間後に逝ってしまった
ミルは脳幹からすでにもっと広い面積が腫瘍で覆われているのです。

自分の意思を持って生活が出来ている
そういう日々の暮らしを送ることが出来る。

それだけでもどれほど幸せなことか感謝しなければいけない
もうそんな覚悟を決める時期に来てしまっているようです。

奇跡とは素敵な言葉だけど、今の私には到底受け入れることが出来ない

残りの時間が少ないのならしっかりと向き合っていかなければいけないのに
その覚悟が出来ていないママです。







にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

1月24日☆つぶやき


おはようミルたん

124miru.jpg
posted at 15:46:05









にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

1月23日☆つぶやき

おはようミルたん、今日は早いね。

23日1
posted at 08:36:27




おしっこだけして、又ねんね突入(⌒-⌒; )

23日2
posted at 08:39:38




10時20分くらいに20日ぶりの発作がきて、
私がパニック(~_~;)頓服の点鼻薬を殆ど口からごっくんしてしまったミル、
11時前からは落ち着いてぐっすり眠ってくれた。薬は飲んでしまっても大丈夫らしいから一安心。

23日4
posted at 11:42:18




20日ぶりの発作 http://fc2.in/ziLvYb


posted at 12:31:18




ようやくお目覚めのミルたん、寝起きのおしっこちう(^^)

23日3
posted at 17:39:26




ミルたんスリングちう

23日4
posted at 18:15:16




久し振りに大きいのが浜通りにきたんだ(>_<)


posted at 20:50:29








にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

20日ぶりの発作

いつもなら午後遅くか夕方まで眠るミル

なのに今朝は早くからおしっこで起きてくれた
このチャンスに昼夜逆転を解消できるかも
なんて勝手な事を考えていたら

10時20分くらいに3日以来の発作がきてしまった。

おしっこで起きた後にすぐに眠ってしまったから
昨夜も殆ど眠れなかったので私も横でウトウトしかけた時に

『ヒィ~ン』と馬の様な声を出して首をのけぞらせて脱力

いつもながら慌てふためきパニくる自分に嫌気がさす
昨年末にいただいていた頓服を使おうとミルを抱えて冷蔵庫へ
点鼻薬なのにミルの小さな鼻の穴に入れられず、殆ど口からゴックンさせてしまう。

結局、時間はいつも同様に30秒から40秒くらい
点鼻薬を取り出した時には意識が戻りかけていたものを
本当は30分以上とか何度も重複するとかの発作が止まらない時の頓服なのに
使おうと思ったらそれしか頭になくて・・・・しかも飲ませてしまった。

その後のミルはキョトンとして私に抱っこされていた
左目は見えていないようだった。

不安げな表情で私の顔に鼻を近づけてクンクンして確認しているような仕草をしていた。

11時前には落ち着いてきたから、そっと降ろしてみると
何度か頭を上げて私を見上げた後にぐっすりと眠ってしまった。

1月23日P1130929-008


さっき担当の先生に電話で点鼻薬をほぼ飲ませてしまった事を報告。
吐き気など変わった事がなければ大丈夫だと言ってもらって一安心

薬の成分で眠くなるそうなのでこのまま様子をみることにした。

頭ではわかっているつもりなのに
こうして発作がくると落ち着いて対処も出来ず
慌てるだけで情けなくなる。

発作が来ない日が続けば、持てない希望を持ってしまうし
来てしまうと絶望に打ちひしがれるし

これから先、発作も厳しくなり体力もなくなってくるだろう
その時にしっかりした気持ちで見守れるのか不安。

発作の度に自分の無力さに落ち込んでしまう頼りないママだな。







にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

1月22日☆つぶやき

助けたつもりが助けられて http://fc2.in/A7nSGU


posted at 10:21:19




おはようミルたん。

1月22日1
posted at 16:03:02




お夕寝あとの寝起きおしっこのミルたん(⌒-⌒; )

1222.jpg
posted at 21:45:02








にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

助けたつもりが助けられて

昨年11月の突然の発作から始まったミルの闘病生活


ともすれば暗くどんよりした空気に支配されがちな我が家
そんな我が家を癒しの空気で満たしてくれるのが

1月21日P1130797-001


枕を使う男・・・ポロン(笑)


