みんな一緒♪

愛犬を中心に写真日記
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワタチの好きな物

今日も穏やかに眠るミル

830m1.jpg


午前2時に眠り今は午後11時過ぎです。
そろそろ起きるかな・・・・

1時期は食欲が減退し、プリンしか食べなかったミル
そして下痢が続いた日々。

最近のミルの大好物は鶏うどん

P1170407.jpg

昆布とだしと鶏肉でグツグツと煮込み食べやすい様に流動食にします。

P1170409.jpg

1人前のうどんを大体9等分くらいが1回の食事の量


これにみんなのご飯にも使う煮野菜

P1170410.jpg

この煮野菜をペーストにしてうどんに混ぜ最後に亜麻仁油を入れて食べています。

そして2食目はご存知の牛肉、これが1日のミルの食事の分量です。

うどんには牛肉や豚肉など試してみた結果、鶏肉の食付きが良かったので定番になりました。

試行錯誤の末に何とかミルの好きな物に行きつけました。
これもいつまで続くかはわかりませんが

今はこれがワタチの大好きな物



にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ




スポンサーサイト

今日はオフの日

昨日のミルはオンの日?

午後2時にチッコで起きた後は1時間ごとにウ~ワンで起きてきました。
ご飯もいつもの倍の量を食べてくれて嬉しいのですが

少しハーハーが始まったので心配していると
夕方とってもいいウンチを3日ぶりにしました

ウンチをする時にかなり力を入れたのが体に響いたのか?
夜の10時までウ~ワンと起きグズグズ


そして本日のミルたんは

829m1.jpg

現在は午後の6時50分くらい、昨夜からネンネ中

オン・オフはどこが分かれ目なのか?
やっぱりウンチをしたくなると眠りが浅くなるような気がします。

さて今夜は何時に起きてくるやらです。

そうそうお誕生日に仕込んだりんご・梨の酵素ジュースが仕上がりました


P1170403.jpg

手持ちの酵素が今日で全て無くなってしまったのでいいタイミングでした。

起きてきたら出来立ての酵素ジュースを飲ませますね。

いつもミルへの応援や私の体のご心配までありがとうございます。
オフの日はずっとゴロゴロしているので大丈夫です。
本当にありがとうございます。


にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

鳴かせてごめんね

発症後すぐはまるでジェットコースターの様な
そんな毎日が続いたものでした。

体の機能や体力が低下すると同時に不意に触ると発作に繋がってしまう
そんな緊迫感が薄れてきた今日このごろです。

これを安定していると捉えれば良いのかはわからないけれど

そんな穏やかな日がずいぶん続いてくれるので
小さな物音にも目が覚め常に浅い眠りしかとれなかった日が遠い昔のような

最近は眠りにつくと雷にも気付かない私です。
雷に関しては柴犬のラッキーが過呼吸になるから起きてしまいますが

そういう訳で、昨日はミルがもう起きるだろうと見越していたら朝まで眠り続け
我慢が出来ずに朝8時半くらいからウトウトとしてしまいました。

それを見計らったようにミルが目覚めたのが9時過ぎ
目が溶けそうな中、なんとかチッコと薬を服用させ
いつもは寝起きは食べないミルだけど、ここで食べてくれればその後には眠ってくれる
勝手な都合ではやはり食べてくれず、ひとまず寝かせました。

1時間くらい経った頃にやはりワンワン
『起きたい!』が始まりました。

ミルの横で添い寝をしているから気がついたのですが
どうしても起き上がられずにちょっとの間だけと目を閉じてしまった私

次に気がついたのが11時半くらい、ミルはまだ鳴き続けていました。

しまった!とミルを抱えると目が見えないはずなのに私を見つめホッとした表情に
可哀想なことをしてしまったと自分を責めながら

チッコしていつもの鶏・野菜うどんをガツガツ必死に食べるミル
お腹が空いていたんだなぁ・・・
いつもならワンと呼べば私が抱っこするのに不安だったね。

目が見えず、多分耳も聞こえず・・・・
その上に神経症状も進んでいるミルの感情がどこまで残っているかもわからないけれど
自分の意思を伝え要求する機能が残っているミルとの貴重な大切な時間なのに

落ち込む私の心とは裏腹に食べて満足したミルたんの気持ちよさそうな寝顔

827m1.jpg

この後のミルは長い時間を吠えるという重労働で疲れたのか
さっきまでぐっすり眠っていました。

本日の撮れたてホヤホヤのミル

828m2.jpg


見えていないはずだけど、又かの気持ちが出ている昼下がりのミルたんでした



にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ


久しぶりに

春ごろからマロンのお腹に皮膚炎が出来ています。

ミルに掛かりきりなので、他のみんなにも多かれ少なかれストレスはあるはず
マロンがお腹を舐め始めたのもそんなことも影響していると思われます。
かと言って気管虚脱の手術をしているので喉に負担のかかるエリカラをする事が出来ず
気が付いたら酷い皮膚炎になっていました。

それでミルの薬を貰いに行くついでにマロンも連れて行き何度か診てもらい
抗生剤や軟膏等を処方していただき様子を見てきました。

いつしか舐めなくなってくれたので
このまま完治してくれるだろうと考えていたのですが

8月になっても化膿した皮膚炎がなかなか治まらず

P1170170.jpg

半身シャンプーもしていたのですがじゅくじゅくな状態があまりに長引く
そこで先々週の土曜日にお父さんにお留守番をお願いして
今年の始めまでミルがお世話になっていたM動物病院に連れて行きました。

