みんな一緒♪

愛犬を中心に写真日記
MENU

ミルの食事とニューアイテム


最近のミルは相変わらず眠っています


617ミル


617ミル2



その寝顔はとても気持ちが良さそうで
長時間の睡眠ではあっても床ずれ等を気にする眠りではなく
自分で身軽にくるくる・コロコロと寝返りを打っています。

その穏やかな寝顔が乱れたのが台風の前日でした。
なかなか寝付けずに1時間に1回のペースで起きてきて
息が荒くなり、それは眠っていても治まらず

あまりにも可哀想だったから18日の朝に安定剤を半量飲ませました。
そのあとは熟睡していたようですが、その日はお腹が大きく動き呼吸が荒い状態が続きました。

だけどそのあとの台風一過に降った雨はやり過ごし
長い時は24時間近く短い時は12時間余りの睡眠で安定しています。

食事の方は牛肉のステーキばかりを食しています。
17日には150グラムのステーキを1日がかりですが、ほぼ1枚も食べました。


6202.jpg


最後に安定剤を飲んだのが18日でそれ以降は安定剤なしで過ごしています。
食事の量は飲めばかなりの量を食べられますが

ただ前から私が引っかっている事の一つが朦朧とすること
ミルの意思ではなく食べていること

食べられることは本当は有難いことなのですが
がっつくミルを見ていると喉に詰めるのではないか?
そんな心配がよぎるくらいの食べっぷりになります。

ゴックンを確認してから食べさせてはいますが
口に入れるとすぐさま口を開けて食べたがる

何よりもそのあとは体が特に足が酔っ払いの様によたってしまう
頭もうなだれて視線も定まらない

それでなくても脳腫瘍により、ミルの体の機能は怖しいくらいに落ちています。
敢えてそれ以上に体の自由を奪ってやりたくない。

起きた直後はふらつきつつも、少しすればトイレでほぼ補助もなくチッコが出来ます。
ところが安定剤を飲ませてしまうとそれさえも出来なくなるのです。
プライドの高いミルにとっては屈辱だろうと思います。



621ミル


その代償と言ってはなんですが、食事の量は安定しているとは言えません。
すごく食べられることもあれば大抵はそんなに食事の量はすすみません。

それでも少しでもミルの威厳を尊厳を尊重してあげたいと考えています。
お父さんはそれには反対していますが
かかりきりで看ている私がそう決めました。

622ミル1


それは諦めたわけではありません。

この間から新たにいくつかとりいれていますが
こんな物が完成しました。


梅酵素ジュース1号

梅のシロップとほぼ同じ様な物ですが

『梅の酵素ジュース』です。
さかんにシュワシュワと発酵してくれました。
1週間せっせと私の素手でかき回し、うちの常在菌で育てたジュースです。

ミルの水分補給と薬の時に混ぜて飲ませています。

ローティーと梅酵素

これにワン友さんに頂いた『春の酵素』

薬ですり減るビタミン類をしっかり摂取させて少しでも内蔵の元気が保てますように


もう一つはこちら

赤紫蘇酵素ジュース過程


赤紫蘇の効能は言うまでもなく素晴らしいものですよね
それで梅とコラボさせて『梅・赤紫蘇酵素ジュース』を作成中です。

綺麗な色のジュースに仕上がりつつあります。
勿論これも完成したらミルにも他のみんなにもそして最後に人間も(笑)

それからアトピーのポロン始め12歳のパピ・マロンの健康と
若者組のラッキー・太郎・花にも病気知らずの体になってもらえるように

ビタミン補給に

ローティーパウダー


新たにこちらを食事にふりかけています。

そんな事しながら日々過ごしています。

それでもミルの体は確実に小さく痩せてきています。
どこまで体力が持つのか?

