みんな一緒♪

愛犬を中心に写真日記
MENU

この子は生命力が強いから難しい

今日も午前中に点滴とステロイド注射に行く予定でした。


実はこの間からどうしても解明したいことがありました。

それは嘔吐・下痢が続き、脱水防止の為に始めた点滴
薬も栄養も何も入っていない点滴なのに、何故かその後のミルは気持ち良さそう

嘔吐も下痢も止まった今、水分も牛肉もスープもそこそこ摂れています。
健康な頃の様に十分とはいかないけれど何カ月もこれで生きてきたミル
不調の前の状態に戻し、点滴を切ってみて様子をみてみよう。

午後1時過ぎから、やはりグズグズが始まりました。
しっかりポカリもスープも飲み、牛肉もかなり食べているというのに
1時間ごとのグズグズが再び起こったのです。

このまま又ぐずりで夜を明かしてしまうと体力が落ちてしまう
夕方遅くにギリギリ病院へ向かいました。

1127miru.jpg

診察待ちのキャリーバックでグズグズ言ってるミルたん


診察が始まり、先生に疑問をぶつけると

骨と皮の状態で余分な脂肪も筋肉もゼロに近いミルの体
口から摂れていても、軽度の脱水状態に変わりなく点滴で水分を入れるだけでも楽だろう

すでに今日も半日グズグズで眠っていなかったミル
早速、皮下点滴をしていただきました。

とにかく理屈ではなく、ミルが少しでも気持ちのいいことをしてあげたい

これは先生も同じ考えで点滴をすることで穏やかに過ごせるなら
口から水分を摂れる摂れないにかかわらず点滴は続けることになりました。

そしてこれから先いずれは家でする為のやり方を教えてもらってきました。

その時に沢山のわんこを見てきた先生から一言

『この子は生命力が強すぎるから難しいやろな』

先生曰く、ミルの体は今までに診てきたどの子よりも痩せているのだそうです。
常々こんな体の状態でスープを飲み、牛肉を食べられることが
信じられない、奇跡だと言われます。

毛が抜けてしまった皮膚の上から肺も肝臓も殆どの内臓が透けて見れる程に痩せています。
だから皮膚に針を刺すのが素人ではとても難しいということなんです。

いつも病気のワンコさんで溢れている掛かりつけ
そこで副院長をしている担当医は、本当に多くのワンちゃんを診察してきたと思います。



その先生にそう言わしめるミルは強い子なんだと再認識して胸が熱くなりました。
ミルたんが限界に挑戦するのなら、母もどんなことでもしてあげるからね。




暖かい応援のメールをありがとう。
ミルに優しく大きな元気玉がいつも届いています。
本当にありがとうございます。







にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

今回の不調はなんだったのか

20日の夜まで順調だったミルに何が起こったのか?


21日に日付が変わった頃に始まったグズグズ
記録を見ると1時間ごとにポカリを飲ませたり、その都度の薬を飲ませたりしています。

ぐずりっぱなしの中でも気になったのが、明け方4時からチッコが出なくなったこと
そして鎮痛剤は深夜2時から朝9時半の間に3回も服用させているのに効果がなかったこと
水分を優先していた為にお腹が空かなかったのか、お肉も食べられなくなったこと

そしてほどなく水分の嘔吐が始まり、立てつづけに下痢も襲ってきました。

この時点で、腎臓も消化器官も働かなくなってしまったと思いました。
それはきっと脳からの影響だと思い込んでいた私

チッコが出ないで嘔吐と下痢が続く中、翌22日のお昼前に病院へ

そこで先生がお腹を触診された時に前日の早朝4時以降なかったチッコが出ました。
腸を触った時にミルの顔が歪み痛みがあるのはわかりました。

手の施しようがなく、水分の点滴だけをお願いしようと思っていた私に
先生が言われたのが『お腹がかなり痛そうだし、まず吐き気も止めましょう』

その言葉にはっとしました。
悪いことばかり想定していた私の頭に単なる胃腸炎という考えが全くなかったからです。

皮下点滴に加え、吐き気止めと整腸剤、嘔吐により出てしまったであろうステロイドの注射

これだけの処置をしていただいたものの
やはり先生も脳からの影響であれば回復しない可能性もあるとおっしゃられ
点滴の後に眠りについたミルをつれて帰宅したのが22日の13時過ぎ

前日からの疲れとたっぷり入れてもらった水分によりだるさが軽減されたのか
ミルは静かに眠り続けました。

ようやく起きたのが夜の22時
嘔吐が怖かったので、ポカリを少しだけ飲ませ様子見
そのまま又眠り続けたミル

23日の朝8時15分にチッコするまでぐっすりでした。

この日もお昼前に点滴とステロイド注射をしていただき
19時にチッコで起きるまで穏やかな眠りが続きました。

ここで初めて脳圧のシロップを飲ませる、吐き気が来ないのを確かめ
今までは素焼きにしていた牛肉を昆布だしでしゃぶしゃぶしてあげてみる。

久し振りに勢いよくかぶりつきモグモグ
長時間の絶食が続いていたから、3口で止めて吐き気が来ないか再び様子見

これ以降は吐くこともなく、野菜ポタージュと牛肉をまずまず食べてくれています。
下痢が続きお腹が空っぽになった後のウンチはまだしていません。

そして点滴の後は12時間のペースでよく眠り、ぐずる事は殆どありません。
鎮痛剤もあのぐずり以降は服用なしで過ごせています。

皮下点滴なので水分しか体には入れていないし
変わったことと言えば、服用していたステロイドを注射に変更しただけ
それなのにとても穏やかに過ごせています。

私なりの結論は、抵抗力が落ちてきたことでの胃腸炎です。

ミルの食器は丁寧に洗浄してきたつもりですが
もしかしたら雑菌が残っていたのかもしれません。

少しでも食欲を刺激したい、美味しく食べてほしい

その気持ちで霜降りのお肉をフライパンで素焼きしていました。
素焼きだけでもすごい油が出て、それがうま味になっていたのですが
その油も胃腸には負担だったのかもしれません。