待合室で不安げなマロン

mabyouin.jpg


まずは皮膚炎を引き起こしている原因を培養検査してもらい
マロンに効果のある抗生物質を炎症が確実に治まるまで1ヶ月ほど服用する事になりました。

掛かり付けの抗生剤はマロンに合わなかったのか
服用していてもあまり目立った効果はありませんでしたが
M動物病院でいただいた薬は合っていたようで

P1170263.jpg


1週間もすればじゅくじゅくしていた所が乾いて治ってきました。
表面は完治した様に見えてもしっかりと飲みきりましょう。と言われていたので

日曜日の午後に経過と薬を貰いに行ってきました。
そしていつも電話でお世話になっているM先生に久しぶりにお会いし診てもらい
ミルの事も聞いてもらってスッキリした気持ちで帰って来ました。

そんな病院の帰り道
いつもはミルから目が離せず、必要最低限の買い物でしか外に出ていません。

突然マクドナルドのハンバーガーを食べたくて食べたくて・・・・
気が付いたら家の近所のマクドナルドのドライブスルーに行っちゃってました


助手席で爆睡していたマロンも思わず(笑)

ma1.gif


オーダーする前は確かに眠っていたマロンの変わり身に思わず爆笑


ハンバーガーは帰宅後お留守番をしていてくれたお父さんと私でガッツリ食べ
その代わり晩御飯はいつも病院では待合室でも診察室でもお利口なマロンの大好物

ゴーヤチャンプル

P1170377.jpg

皮膚炎が長引くのはストレスだけではなく、抵抗力が落ちているのだと思うので
ビタミンたっぷりでみんなの大好きなメニューです。

これは途中まで人間用も一緒に作れるから、本当は私が楽チンなんですけどね

ミルの心配をせずに出かけられ行き先は病院だけど
大好きなM先生ともお話しが出来て気持ちが軽くなり
そして久しぶりのハンバーガーも食べられて(子供か)
いい息抜きになりました


そしてミルはずっと気持ち良さそうに眠っていました(^-^)

これは土曜日の夜にパッチリ目覚めたミルたん

825m12.jpg

元気な頃の様な眼差しで表情が可愛くてフワフワのスタンプを飛ばしました(笑)

ここ数日は食事の量も安定しています。

沢山いただいた優しく愛情あふれるおめでとうのメッセージがミルに届いているようで
調子の良い時間を過ごせています。

本当に本当にありがとうございました。


にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

お誕生日の翌日

引き続き暖かいおめでとうメールをいただきありがとうございます。
ミルは沢山の方に見守ってもらえ幸せです。
お返事がなかなか出来ておらず本当に申し訳ございません。

昨夜はここまで書き始めてミルが起きてきたので続きを書けませんでした。

824m1.jpg

目があいているから手持ちでカメラを向けて何度も撮っていたので
これかなり怒りをためていますの

予想通り、このあとにウ~ワン!

それからお誕生日に用意した牛肉は翌日に完食

ケーキはミルが食べられる物を作る事も考えたのですが
喜んで今食べてくれる物でお腹に優しい物が思い当たらず
結局、ケーキ屋さんで購入しました。
ミルの為に買えることの幸せを味わう為に

その代わりみんなにミルの分も食べてもらいました。

代表して太郎・花の様子を

823h1.jpg

花は何でも味わって


823t1.jpg

太郎はすでに完食(笑)


春には想像もしなかったお誕生日を迎え
以前いただいていた貴重な手作り春の酵素や私が作った梅や果物の酵素が殆ど無くなり

糖分や沢山のビタミン・乳酸菌等々の摂取に欠かせない酵素
とりあえずりんごと梨で23日に仕込みました。

P1170332.jpg


そして翌日

P1170353.jpg


果物は種類が多い方が良いと教えてもらっていたのですが
なかなか国産の物で旬な物が見当たらず2種類になってしまいました(大慌ての買い物だったので)
この週末にお父さんにお留守番をお願いし果物を探してくる予定です。


と、お誕生日当日と翌日の様子でした。



にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ









15歳になりました

沢山のお祝いメッセ・メール・コメント・つぶやきをありがとうございました。
お礼とお返事の代わりに今日の事を報告します。


朝からミルが眠っている間にポロンの病院や買い物とバタバタしていました。

病院から帰って少しするとチッコで起きたミルに薬を飲ませ
いつも通りこの時間帯は食べないミルを寝かし
すぐに又買い物へ・・・・

帰宅するとギリギリ寝起きに間に合い鶏肉・かぼちゃ入りうどんをしっかり食べ
ウンチもいい感じ

823m2.jpg

満足げに眠りにつこうとしている15歳のミル


おめでとうのケーキ

823m1.jpg

大好きな牛肉

P1170338.jpg



結局、ミルたんは夕方のうどんをしっかりと食べて夜に起きたものの
ケーキも牛肉も「今はいらん」
首を振ってイヤイヤされました(笑)

ミルはドラマチックでも何でもない普通の1日を穏やかに過ごしました。
バタバタしたのは私だけだった

そんな風に静かに15歳のお誕生日を迎える事が出来ました。

これからの時間がどのくらい残されているかはわかりませんが
穏やかに過ごしてくれることを心から願っています。

そしてミルへの沢山のお祝いの言葉をありがとうございました。



にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

鎮静剤の後のミル

久しぶりの鎮静剤の後のミル
心配した朦朧とした状態はおさまりました。


ただ症状が進んだ様な気がします
それは起きてくる事が多くなったことです。

22日のミルの目覚めた時間を書き出してみると

1時10分 薬服用・
5時    牛肉2切れ食べる
10時   おしっこに起きる
19時   薬服用 
20時30分鶏肉うどんを食べる
22時30分ポカリ・酵素ジュース
23時10分ゆで卵の卵黄1個食べる