今では殆ど眠っているミルが当たり前になってしまった我が家です。
眠り姫になっちゃったけど、ミルの存在感は大きなものです。

そこに目をやると可愛いミルの姿を見ていられる。
その幸せな時間を大切にすごしていこうと思っています。

更新していない時も気にかけてブログに足跡を残して下さる方
コメントをいただいても読み逃げばかりになってしまっています。
それでも応援のコメントをしていただき感謝しています。

いつも元気いただいています




にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ







6月21日☆つぶやき


予想通りの雨、台風の時よりしっかり降ってるよ~(T . T)


posted at 10:59:50




雨だけど、ぼさぼさマロンはこれからトリミング、
本人は気づいてないけど( ̄▽ ̄)

6211a.jpg
posted at 11:04:00




帰ってきたマロン、哀愁と疲労に満ちていた(笑)

6212a.jpg
posted at 13:16:46




台風に引き続きの雨で心配したけど、
ミルたん気持ち良さげにスヤスヤと眠ってくれて一安心(^O^☆♪

6213a.jpg
posted at 19:55:27






にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

もんちゃんのご冥福をお祈りいたします。

もんちゃんとかーさんのあまおうさんを知ったのは本当に最近のことです。

ミルに優しく心強いエールをいつも送って下さっていました。

15歳8ヶ月のもんちゃんは童顔で可愛くてあまおうさんの宝物です。
その細やかな愛情にはいつも頭が下がる想いでした。

先日、セカンドオピニオンを受けられて信頼のおける病院に辿りつかれ
その日の文面にはあまおうさんの喜びが伝わってきました。
私も病院選びにいつも迷い考える方なので
あまおうさんの気持ちが手に取るようにわかり、心の底から良かったと思っていました。

そこで下された確定診断はミルと同じ脳腫瘍
同じ病気のお仲間が、それも私が大好きなあまおうさん
これからいろんな事を相談できるなと勝手に考えていた矢先でした。

もんちゃんの状態が悪化し
いたずらに寿命を引き伸ばさずにもんちゃんの決断を尊重する。
しっかりした気持ちを持って看病にあたられていたあまおうさん
そうは言ってもお気持ちを考えると切ないです。

だってもしかしたら、又歩けるようになるかもしれないと
足の肉球周りの手入れや爪切りをしていたあまおうさん
新しい掛かりつけに通院する為に車を購入されたあまおうさん

表には出せない、もんちゃんには見せられないかーさんの気持ち
それを思うと覚悟している。と言いながらも一縷の望みを捨てられず
まだまだミルとの時間が続いてほしい、そっと心の片隅で願っている私と同じだから

最期は静かに穏やかにかーさんの胸の中で抱っこされながら逝ったそうです。
もんちゃんはかーさんが大好きだったんだね。

今頃はもう元気に走り回っていますか?
ひなちゃんやふうちゃんと会えましたか?

いつかミルが行ったら仲良くしてやってね。
気がきつくてわがままだけどお友達になってやってね。

もんちゃんのご冥福を心よりお祈りします。

これから悲しみと疲れが押し寄せると思います。
どうか体調をくずされませんようにご自愛くださいね。







にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

ミルの意思表示

昨日は梅雨の晴れ間、とってもいいお天気でした。


大きな嵐は来ないまでも少しずつ確実に悪くなっています。
1日の大半を寝て過ごし、僅かな時間だけ目を覚ましているミル
その僅かな時間はいつも苦しそうに辛そうにハーハーと舌を出しています。

612ミル


体重もついに1.3キロになってしまいました。
安定剤なしでは殆ど食べようとしません。

613ミル1


私達のことはわかっていると思います・・・思いたい
だけど素のミルは体が思う様に動かず、痒いところもかけず、おしっこやウンチも補助なしでは出来ず
そして頭は常に重く頭痛を感じているようで下を向いて垂れていることが多いです。

あの表情豊かで怒りん棒で甘えん坊でわがままだったミル

ma miru

これは初めてのてんかん発作がくる1週間前の昨年10月31日のミル

もうこんな笑顔を見ることは出来ません。


苦痛にゆがんだ顔でミルが訴えること
今では唯一のミルの意思表示となった『ウマウマいらない!』のワンワン

色々と取り揃えているミルのご飯
そのご飯は私が抱っこしてダイニングテーブルについて食べさせます。
スープや酵素液などの水分は勢いよく飲んでくれますが
ご飯類を口の近くに持っていくとイヤイヤし、それでもしつこく持っていくとワンワン