預かりから始まったポロンとの生活も早5年半

頭に一握りの毛だけを残し、全身の毛が殆ど抜け落ち体重は3キロ余り(現在は5.5キロ)
かなりの老犬だろうと思った事を忘れられない。

始めは分離不安で私の姿が少しでも見えなくなると泣きわめいていたっけ

わがままな先住犬達に馴染もうと一生懸命だったね
お散歩も誰かと一緒じゃなければ歩かないし

体のどこを触っても平気だし、人には従順だけど
喜怒哀楽をあまり出さないどこか遠慮がちで無表情だったポロン

病院に連れて行かれても嫌な顔もせずに診察台に乗っていた
そんなポロンが初めて病院の診察台に乗ることに抵抗したのは昨年の夏前

本当だったらお利口に診察をしてもらえないことは悪いことなのだろうけれど
ようやく自分の気持ちを表に出せるようになったのだと嬉しかった。

それ以降はお散歩も喜んで出かけられる
家でも嫌なことには唸ってみせるポロン
そんなポロンになるのに5年もかかった。

ポロンの心の奥底にあったトラウマは私が想像するよりももっと深く重いものだったのだろう。

預かりだけのつもりが里親になったのは運命だったのだろうか?
シーズーという犬種に特別に思い入れも執着もなかった私

そんな私の心をわしづかみにしてしまったポロン
どこがどうとは言えないけれどポロンを眺めているだけで心が癒される。


ミルの事で気が抜けない日々を過ごしながらもほっこりさせてくれるポロン


1月21日P1130810-003



ポロンのまわりにあるまったりした空気感。


1月21日P1130808-002


見ているだけでクスっと笑えるでしょう


どうやら私の癒しの為に私を助ける為にポロンと出会わせてもらえたようです。






にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村










1月20日☆つぶやき


ミルの様子 http://fc2.in/w9i7D6

posted at 08:53:15




おはようミルたん。

11201.jpg
posted at 16:31:47




大騒ぎした後にトイレの近くで行き倒れ爆睡のミルたん

11202.jpg
posted at 19:00:25


最近のミル

最近のミルはステロイドの副作用からの食欲が尋常じゃない
起きている間は食べ物を常に要求する。

食欲があってもミルの体の許容量は決まっているので
食べ過ぎてしまうと胃腸にきてしまう
1回の食事の量を減らして何度も与えるように工夫をしています。

多頭な我が家にはこれも大変な問題
みんながミルの食事の度に大騒ぎになってしまうのである

それでなくてもお散歩に行く回数が減ってきているというのに・・・・

困ったことと言えばもう一つミルの睡眠
朝の6時くらいから本格的に寝つき大体12時間近くは起きない。
ただし日によっては昼くらいに起きてくれたりとまちまち

今は4種類の薬を1日に2回ずつ飲んでいるミル
1度に全部の薬を飲ませてみたら胃が不調になったので
それぞれを分けて飲ませることにしたら
当然、回数が増えて1日に8回。

始めの頃は1週間に5回もきたてんかんの発作が
殆どこなくなったのは薬のお陰なのできっちり飲ませなくてならない。

ミルの発作は寝入りばなや寝起きに集中している。

最後に来た時も寝起きに頭がふらふらしているところにポロンの体が触れた時
この時は悲鳴の様な声で叫び、失禁してしまった。

ミルの脳腫瘍は脳幹を覆いつくすように広がっている。

食欲があり、元気そうに見えていても
ちょっとの刺激でも大きな発作を誘因してしまうと
そのまま逝ってしまう可能性が大きいと言われているので
眠っていてもいつ発作に繋がるかもしれないと
正直とても神経を使う毎日なのです。


その上、起きている間はずっと私のストーカー
シャカシャカとおぼつかない足取りで走り回っているミル
止めて抱き上げてあげないととにかく落ち着かないのである。

思う様に頭も体も使えない、そんな自分にミルもイライラしている様子
何をしたいのかここはどこなのかさえもわかってないのかと思える場面も多い。

ヒステリックに私に対しても他の子に対しても吠えつける
そんな状態なので起きている時間はご飯を食べさせているか
片手で抱っこして用事を片付けているか

でもあの食べられない時期や頻繁に発作が続いていた時期
その頃の事を考えると安定してくれたことはとても嬉しい。

MRIに映し出された脳幹を真っ白に覆った患部
それを見た時は残された時間の少なさは先生に言われなくても理解が出来た。
受け止めなくてはいけない事なのだと希望は持てないのだと自分に言い聞かせた。