時には記録ノートに記録を記せなかった日が何日もあったミル
微妙な変化ではあるけれど、病気の進行を物語っているのでしょうね。


ちょっとぼんやりした寝起きのミル

P1170328.jpg


まずまずご飯も食べてくれているので
明日(もう今日)の15歳のお誕生日を無事に迎える事ができそうです。

夢にまで見た15歳のミルとの生活が始まる
大きな変化もなく無事に15歳になれますようにと願っています。


にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

久しぶりの鎮静剤

ミルの場合は病変が進行しても縮小する事がないのはわかっています
安定した日が2・3日も続いてくれるとこのままそれが続いてくれそうな気になります。

20日の早朝に久しぶりの鎮静剤を飲ませました。

19日の夕方5時に目覚めてからは1時間おきくらいに「ワンワン」と起きてきました。
チッコしたり食べたりは前日と変化はなかったのです。
 
20日の午前1時過ぎに軟便のウンチをしたあたりから怪しい雰囲気
結局、朝まで寝たり起きたりが続き、すでに目覚めてから11時間が経過していました。

出来れば鎮静剤は飲ませたくはないのですが
体力が消耗するのではと心配し、早朝4時過ぎと6時過ぎに
2回になったのは1度目の服用ではテンションが上がってしまい
遠吠えしたりわんわん吠えたり、体は立てないくらいにフラフラなのに
一向に眠る兆しがなく、眠らないようなら追加して飲ませるようにとの指示通り

ところが2回の服用後にもやはり寝たり起きたりが続きました。
しっかりと睡眠に入るまで追加して良いとの事ですが
さすがに朦朧とし、目は閉じているのに吠える
明らかにテンションが普通ではなくなる姿を見ていると
このまま病状までも進行しておかしくなるのではと怖くなってしまい
もうこれ以上の追加は止めておこうと様子をみていました。


20日の昼間はくるんで抱っこ

820m1.jpg


こうしていると穏やかな寝息を立て始めます。
だけどそれもあまりは続かずにチッコで起きたり
目は閉じているのにいつもとは違うテンションが夕方まで続きました。


820m2.jpg


現在、朝の4時過ぎです。

最終的に昨夜11時半に鶏肉うどん・野菜スープをかなりの量を食べてくれて
その頃には目もいつもよりはぼんやりながら開けられるようになっていました。

食べたら出す物を出す為に起きるかも・・・・と今まで様子をみていましたが
ようやく深い眠りにたどり着けたみたいです。

実は昼間にいつもの鎮静剤を飲ませてしまっての後悔に苛まれていました。
そのせいでもしかしたらもうハッキリと目覚めないのではないかしら
今までも鎮静剤を服用させる度におかしなテンションになる姿に恐怖と後悔を感じてきました。
自分が穏やかに眠るミルを見て安心したい為に飲ませてしまったからと


さっきから考えていたのですが
やっぱり鎮静剤を飲ませようと思う時は、何らかの困った状態が起こっている
腫瘍の広がりに関係があるのかもしれない、そう思えてきました。


おかしなテンションを全て鎮静剤のせいにしてきました
でもそうではないのかもしれない。


まだ落ち着いて眠っているので、これから朝まで私もミルに添い寝します





にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ




薬をもらう日の気持ち

今日は薬が無くなったのでもらいに行ってきました(行ったのはお父さん)

ミルの状態に大きな変化がない限り通院の必要がありません
薬が切れた時は電話をして作っておいてもらいます。

その時に悩むのが「何日分」をお願いしようかということです。
この悩みはここ4ヶ月くらいずっとです。

前の病院の時は1ヶ月単位で出してもらっていましたが
安定剤を出してもらい始めた頃からはいつも考え込んでしまいます。

本当は1ヶ月分を出してもらえば楽ですが
もしもの時があった場合に沢山残った薬を見たくないのが本音です。

先々週の酷い下痢の時に残っていたのが10日分くらい
果たして飲み終えることが出来るのかという気持ちでした。

私がそんな風に弱気になっているというのに
ミルは下痢を乗り越え、食欲も少しずつ出てくれて
昨日のウンチなんて元気な頃と変わらないくらいでした

朝から病院に電話する時の私の声はきっと高かったと思います。
そして受付の看護師さんに日数を尋ねられた時

2週間分お願いします!

声が弾んでいるのは自分でもわかっていました。

それでも2週間ですが、これが今のミルにとっては最高に長い期間
お休みのお父さんに取ってきてもらいました。

kusuri.jpg



寝起きのミルたん動くのでブレブレです

今日もうどん・豚肉・野菜スープ・ポカリ・梅酵素ジュースをペロリごっくん

819m1.jpg


また2週間お薬を飲み切ろうね



励ましや応援のメールをありがとうございます。
すぐにお返事が書けずごめんなさいm(_ _)m
いつも嬉しく読ませていただいています、元気をもらっています。


にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ


穏やかな時間が流れています

食欲減退に急激な体重の減少と続きそして最近は下痢にも悩まされ
正直、私の中ではもう限界なんだろうと思っていました。

ここへきて下痢も治り、食欲が安定してきました。

びっくりするくらいの量を食べるわけではないですが
ついこの間までのプリンしか食べない、の頃に比べれば
今は主に牛肉とうどんそして野菜スープを食べてくれます。

食事の内容のお蔭でお腹の調子も良くなってきたようです。
ハーハーも殆どなく生活が出来ています

もしゃもしゃミルたんが目を覚まして座り込み

816m1.jpg

ミルたん可愛いね~って写真を撮っていたら
この後にワンワンと叱られました


これもいつまで続くか・・・なんてネガティブに考えず
穏やかに過ごせる時間をミルと楽しみたいと思います。


にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

ようやくわかったこと

世の中お盆だというのに犬と引きこもり

毎年、お盆前には空家になっているお父さんの実家のお掃除
そして実家の近所にあるお寺に仏さんを迎えに行き
14日も早朝から実家に出向きお坊さんにお参りをしてもらう
翌日には仏さんを送りに又実家に出向く。