その時のミルは確かに私を認識し物事の全てを理解しているように見えます。
だけど少しでも食べてもらいたくて、安定剤を飲ませます。

すると顔はぼんやりし、口の前に持っていったものにがっつきます。
勢いあまり私の手まで食べられそうになります。
こんな時は私のこともハッキリとわかっていないと思います。

それに体はふらつき後ろ足は異様な角度に
まともに歩けず頭もうつむき目もうつろ
そんなミルに薬を飲ませてまでもしたくはないけれど
やっぱり食べてほしい。

614miru1.jpg


穏やかで可愛いミルを見られるのは、もう眠っている時だけになってしまいました。




にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ



6月11日☆つぶやき

最近は目を覚まさないのじゃないか、と心配するくらいだったけど、
今日の低気圧にはさすがに眠れず、
明け方からハーハーでグズったけど午後4時にようやくネンネ、
今もスヤスヤ♪


611.jpg
posted at 18:54:50






にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

静かに時間が流れています

初めての発作が起こった昨年の11月6日

この日以来、心の休まる日はなく
又ミルの状態もジェットコースターに乗っているように変化しました。

どうしても病名を突き止めてやりたくて小さなミルに色々な検査を強要しました。
抗けいれん薬の効果がようやく出てきた昨年末
するなら今しかないと葛藤の中で14歳のミルにMRIを受けさせました。

沢山の症例を見てきておられる高度医療センターの先生でさえ
検査前のミルを診察した時は脳腫瘍はまずないと思われていました。

検査した後の申し訳なさそうな顔を今でも覚えています。
すでにミルの脳幹は全て腫瘍に覆い尽くされていました。

その時は春はミルと過ごせない覚悟をしました。
と同時に発作は勿論、薬で緩和できる事は全てしてやろうと決心しました。

ミルは小さい時はとても虚弱でマルチーズにしては小さく
成犬になってからは1.8キロから2キロくらいの体重で推移してきました。
ところが3歳で避妊手術をした頃からとても元気で病気らしい病気もなく
10歳の時にジャンプしすぎから椎間板ヘルニアを患いましたが
それも内科治療で治癒しました。

それ以後も心配の種は椎間板ヘルニアの再発だけ
再発を心配するくらいにおてんばさんだったからなんです。

でも椎間板ヘルニアにばかり目がいき、脳腫瘍から来る下肢のふらつきに頭が回らなかったのも事実

607ミル1


勝気なミルなので、同居犬の前ではあまり弱ったところは見せたがりません。
そんな性格も考慮してあれほど嫌いだった薬を前倒しで先生に要求してきました。

それについては貰っておきながらグズグズと悩んだり迷ったりの繰り返しでしたが


6日に病院に行ったあとのミルは相変わらずとてもよく眠ります。
病院が2時間以上もかかってしまったので
ミルは途中で眠ってしまいました。

帰宅後におしっこをトイレでするとそのまま又眠ってしまったのです。

608みる


それ以後は24時間の睡眠の後に起きて1・2時間もすれば又眠るというペースです。

ご飯の量はかなり落ちてきました
すでに体重は1.4キロを切っています。

安定剤は3分1から半分くらいを2日に1回のペースで飲ませています。
ご飯のメニューもいつもの野菜ペースト等の他に

ごはん

酵素

寒天1


闘病されている方のブログでベビーフードについて書かれておられたのを見かけて
玉ねぎが入っていない物を見繕ってみました。
これはかなり評判が良かったです。

ヤギミルク



初心に戻ってヤギミルクも試してみました。
元気な頃はアレルギーがでてしまって手が伸びなかったヤギミルク
今はステロイドも服用しているから試してみました。

これもなかなか評判が良かったです。
ただしミルの評判は長続きしないのがネックなんですけどね

それでも相変わらず取り揃えております(〃▽〃)