その時の事を考えるとご飯をいっぱい食べてくれて
発作の来ない日が続いてくれているだけでも幸せ
このまま出来ればあまり苦しまずに穏やかな時間が流れますようにと願わずにはいられません。


ミルのマイブーム

1月18日P1130630-001

こたつで気持ち良さそうに爆睡中


赤ちゃんみたいに可愛くて、そっと布団を上げてニンマリと見るのが私のマイブーム









1月19日☆つぶやき

おはようミルたん。寝起きのおしっこ中

1191.jpg
posted at 16:45:31




寝起きは冷えるから背中にカイロを背負って、亀仙人ミル(⌒▽⌒)

1192.jpg
posted at 17:24:18




2年半ずっと親友だったレンズが壊れちゃったよ(T_T)
お散歩の時にカバンを落としたからだな、ブイーンって音がしてシャッターがおりない。
レンズを交換したらシャッターがおりるからやっぱりレンズだ(ーー;)

119ka1.jpg
posted at 23:36:48




とりあえずはこちらのレンズを使ってみたけど、
単焦点のスッキリ感や明るさがなくて気持ちが落ち込み中。

119ka2.jpg
posted at 23:38:47






1月18日☆つぶやき


昨夜から朝方まで目が固かったミルたんは、こたつの中で爆睡中(⌒-⌒; )

1181.jpg
posted at 16:21:31




最近はミルに手がかかり、他の子達をもっとかまってあげなければと焦っていたけど、
気持ち良さそうに眠っているのはいいことみたいで気持ちが楽になった(*^_^*)
http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51322693.html


posted at 17:57:22



1月17日☆つぶやき

おはようミルたん(^○^)

1171.jpg
posted at 12:00:08




ミルのサプリが到着♪( ´θ`)ノ

1172.jpg
posted at 13:15:34




サプリってどんなウマウマなのかな? byマロン

1173.jpg
posted at 13:17:35




お散歩なう

1174.jpg
posted at 15:25:06




お散歩なう

1175.jpg
posted at 15:50:26




お散歩なう

1176.jpg
posted at 16:20:42



1月16日☆つぶやき


おはようミルたん(^ ^)

116miru.jpg
posted at 17:26:19


1月14日☆つぶやき

今日の空

1143.jpg
posted at 13:21:42




警備してまっす byパピ&ポロン

1142.jpg
posted at 13:23:05




僕はここから警備するでち byマロン

1141.jpg
posted at 13:24:07



まったり冬の日

ミルの病気が発覚してからの我が家はすっかりインドア派

そんな冬の日のみんな

ますます甘えん坊になってきたミルさん
赤ちゃんの頃に戻ったような、とにかく甘やかし放題です

1月13日P1130594-005

1月13日P1130600-006


こちら右目でロールケーキ、左目でチーズケーキを見る器用な男ポー

1月13日P1130588-004


ライオンになったマロン

1月12日P1130568-001


親分と子分な太郎・花(太郎がビビリともいう)

1月12日P1130574-003

taha.gif


すぐにムギュ顔してハウスに入れられるラッキー

1月14日P1130607-001


そんなラッキーが怖いパピの特等席はやっぱりハウス

1月14日P1130610-002


ここのところミルの調子がとてもいいので穏やかな毎日を送っています。

1月13日☆つぶやき

気持ちが良いお天気だな(^-^)/

1月13日1
posted at 13:39:41




買い物のついでに買ってきた、
チーズケーキ専門店のふわふわチーズケーキとロールケーキ、
それを横目で見る男。 byポロン

1月13日2
posted at 16:24:08




おはようミルたん(^_^;)