いつもはお迎えと送りは私の仕事
だけど今年はミルを置いて行けないから1週間の休暇をとったお父さん


お蔭で私はゆっくりさせてもらっているけれど
義両親のお墓参りも父のお墓参りも行けていません。


昨年の送りの時はマーと一緒に

2011obon2.jpg


帰りに近くの根来寺を散策

2011obon.jpg




rainn.gif


下痢から復活したミル

814mi1.jpg


相変わらずよく眠っています。
大体24時間を眠り続けるというリズムが続いています。

あの下痢以来は毎日ウンチが出るようになりました。
それが良いのか悪いのかはわかりません
なにしろ先月は10日から2週間に1度のウンチでしたから

腫瘍が小さくなる可能性は全くないです、体力がついてくるという期待も持てません
しかも毎日の薬は確実に内蔵に影響をきたしているはずです
そのどれを取っても日を重ねる毎に状況が良くなるとは考えられないからです。

ウンチも先日のピユーと吹き出す様な状態ではないですが
それでもすごくいい時と下痢に近い時があります。

ここに来て一つだけわかった事があります。
それはミルのハーハーの意味です。

このハーハーが出始めたのはもう1年くらい前です。

時々それまででは考えられないご飯を残す様になり
たまにハーハーと辛そうにしている事が目につきました。

まだてんかん発作も何も出ていない時期でした。
気になることは寝起きに下半身がふらつくことくらいでした。

その症状については何度かその時の掛かりつけに診せていました。
血液検査もしていただき、年齢のせいだろうという結論に達しました。

一応の結論は出たものの食事の後にハーハーが頻繁に起こるのは何故だろうか
家族みんなが気になるところでした。

そして脳腫瘍の確定診断が出てますますハーハーは酷くなり
チアノーゼも出ていない心臓はMRIの前に徹底的に検査した
先月の診察の時点でも循環器に異常をきたしていない事もわかっています
一体どんな苦痛がミルの体を襲っているのか
それが見守り続ける私達の疑問でした。


元々ミルは快食快便でいつも押し出しでウンチをする子です
小さな体に似合わない立派なのをする、と家族で笑っていたものでした。

それが1年前から下半身に力が入り辛くなっていたミル
ウンチをするには特に下半身に力が必要です。
ミル自身はその不都合にずっと前から気づいていたのだと思います。

食事の後にすぐにウンチが出来ないストレスと便意からくる腹痛
その両方からのハーハーだったのではないかと考えています。

最近になり寝起きにハーハーしながら起きてくる時は必ずウンチが出ることに気づきました。
トイレで支えてやると少し時間はかかりますが絶対にウンチをするのです。
そして出た後にはハーハーは治まっています。

今まで、もっと体力があった時になぜその都度ウンチをしなかったのか
それは腸がしっかりしていたから下痢や軟便ではなかった
下痢や軟便でなければ力を入れて出さなければ出ません。

腸が健康だったから自分で力を入れていきむ事が出来ず
したい時に出来なかったのだと思います。

この病気になるまでは便秘の経験など1度もなかったから
その不快感がミルにハーハーをさせていたのだとわかりました。

お腹が弱くなり、あまり力を入れなくても出てくるようになって解決するなんて皮肉なものです。

それでもミルが生きている間に気付けてあげられて良かったと思っています。
最期まで穏やかに少しでも苦痛を除いてやることが私の願いだから




にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ













ホームドクターに聞きたかったこと・続き

長くなってしまい途中で終わりました。

今のホームドクターに転院したのは今年の2月からになります。

その時の気持ちとその頃のミルの様子


まだ元気でふっくらとしていたミルです
そんなミルを前にして先生が言われる言葉は決まって

『ミルちゃんの病変から考えると奇跡の様な状態だから』
『VRセンターの先生も言われているように』

薬についても前のM病院で服用していた物を引き続きなので
先生も自分がしたいようにミルに対して出来なかったのかもしれません。

それに重責発作がなかった事も影響しているかもしれません。
大きな発作が来れば頼って駆けつけなければならないからです
何度もそんな事態になれば先生を頼りきっていただろうから

1度だけ発作の後に目を覚まさなくて慌てて病院に向かった事があります。
この時は初めて覚悟した時なのですが、今にして思えば大した発作ではありませんでした。
その時は不安な気持ちでかなり進行しての発作なのでしょうかと質問しました。

『ミルちゃんの病変から考えると奇跡の様な状態だから』
突っ込んでこの先の予想出来る状態はと聞くと『その子その子だからわからない』

それ以後も起きている時の大半はどこか痛いのか
口を開けてハーハーいうミル

これについて何度も先生に聞いてみたけれど

その答えも決まって『わからない』でした。

レントゲン撮影などで進行を調べられる病気と違い
ミルの場合はその都度MRIで検査しなければ進行具合がわからない

そんな事はわかっているけれど
いつも同じ答えしか返って来なければ病院に来ている意味がないのです。

腫瘍の資格を持っておられるなら、ミルの脳腫瘍だって紛れもない腫瘍
脳腫瘍に関しての経験が少なくても私よりは詳しいはず

どんな症状が出るかということはわかると思うのですが

そこで私が頼るのはM先生
M先生の出勤スケジュールで確認して何度も電話をしました。

診察中なら終わってから、体が空いていればすぐに
ホームドクターと同じ事を聞いてみます。

『僕もそんなに脳腫瘍の経験はないのだけど』と前置きして
知りうる情報を知識を一つ一つ丁寧にお話しして下さいます。

それは私が納得して私の話しが終わるまで優しくそれでいてハッキリとした口調で
ハーハーが酷いなら安定剤を服用するのも一つの手だと教えてくれたのもM先生でした。

後にかかりつけで私の方からお願いして出してもらいましたが

転院してからの半年余りは本当に孤独な時間でした。
それは今も続いています

こんな事なら転院する必要がなかったとさえ思ってしまいます。
大事なことや疑問に思っていることは全て今もM先生に聞いてもらっているのだから

なんの為のホームドクターなのかとつくづく考えます。
ミルは積極的治療が選択できない状態なのだから
穏やかに過ごさせる為のアドバイスは経験がなくてもいいのです。

医学書で得た知識で十分なんです。
こんな症状やあんな症状がでる事もある
そして延命を望むならこんな方法があるけれど、
自然に任せ尚且つ苦しみを極力とってあげるにはこんなやり方もある。