舌ちょろ


だんだんと危なげにはなってきていますがふらつきながらも小走りは出来ます。
ただ前のようには部屋の中を走りたがりません。

そして24時間の間は寝返りは打っても起き上がることはありません。

当然のことながら起きる度に少しずつ弱ってきているのはわかります。
それでもそれがゆったりと流れているのです。

こんな言い方はおかしいですがとても穏やかな毎日を私は送れています。
この静かな時間の中で私の中に覚悟が生まれ育ってきました。

弱虫であかんたれの私の為にミルがくれた時間なのではないか
2・3日前からそう考えています。

諦めに似た覚悟、否応なしに受け入れざるを得ない覚悟

もしかしたら嵐の前の静けさなのかもしれません
それでも闘病生活の中で最も安らぎ穏やかな時間を過ごせています。



ところが多頭な我が家

こんなことや

ぐったり


あんなことで

アフター



ほっこりする間もなく病院に行ったり・行ったりしていました

ポロンのカイカイはすぐに解決は出来ないいつものことですが
マロンはすっかり元気になっております。


優しいブロ友さんのコメントにもお返しがまだ出来ていません
いつも通りに気にかけて立ち寄って下さっているお友達の所へお伺いも出来ていません。

これからゆっくり行かせてもらいますね。




にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ







6月9日☆つぶやき

気持ち良さそうにネンネなう。腕が服から抜けてますが(⌒-⌒; )

609.jpg
posted at 14:24:10









にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

やっぱり食べてほしい(追記あり)

またまた記録更新したミル

日曜日の午後2時半くらいに飲ませた鎮静剤(3分の1)
その後に眠りについて起きたのが火曜日の午前5時半くらい

なんと39時間!

途中に何度も身を起こして寝返りを打ったり、耳をかきかきしたり
そんな時に声かけしてもチラっと見て又眠ってしまう
決して深く昏睡状態というわけではないのだけどね。

この長時間の睡眠中にあれこれと考えてしまうのです。
少々苦しそうにしていても鎮静剤は飲ませないでおこうと

火曜日の早朝は目覚めてチッコとウンチしてお薬を飲んで
サークルの中と部屋の中をウロウロとした後
バームクーヘンを3口とたっぷりのスープ
あまり慌てずに時間をおいてから・・・・と考えていたら
そのまま6時45分に眠ってしまったのです


606miru1.jpg


気持ち良さそうなミル


606miru2.jpg



あまりにも気持ちよさげに眠っていますが
頭を動かした時にそっと体に触れながら起こしちゃいました。
ショックを感じると発作が起こる可能性が大なので慎重に

起こした時間は本日の午前3時5分
長い時間まともに食べていないのに
昨日は食べたバームクーヘンもイヤイヤ

睡眠中にアレコレと考えたけれど、やっぱり食べてほしい
いつかは鎮静剤の力を借りても食べられない日が来るのだろうから

午前4時半に鎮静剤を更に小さく今度は4分の1に割って飲ませてみました。

ほどなくボンヤリしてきたから、すかさず口元にお茶碗を持っていくと
元気な頃の1回分の量をパクパク食べてくれました。
食べた後はチッコしてすぐにネンネに突入


今日は夕方からお薬を貰いに行きます。
いつもは起こしてまでも連れていきませんが
最近の長時間の睡眠がミルにどんな影響を及ぼしているのか
気になるので連れて行こうと思っています。


何時に起きて何時に眠ったなど、ミルの観察記録ノート化している最近のブログです。
そんなつまらないブログを気にかけて足を運んで下さっていつも感謝しています。


にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ



コメントのお返しも出来ていないのに申し訳ありません。

夕方の5時半に診察券を娘に出してもらっていたのですが
帰宅したら9時過ぎになっていました

嘔吐も下痢もないので、血液検査はなし
触診と聴診器での心臓の確認をしてもらいました。
全て異常なし

今の安定剤(鎮静剤)の量では長時間の眠りに影響はないだろう
睡眠は脳を休めることになるから、腫瘍の影響からの長い睡眠でしょう。

これが先生の見解でした。

薬の影響からきているものか?
脳腫瘍からきているものか?

それがいつも気がかりでした。
ご飯を食べさせようと思って飲ませた薬でこんなに長い時間眠らせてしまったのか
自分が飲ませた薬でもう目を覚まさないのではないかと悶々と悩んでいましたが

これからは穏やかな寝顔をもっと楽しもうと思います。

ご心配をおかけしました。




鎮静剤の量と究極の癒し?