1月13日3
posted at 16:52:38


1月12日☆つぶやき

今日の空

mo5.jpg
posted at 15:25:04




今日のおはようミル

mo1.jpg
posted at 17:23:45




退屈でち byマロン

mo2.jpg
posted at 19:13:14




私も退屈ですの byパピ

mo3.jpg
posted at 19:16:28



夜中に豆を炊いています

快食・快便が続くミルさんです。


ついこの間まで暗い気持ちで買い物に行き
何を食べてくれるかと悲壮な顔で栄養のことも度外視し
プリンやカステラ・ケーキ等々を買い漁っていた日々。


先月の21日のMRIの確定診断の時に余命は2・3カ月と告げられたこと
経験を積まれたVRセンターの先生から告げられたことは紛れもない事実。

なのに大みそかにご飯のアドバイスを受けて以降のミルは日ごとに元気になっている気がします。

ミルの体にとって良いもの、バランスの整ったもの
一生懸命に食べてくれています。

みんなも同じメニューにしているからもちろんみんな快食・快便


ミルさんは生き生きとしてきました。
だけど・・・・唯一の悩み(贅沢なんですが)
それは昼夜逆転してしまっていること。


昨日はなんと夜の8時に起きました

1月6日P1130492-001

調子が良いのは食事に加えて、薬との相性も良かったのだと思います。
だから起きている間に時間をあけて薬も飲ませなければならず
最後の薬は深夜3~4時くらいになってしまいます。

そんな訳で夜明けまでの時間に私は豆炊きおばさんをやっています

ポロンが大豆にアレルギーがあることで中々手を出せなかった豆類ですが
でもミルの体には必要だとわかり取り入れることに


夜中に暇だからとガタガタ掃除をするわけにもいかないし
グツグツ煮える豆のいい匂いが深夜から明け方の我が家のリビングに広がっています。

もうすぐサプリも続々と到着する予定。

まだまだミルにしてあげられることが沢山あって幸せです


ちなみにミルと一緒にたっぷり昼寝をしている豆炊きおばさんでした






公園に行ってきたけれど

最近はステロイドの影響もありミルの食欲がすごいです。
あんなに食べないと悩んでいたというのに
でも理由はどうであれよく食べると元気がでます。


そうなると気分転換にお外に連れて行ってあげたくなる
みんなもこの2カ月はまともにお散歩にも出かけられなかったからね

寒さが緩んできた日曜日の午後にいつもの公園へ

1月9日P1130550-014

青空はとても綺麗だったけど
思った以上に風が吹いていたのでミルは即スリングに

いつもは私がもつマロンとポロンのリード

ミルがスリングなのでマロンはお父さんにお願いし
油断するとウンPパーティーを始めてしまうポロンだけを私がもつことに

それが気に入らないマロン

1月9日P1130518-005

1月9日P1130503-001


相変わらず強情な奴

やだでち!!
やだでち!!