それだけで私の気持ちに余裕が出来たのです。


人気の病院で人気の優しくて優秀なホームドクター
だけど私にとっては頼れるホームドクターではなかった。

これからも疑問や不安に思うことはM先生に聞いてもらいながら頑張るしかない。


最後に決してホームドクターの人格や腕が悪い訳ではありません。
本当に優しくて素敵なドクターです。
けれどもドクターも雇われの身であり、病院には病院の方針があります。

日曜日にマロンの診察で久しぶりにM動物病院に行ってきました。
その時にM先生の居るM動物病院とかかりつけの治療に対しての取り組みの違い
それを強く感じる事になりました。

その時のマロンの通院記録を又後日書きますね。



青鉛筆


ご心配をおかけしているミル

811m2.jpg


土曜日から下痢の回数も減り、昨日は普通のウンチに戻りました。

食べる量も少しだけ増え内容もうどんや納豆そして野菜スープです。

プリンしか食べなくて、だけどそのプリンが下痢の原因で(本当の原因は不明です)
何を食べさせようと頭を抱えていたというのに
食べて欲しい物を食べてくれるようになりました
これがいつまで続いてくれるかはわかりませんが

小さな体でミルたんまだ頑張ってくれるようです。

いつも心配や応援を本当にありがとうございます。
その暖かい気持ちがミルに届いているのだと心から感じます。


にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

小豆ちゃんのご冥福をお祈りいたします

rainn.gif


ミルと同じ14歳で脳腫瘍の闘病中だったヨーキーの小豆ちゃん
土曜日の午前11時半に虹の橋を渡ってしまいました。

今年の3月に大きな発作と共に始まった闘病生活。

先月も深夜に発作がきて病院に駆けつけたと聞いていましたが
その発作の後からは急に状態が悪くなったようです。

正直ミルよりも元気だと思っていたので先に逝ってしまうとは想像もしなかった
何よりも同じ病気の同士だったから私の気持ちも折れてしまいそうです


深い悲しみの中ママさんがミルにはもっともっと頑張ってね。と言ってくれたこと心から感謝します。


いつも心の中で小豆ちゃんも頑張っているのだからと自分を元気づけてきました。
ミルよりも5ヶ月も後でてんかん発作が始まり、年齢も7ヶ月も若い小豆ちゃんでした。

それでもミルが未だに経験した事のない重責発作が幾度も小豆ちゃんを襲い
その度に復活した小豆ちゃんでした。

つい先日、お豆腐を入れてふわふわハンバーグを作りました、と聞いたばかりで
本当に未だに信じられない

でもよく頑張りましたね。

小豆ちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。



rainn.gif



にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

ホームドクターに聞きたかったこと

ミルのホームドクターは車で20分位の所にある病院の副院長先生です。

昨年11月の初めてのてんかん発作の時から診てもらっていたのは
そことは違う少し離れた所にあるM動物病院のM先生

どちらも同じくらいの規模で10人近くの獣医師がおられる個人の病院です。

うちは多頭飼いなので何軒かの動物病院を掛け持ちしています。
その時の都合で徒歩で行ける所(これは小さい時に車酔いが酷かった花の為)
様々な事情で失礼なことですが、使い分けをさせてもらっています。


M動物病院のM先生はまだお若いのですが、お話しをよく聞いて下さり
あらゆる選択肢を提示し、こちらが納得いくまでお話しに付き合って下さいます。
そんなM先生の元から転院したのは、今年の始めの事でした。
『脳腫瘍』の確定診断が出て間もなくの頃です。

ある日の病院に向っていた時、高速を降りて渋滞に巻き込まれ
普段なら30分から1時間もあれば到着するはずが1時間半余りもかかってしまいました。


その時にこれから頻繁に発作が起こり、急いて病院に行かなければいけない
そんな時にパニックになった自分が冷静に運転する事ができるのか
それが不安になってしまいました。

実際にミルの場合は確定診断後に緩和治療しか選択肢がなく
それはもうどこで診てもらっても同じだということでした。


今現在ミルが服用している薬を扱っている病院で出来れば近い方がいいだろうと
今の病院に移り、腫瘍学の勉強をされている副院長先生にお願いしました。

実はこちらの病院は前からのかかりつけの一つでもあります。

転院先にミルを連れて初めて伺った時にVRセンターで撮影してもらった画像
M先生に書いてもらった処方箋を持って行きました。

その時にミルの現状を説明しました。
脳腫瘍の子を多数診られているVRセンターの所長先生の言葉
『この病変から考えると今のミルの状態は奇跡に近い』
ただ今にして思えばこれは言うべきではなかったと痛感しています。

穏やかな副院長先生はいつも優しく接して下さいます。

だけど脳腫瘍の子をそんなに数多くは知らないというのが口癖でした。
ミルの14歳という年齢ではそう多くの子が全身麻酔までして検査はしないでしょう。
だから確定診断していなければ、例え似通った症状であっても脳腫瘍とは言えません。

ある程度の年齢の子で発作のお話しは意外と耳にします。
それだからと言って、精密検査をしなければやっぱり皆が皆、脳腫瘍とは言えないのです。

副院長先生のいる病院はとても混雑しています。
大抵は診察券を出しておいて帰宅して順番が近くなったら電話をしてもらいます。
かなりの数の病気の子達が来院されてるわけです。