長時間連続でも穏やかな顔で眠るミルはやっぱり気持ちいいのだと思います。


603miru1.jpg


色々と悩んだ末に鎮静剤の量を処方してもらっている3分の1にしました。
ジアゼパムはキロあたり1.5mgで1日分として2.5mgが処方された量
人間でも飲む時の状態で効果は変わってくるようですね。

ミルは体力も消耗しているだろうし
観察している私が違和感を感じる時は調整すればいいのか
そう考えたら気持ちがスッキリしました。

3日の午前3時に服用させてしっかりご飯を食べさせ
寝たり起きたりしながら午前8時に眠ったミル
その後は午後2時にしっかりとウンチが出て
やっぱり食べないとウンチも出ない
出なければ、ますます食欲も減退するしね。

昨日は暑かったです。
エアコンを軽くいれていたけど、暑くてハーハー
なのであまり我慢をさせずに30分くらいで鎮静剤を3分の1服用させました。

すっと眠りについて現在4日の午後10時55分

604miru1.jpg


時々頭を上げたり、寝返りを打ったりしつつも未だに眠っております


そろそろ起きるかな?
気持ちよく起きられるかな?

そんな事を思いながら、ミルを見守る私の横に

シニアわんこ組の癒しさん達


3wanwanwan.jpg


お願いだから今は病気にならないでね

今は母の癒しでいてね。



にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

眠ってばかりです


最近のミルは24時間連続の睡眠になってきました。

5月の始めから飲ませ始めた鎮静剤
飲ませるとハーハーはおさまり、食欲もわきます。

だけど朦朧とした状態になり
口元に持っていった物は無差別に食いつく感じ
足は完全にふらつくのに動きたがる

これがテンションが上がる?興奮状態になる?

最初はハーハーが苦しそうで先生と相談して出してもらった薬です。
飲めば食べられるのだから有難いことなのですが

何もかもが薬に支配されてしまい、ミルのリズムが崩れてしまう
そんな感じがしてしょうがないのです。

528miru1.jpg


28日は起きた直後から苦しそうに舌を出していたので
様子を見ながら2時間後の午前3時半くらいに鎮静剤を3分の1服用させてみました。

中途半端な事をしてしまったからか
午前6時くらいから眠りについたものの
1時間おきに起きてきて、結局しっかりと眠りにつけたのはお昼前になりました。

翌29日のお昼過ぎに目を覚まし
この日は鎮静剤はなしでうどんとバームクーヘンを食べてくれました。


530miru1.jpg


24時間近く眠った30日の午後11時過ぎのミル
部屋の中を少し舌はでていましたが
同居犬に吠えつけてみたり、走り回ったりと過ごし
一向に食べてくれる気配がないので

31日に日付が変わった頃に2分の1鎮静剤を飲ませました。
ご飯はある程度食べられたけれども
なかなか眠りにつけずに寝たり起きたり
そこで4時過ぎに残りの2分の1を飲ませるとようやく眠ってくれました。

この日は夜にも起きてきて

531miru1.jpg


ご飯も少し食べられたので鎮静剤は飲ませずに様子見
いい感じで眠りにつけました。

601miru1.jpg


やっぱり24時間近く眠ってしまいました。
起きておしっこした後に鎮静剤はなしでご飯を食べて

その後にミルの大好物を

P1160250.jpg


相変わらず見た目まずそうです
みんなのおやつにもなるから牛乳と卵でジャンボプリンを作ってみました。

食べてくれないと思ったらすごい勢いでパクついてくれました。


その日によっては食べてくれる物が違い
昨日は好評だったからと出してもプイっとされてしまいます。

1ヶ月くらい前の発作のあとから明らかに状態は悪化している気がします。

足腰のふらつき、食欲減退が顕著に現れてきています。
体重も1.6キロを切ってしまいました。

今のところは強制給餌には至っておらず
時には鎮静剤の助けを借りても自分の意思で食べてくれています。
水分も色々なスープや寒天ゼリーから摂れています。

睡眠時間が長いのはいいのか、悪いのか正直わかりません。
病気が発覚してからの私達の望みは穏やかに過ごさせてやりたいということだけ
すやすやと寝息を立てているミルはとっても気持ちよさそうに見えます。

諦めたわけではないけれど、出来ればいつも通りに過ごしながら
いつも通りの眠りについてそのまま穏やかに・・・・
そんな気持ちで毎日を過ごしています。




にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ


該当の記事は見つかりませんでした。