うちのマーだけなんでしょうか?
テリア気質は1頭だけなのでわかりませんが
とにかく頑固で自分のスタイルを曲げません

ポロンと一緒に前を歩く私の姿が気に入らない

そんなマロンとは反対にいつもは競争になるミル姉ちゃんとのペアじゃないのが嬉しいパピ

1月9日P1130539-011


とうとうマーはお父さんがパピのウンPを取っている隙に

1月9日P1130534-010


仕方がないのでポロンをお父さんに預け
マーのリードを私がもつことになり

結局いつもマロンの思い通りに事がはこぶんだよね

1月9日P1130526-007


すっかり凛々しい表情に^m^


機嫌が直ったマーに可愛いチワワちゃんが積極的にご挨拶をしてくれて

1月9日P1130514-006


そうそうぼさぼさポーちゃんもマイペースに楽しんでおりました

1月9日P1130528-008



冬の午後はすぐに夕焼けに

1月9日P1130511-003


公園に到着して即スリングに入れられて写真も撮れなかったミルさん

お出かけと言えば病院だけだったこの2カ月
スリングの中からでもワンワン吠えたり外の空気を思いっ切り吸って

帰宅後すぐに爆睡しておりました

1月9日P1130553-015


公園を走っている夢でも見ているのかな








よく食べています

ミルに食べさせることに必死だったころ
小さなことで一喜一憂し
見せてはいけない困惑した顔をしてしまう
ダメダメな飼い主でした。

ご飯のアドバイスを受けてからは余裕が出てきた。

それが良かったみたい
最近のミルさんは食事がすすみます。

食べてほしい物を喜んで食べてくれる

小さな体に4種類もの薬
内臓を守って薬の効果も元気も出てくれている気がします。

少々の手間はかかるけれど、食べてくれると楽しい作業になるのです

みんなの食事もミルと同じものにしています。
バランスを考えた食事内容なのでみんなの健康管理にもいい感じ

だけどステロイドの影響で食欲が出過ぎる
それには気をつけないといけないのです。

家族がミルに甘くて欲しがると嬉しくて何でもついついあげてしまうから


わたちご飯をいっぱい食べているのよのミルさん

1月4日P1130466-001


頭をカキカキ

1月4日P1130463-004


当たり前のこんな仕草にも幸せを感じます。

ミルが自分の思い通りに体を動かせることが有難いと思うのです。


そんな傍らには相変わらずのぼさぼさマロン

1月5日P1130480-001

1月5日P1130487-003



頭のいいマーはミル姉ちゃんの一大事を理解したうえで
さりげなく退屈さをアピール中


1月6日☆つぶやき

今日の空、暖かいよ(*^_^*)

106.jpg
posted at 13:24:28



ひきこもり生活

ミルの発作がきた11月からほぼひきこもり生活中

いつものメンバーはどんなかというと

12月20日P1130277-003


退屈~感いっぱいでっす(笑)

シャンプーもいつからしてないかな?

退屈すぎてマーは赤ちゃんの時みたいなことしてみたり

12月24日P1130330-005

12月24日P1130332-006

12月24日P1130333-007


毛布の端っこをカミカミちう


ため息が聞こえてきそうなパピ

12月20日P1130271-001

お散歩は誰か帰宅してからなのでどうしても深夜になっちゃうし
時間もかなり短くなってしまうのよね。

もう少し暖かければミルをスリングにでも入れて行けるのだけど
年末からの冷え込みでそれも無理だから

そういう訳でママもワンコもひきこもり中です。

ライン4

今日のミルはよく眠っていました。
早朝に1度起きてすぐに眠ってしまい
しっかり起きてくれたのは午後3時くらい

朝ご飯は食べなかったけど夜はすごく食べてくれました

きのこ煮出し汁で煮込んだ野菜とレバーを完食。

あまり食事は強要しないことにしました。

起きている時はワンワンとうるさいおばあさんだよ

あけましておめでとうございます♪

年賀


我が家で一番のデカわんこにして一番ちっちゃな心臓を持つ男
太郎がちょっぴり残念なお顔で新年のご挨拶をさせていただきます

今年は年賀状を書いていません
早々にいただいた方にはこちらで失礼します

皆さんに大きな幸せが訪れますように


ライン4


年末からのミルの様子をご報告します。

大みそかのミル

1.jpg

頭を真下に向けて眠っていました。
発作がきてからは大抵はこうしています

横向きで眠れないようです
この病気の特徴なのだと思います。

薬を離せない状態のミルの今後のことを考えると私に出来ること
それはやはり毎日の食事とミルの体に良いサプリ

そこでプロの方に相談してアドバイスを受けました。

体重と体力を戻そうと目が覚めている時は何か口に放り込んでいました
絶えず胃に負担がかかっている状態です。

その為に少し絶食し消化器官を休ませることにしました。

食べさせないことへの不安がないと言えば嘘でしたが
1日、我慢したらスッキリしたミルがいました。

発作がきてからは栄養は二の次な食事内容になってしまっていたのに
みんなと同じ内容のご飯を昨日から食べてくれるようになりました。

『脾胃』『腎臓』『肝臓』の療法食(手作り)やサプリの情報がとても大量で
教えていただいた通りにはすぐには出来ないけれど

まだまだミルにしてあげられることがいっぱいあり
目標と張り合いが出来ました。

モヤモヤ・はらはら・イライラとした気持ちでいたことが嘘のよう。


昨日のミル

1月2日P1130439-001

1月2日P1130443-002


そして久し振りに横向きで眠るミル

1


食事の事だけではなくミルの体にある負のイメージを取り払っていただきました。
それにミルだけではなく私の中にある停滞した気持ちも


このまま穏やかな状態で日々を過ごしてもらいたいと
それだけを願っています。
















該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。