奇跡と呼ばれたミルも時間の経過と共に悪化してきました。
今では殆どの時間は寝て過ごし
先々月の半ば辺りからはぐんと食欲も低下し
体重もみるみると落ちてしまいました。

有難いのはここに来ても殆ど大きな発作も重責発作も起こらない事です。
反対に考えると発作が起こらないから緊急で病院に行ったのは1回です。


そうなれば、私がホームドクターに望む事は一つだけです。
悪化してきた時のケアをどうするべきか
それぞれ病状は違うから断言は出来なくても、どんな病気にも末期があります。
そういう子達を沢山診てこられた先生だからこそこれから先を予想してもらいたいのです。

食欲が落ちた時、体重が限界まで落ちた時
そして今回の様に体力が落ちてしまった上に下痢になってしまった時


すみません長くなるので続きは明日にしますm(_ _)m


midorirain.gif

今日も起きる度にトイレで下痢をしています。

810m1.jpg


にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

下痢その後

昨日の未明から早朝までの下痢
食べている量も少ないし、お腹の中は空っぽじゃないか
そんな気がしながらも見守ってきました。

体力も消耗してシャンプーの疲れも出たのか
昨日の午前10時から眠っていたミルは先ほど夕方5時過ぎに目覚めました。

寝起きはいつも通りのボンヤリです。
まずはチッコをして、これもいつも通り少しハッキリと目が覚めてきます。


薬は粉末なので春の酵素と果物の酵素ジュースとハーブティーで伸ばしています。
今回は経口補液と酵素ジュースにビオフェルミン(粉末)も加えて飲ませました。

ミルのシリンジは2.5mlです、4本分の補液を薬の後にも飲ませました。
そんなに嫌がらずに飲んでくれたので一安心です

これは他の子のおやつ用に作っていた『にんじん蒸しパン』

musi11.jpg

てっぺんの凹みは蒸す時に蓋がくっついていました。
根がアバウトで大雑把なものだから(笑)

他の子用なのであまり甘くは作っていないのですが
試しにあげてみると5口くらいモグモグと食べてくれました。
ミルが食べるなら糖分を多めに作っておけば良かったと後悔

食べると思わなかった物は食べて、食べてほしい豆乳プリンはいらなかったようです。
いつものリズムで考えれば次のチッコの時に食べてくれる可能性が大きいからめげていません。

お肉屋さんで牛すじが半額セールだったので
圧力鍋で昆布と一緒に煮込み箸で掴めないくらいに柔らかくなったこちらもスタンバイ中

gyu11.jpg


今はすやすや

806m1.jpg



次に起きたらもう一度たっぷり補液を飲ませるつもりです。

下痢がこのまま落ち着いてくれるのかは未知数です。
嘔吐はないから例え下痢が続いても少しは食べた物の栄養を吸収してくれている
そう期待半分で考えています。

このまま下痢が治りますようにと寝顔に話しかけています。




にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

下痢が続きます

昨日は豆乳プリンをペロリと食べてくれて、焼肉用の牛肉2切れも
すっかり気を良くして有頂天になっていたのが悪かったのか

深夜2時に下痢、そして6時30分にも下痢
あんなに出なかったウンチがここへきて頻繁に下痢になって出ています。

その度に下半身をシャワーされてお疲れミル

808m2.jpg


病院に電話して指示を仰ぎました。
その結果、脱水防止の経口補水液と整腸剤を近所のドラッグストアーで買って来ました。

P1170149.jpg


お疲れミルたんは朝の10時くらいからまだ眠り続けているので
購入してきたものの今日もまだ試せていません。

下痢は続いていますが、今のところ嘔吐はまだないので
何とか荒れた腸を休めさせて体力補強に努めたいと思っています。

今日はサッカーの試合の最中のドタバタから始まり
昼寝をしようと思いつつミルが気になってずっとへばりついて様子を見続けてしまい

これから起きてくるというのにすごく眠いです



にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

ミルの食事の最終結論

この間から少々ネガティブ思考に支配されてしまっていました。

よく考えれば、色々な方に教えてもらったりアドバイスを受けて
ここまでミルの食事を頑張ってきました。

だけど症状が進み、食欲が減退し痩せ細ってしまったミル
そのミルが唯一喜んで食べてくれているプリン

そのいきさつを考える事に対して思考が停止し
下痢になって慌てふためき、これまでの状況があっての今なのに
それが頭から飛んで行ってしまっていました。

807mi1.jpg


強制給餌をするにしても、インスタントに作るベビーフードのお味はまずいです。
口当たりがよくて美味しい物をという私の思いとはかけ離れてしまいます。

みんなに作っているご飯をミキサーで流動食にして取り置きする事に決めました。
結局はそれを強制給餌するか?好きなプリンをウマウマさせるか?
悩んでいた本質はそこだった事に気が付きました。

本当の悩みに気が付いたらスッキリ!

これまでポロンが大豆が駄目で手を出さなかった
ミルが元気な頃にあまり食べてくれなかった思い込みで手を出せなかった。

そうです、手作りされている人の必須アイテムでもある豆乳
ミルは決して大豆アレルギーではなかった。

そこでこんな物を作ってみました


とろ~り豆乳プリン

P1170137.jpg


そしてキャラメルソースではなく黒蜜です。
こちらも奮発して無添加で天然素材の黒糖を使った物です。

それで結果ですが
期待していなかったのに・・・・豆乳プリンと黒蜜をガツガツと食べてくれました

久しぶりにいい気持ちです。

やっぱりミルの食べやすい物で、出来ればミルのお腹にも優しい物を
それを忘れずにやってみようと決心しました



にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

はちくんの気管虚脱の手術が成功しました。

5日に上京し、診察・検査を行い
検査の結果が手術適合であれば6日に手術の予定でした。

予定通り昨日手術が行われ成功したそうです。

はち君の気管は内視鏡検査によると、レントゲン撮影よりも酷く
かなりペッタンコに潰れてしまっていたそうです。

その上はち君の気管が手術中に折れ途中で破れてしまうと
かなり大変な手術になってしまったそうです。

検査の時にはち君はかなり苦しかったはずだ。と先生が言われたそうですが
その苦しみがマロンで経験済みだけに胸が痛くなります。

かかりつけの病院では更にダイエットをと指示されていたようですが
そんなにもろくペッタンコになってしまっていたのでは
どう考えてもダイエットをしても仕方がなかっただろうと思えてしまいます。

今回、ママさんは赤ちゃんまで連れての上京でご苦労だったと思いますが
大きな決断をされて手術に踏み切られて良かったなとしみじみ思いました。

取り急ぎ、応援していただいた皆さんにご報告させていただきます。
応援をありがとうございました。

これからの経過などママさんから連絡が入り次第お知らせしますね。


にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ




ミルの食事の途中経過

昨日は色々と取り揃えて買ってきたまま、ミルの起床は今朝の5時半

いつもは最初の寝起きは水分だけであまり食べないのが定番ですが
我慢が出来ずに『さかな野菜』というものをあげてみました。

ペロっと舐めさせると・・・・ぎゃんぎゃん
それはもう烈火のごとくお怒りになりましたの

だけど昨日からずっと楽しみにしていたこちらも引き下がれず
少しだけシリンジに入れて飲ませ食べをさせました。

だんだん怒りで体が震える勢いだったので、ほんの少しでギブしました・・・私が


その後に目覚めたのは、先ほど午前9時半ころ
チッコして、いつもならここでプリン1個を完食の時間帯です。

それで今度は瓶詰めのこちら

806purin.jpg

味見をするとほんのり甘くキャラメルの様な味でした
これならいけるかと舐めさせてみたら
ミルはプリンと思っていたものだから、これまたかなりなお怒りに

気分を損ねて何も食べなくなっても怖いので
次にいつものプリンをペロリさせると美味しそうに食べてくれます。

ならばとスイートポテトとプリンを混ぜてみたところ
素直に食べてくれました

そして今は

806mi1.jpg

口周りに食事の跡を残しネンネ中です。


昨日、買いだめしてきた離乳食のストック
正直なところ家にいて時間がある私にはどれも作れそうな物ばかりです。
今まで散々やってきたけれど、ミルの悪化と共に行き詰ってしまったのも事実です。

食べさせよう、食べさせなければと思う気持ち
いやいやもうここまできたらミルの好きにさせてあげよう

この二つの気持ちが行ったり来たり
そんな事で悩んでいると、ある日全くご飯のアイディアが浮かばなくなってしまいました。

うちはご存知のように上は30キロ越えの太郎から下は2キロ弱のミルまで7わんこの多頭です。
ミルの食事を作らなくても、他の子達の食事を毎食ひと鍋にいっぱい作っています。

ミルに作った物を食べてくれず不発に終わってもみんなが食べてくれるから無駄にはなりません。
なのに全く頭に思い浮かばなくなってしまった、きっとスランプなのだと思います。

昨日は沢山の種類のベビーフードを前にしてホッとしました。

いつも危機感に苛まれ、長時間の睡眠を続けているミルなのに
そのミルが眠っている間には沢山の時間があるわけです。
なのに用意した物を全て食べてくれなかったらどうしよう
追い立てられているような気持ちなっていました。

その気持ちから少し解放されたそんな気持ちです。

色々と試してみて、気持ちに余裕が出てきたら
ベビーフードの味付けや作り方などを参考に自分で作ってみよう
そんな気持ちになれそうです。

愚痴をこぼしてしまいました。
ミルが一生懸命に頑張ってくれているのに私も頑張らなければです


そんな母の究極の癒し

805popo.jpg

ダイニングのベンチに座っていると知らない間に
ポーが私の足に顎を乗せてネンネしていました(笑)

可愛い~

こんな事ですっかり元気になれる親ばかです(^^ゞ


にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

好きにさせるつもりが・・・

この間から『プリンな日』が続くミルです。

805m1.jpg


お肉類も少しは食べますが、もうちょっと・・・と思うことがしばしば
何度も何度もミルの好きにさせてやりたいと思ってきたし、そうしていますが
ここにきて下痢が続くようになりました。


なかなかウンチが出ず、試行錯誤できました。
なのに7月30日と昨日の朝に目覚めてすぐにベッドで下痢をしてしまいました。

病気になる前のミルは乳製品が駄目で
プリンやアイス・ヨーグルトはたまにあげてしまうと嘔吐と下痢になりました。
元々は腸は丈夫でウンチも乳製品以外で下痢になることは殆どありません。

そんなミルだけど、体に合う合わないは言っていられない
そう思って口に合うプリンを食べさせています。

幸いにも嘔吐はこれまでに1度もないので、胃腸は働いてくれていると思います。

そろそろ自分の乏しい知識の中では限界に近づいてきています。

そこで前に試してみたベビーフードに再挑戦することにしました。
近所のドラッグストアーでは種類が少ないので
赤ちゃん用品専門店に行って探してみました。

bフード1

たまねぎの入っていない物をチョイス

成分はこんな感じになります。

bフード2

添加物は他のどんな商品よりもきっと少ないのだろうと思います
だって人間の赤ちゃん用だものね何かあったら大問題になるだろうし

それでも既製品だから完全に無添加とはいかないみたいです


だけど自分の手作りとは違い薄味がついている中でミルのお気に入りが見つかるかも
今はそれを期待しています。

ミルは昨夜の11時すぎから今もネンネ中です。
だからまだ試せていません。

又結果の報告をしますね。
どうかウマウマしてお腹の調子が元に戻りますように



にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

はちくん気管虚脱の手術がんばれ!!

ヨーキーのマロンは12歳半になりました。

724maro1.jpg


そのマロンが3歳になったばかりの頃に『気管虚脱』を発症しました。
簡単に説明すると空気を吸う気管が部分的にペッタンコになってしまう病気です。
詳しくはサイドにある☆気管虚脱との戦い☆のカテゴリーにまとめてあります。

手術をされて完治されたチーちゃんのブログに出会え発症から6年後に手術の決断をしました。

手術は東京にあるアトム動物病院の米澤先生に執刀していただきました。

その時の出会いの有り難みをしみじみ感じ
FC2ブログに引越して来る前のアメブロに気管虚脱の記事をまとめて残しています。
もしも気管虚脱で悩まれている飼い主さんがおられたら自分がそうだったように
何かお役に立てるかもしれないと考えてのことでした。

殆ど更新していないブログですが、時々同じ病気の方からメッセージをいただきます。

先日も同じ病気のワンちゃんのママさんからご連絡がありました。

そのワンちゃんは現在4歳のチワワのはち君です。

o0310041311671572677.jpg
(お借りしました)

はち君は1年前に『気管虚脱』の診断を受けました。
それからはお散歩も中止し、ダイエットも頑張ってこられました。


そんなはち君の発病と同じ頃に可愛い赤ちゃんも誕生
ご家族の生活も一変した中で、はち君のストレスも大きくなり
どんどん症状が重くなってこられたそうです。


何とかしてあげたいと飼い主のピノコさんがようやく辿り着かれたのがアトム動物病院
そして私のブログも見つけて下さって、ご連絡をいただきました。


レントゲンの画像はすでにアトム動物病院に送られています。
ピノコさんの予想に反して米澤先生が下された診断はまさかのグレード4

これはマロンと同じです。
マロンも発症がわかったのが3歳の頃でした。

遊びたい、何でも興味津々の盛りの年頃でした。

その時のかかりつけでは診断が出来ませんでしたが
発症と同時にすごい勢いで進行していったのは私にもわかりました。


私の見解ですが年老いたワンちゃんの気管虚脱と若い頃に発症するものは
多分根本的に違うのだろうと思います。
生まれつき気管自体がそれを支える軟骨が弱いのだろうと思います。
なので飼い主が想像するよりも重症化は著しいものです。


はち君にはこれから長い時間があるはずです。
その長い時間を気管虚脱で苦しい時間にしたくない、とピノコさんは迷い・悩まれ
そして米澤先生に託す決心をされました。


現在は大阪に住んでおられます、これも私と同じです。
5日に上京され、はち君を病院に預け手術は翌6日に行われるそうです。

猛暑の中での上京ですから、くれぐれも気を付けて向って下さいね。



同じ病気で苦しんだ手術仲間のみんな
そしていつもミルを応援して下さるブロ友さん

小さなはち君に特大の元気玉をお願いしますm(_ _)m



頑張れ!はち君!






にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ


私は空を見るのが大好きです。

今年はミルの闘病中なのでわんこを連れてのお出かけもありません
病気が病気なので、突然の発作等を考えると出かけたい気持ちも全くないのですが

ただ残念なのが、毎年いろんな所にお出かけして見上げた空
それが見られないのが少し残念なんです。

そんな時に最近よく観る動画があります。

昨年の春のあの日
東日本大震災に襲われたあの春の日。

何も出来ないけれど、何か出来ないのか
そんな時に見つけたのが『1000枚の空の写真で希望を』
個人の方がご自分のブログで呼びかけられていたのです。

すぐに賛同して私も空の写真を2枚投稿しました。
被災地の友達も投稿してくれました。

そして完成したのが



(とっても長い動画ですが、5分21秒くらいから投稿された方の名前が流れてきます。)

沢山の空の写真に沢山の人の気持ちが込められて

これを観ると胸が熱くなり、元気をもらえます。

そして被災地の方達へ気持ちを馳せれば、まだまだ忘れてはいけない。
そう心から思います。



midorirain.gif

お昼過ぎに起きてきたミル
昨日はプリンな1日だったのですが

今日は少しだけ牛肉を食べてくれました。
プリンも半分食べて今はネンネ中です。

803m1.jpg


コメント欄をクローズしているので、メールで応援していただきます。
お返事をすぐに出来なくてごめんなさい。

とっても元気をもらっています。
いただいたメールは嬉しくて何度も読み返させてもらっています。
本当にありがとうございます。



にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

期待してもいいですか

昨年の11月に始まったてんかん発作
そしてそうあって欲しくないと願いながらも出た結果は『脳腫瘍』


確定診断された昨年末の時点で想像だにしなかった
まさかの夏の日をミルと過ごしています。


病気がわかった時に自分に言い聞かせてきたこと

8月までミルと過ごすことは絶対に無理なこと
ということは8月23日のお誕生日なんて絶対に望めないこと
脳以外はどこも悪い所がないのに・・・・
悔しいけれど15歳のミルを見ることが出来ない。


とうに覚悟して気持ちは落ち着いているはずなのに
期待してしまうと消えてしまいそうな私の夢
だからあえて考えないように思わないようにしてきた。

801m2.jpg


洗面所に行って戻ってくると
チッコがしたくて怒りながら座り込んでいた頑固なミルたん

考えちゃいけないとわかっているけれど
期待なんかしたら悪い結果が出てしまいそうで怖いのだけど

私は15歳のミルを見ることが出来るのでしょうか?
ちょっとだけちょっとだけ期待しても罰は当たりませんか?

頑固なミルの元気な頃と同様な抗議のお座りを見てしてはいけない期待をしてしまいました。



にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ


該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。