そこで食器の洗浄は

P1180582.jpg

私にとっては懐かしい物です。
子育ての時に利用していた赤ちゃんの哺乳瓶・食器用「つけおき液」
洗剤で洗った後にこれを利用して管理することにしました。

お肉は昆布だしでしゃぶしゃぶして余分な油は落とすことにしました。


1126m1.jpg


しゃぶしゃぶお肉を食べて満足のミルたんです

ミルとの静かで穏やかな日が続くことを願って新たな気持ちで頑張ります。



応援のメールありがとうございます。
心配して祈って下さる気持ちがミルに届いています。
いつも元気をもらっています。





にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ











ご心配をおかけしました

ご心配をおかけしました。
いただいたメールにお返事も出来ず、ご報告も遅くなりごめんなさい。

21日の夕方に飲んだ鎮静剤は、殆ど効果がなく
予想通り興奮状態に陥り、高い声で吠え続ける結果になってしまいました。

病気になってから初めての嘔吐にも見舞われ
それまでどうにか口に入れていた水分を何度かに分けて吐いてしまいました。
その後には激しい下痢も始まり、まるで体の機能が停止してしまったかのようでした。

脳からの影響ならばもうどうしようもないのではないか
覚悟しなければいけないのだろうか

延命治療は考えてはいませんが、脱水状態だけは回避しなければ
そう思い立ち、4か月ぶりの病院へ向かったのが22日のお昼前

皮下点滴とステロイド・吐き気止めの注射をしていただきました。

1122m1.jpg


何時間も鳴き続け、嘔吐に下痢と疲れ切っていたミル

点滴の後は10時間ぐっすり眠り
沢山のチッコに目覚め、少しだけポカリを飲み
またすぐに眠ったミル

翌朝8時半にチッコで目覚めたミルは気持ち良さそうな顔

23日も引き続きお昼前に皮下点滴とステロイドの注射をしていただき
点滴の後の眠りから覚めた午後7時過ぎに4日ぶりの牛肉を3口
それは美味しそうに食べてくれたミル

1123m1.jpg

ようやく私の胸に安堵が広がり
ミルたんまだ頑張る!と言ってくれているのを感じました。

その後は量は控えめながらも野菜ポタージュ・ポカリ・牛肉と
いつものメニューをこなしています。

いずれ家で点滴をすることも視野にいれながら
当分は皮下点滴とステロイド注射に通院の予定です。

1125m1.jpg



今度こそもう駄目だろうと覚悟を決めたのですが、ミルの底力に驚いています。

ミルが生きることを諦めない限り一緒に頑張ります!


応援のメールを本当にありがとうございます。
お返事が出来ずに申し訳ございません。
いつも嬉しく読ませてもらっています。


にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ








頑張ってきたけれど

そろそろ脳幹に出来た脳腫瘍と確定されて1年が経とうとしています。

確定診断をして下さったVRセンターの先生も、今まで診ていただいている先生方も
誰もこの日も生きて頑張るミルが居るとは想像しなかったはず
私自身が冬のヒーターをミルの為に早々に出して寒さ対策をするなんて考えもしなかった。

そんな無敵のミルたん、昨夜からぐずりが酷く鎮痛剤の効果も表れず

1120m11.gif

こんな感じでグズグズ・ワオンワオンが丸1日近く続いています。

そして何よりもどんな姿になっても、1日に4枚も食べていた焼き肉
昨夜から全く食べてくれません。

チッコも早朝4時40分にしたきり、柔らかめのウンチは3回

水分はシリンジでスープやポカリを定期的に飲ませています。
そちらは吐きもせず飲めていますが、チッコが出ない。

抱っこしても寝かせてもワオンワオンは止まることなく
鳴き疲れてウトウトしてもすぐにワオンワオン

日付がかわってから1日に2回といわれている鎮痛剤をすでに4回も飲ませ
それでもぐずりが止まらず眠れず。

先程、掛かり付けの先生に電話で相談。
以前いただいていた鎮静剤が残っているのを使えないかと伺った
沢山残してしまったのは、まだ体が自由に動く時期でテンションが上がってしまい
フラフラになりながらも走り回ろうとして服用を控えていたもの。

今は全く体を動かせないから違う効果が出るかもしれないと
一縷の望みを託して17時に服用、少しするとようやく静かになってくれた。

1120m1.jpg



この静けさもいつまで続くか?どんな状態になるのかわかりません。

ミルの傍で見守るしかない私




いつも応援のメールをありがとうございます。
まだ完璧ではないものの風邪引きの峠は越しました。
私の心配までしてもらって感謝しています。




にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ




監視する男

先週後半から久々に本格的な風邪を引いてしまいました


鼻水・咳・微熱・倦怠感・・・・
今日はずいぶん楽になったかなと思いつつもミルが眠ると横になるの一日。


ミルは朝から食欲も旺盛でお昼前にネンネ中

1119i2.jpg



しなくちゃいけない事が山積みだけど
ちょっと私も添い寝をと考えていると背中に感じる痛い視線

1119i3.jpg


ボク達のご飯まだなんでちけど!!


ミルのこと以外は後回しにしようとする気持ちを見透かされ

風邪を引いてからずっと監視されております



にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

ぐずぐず復活!

今週に入って大荒れの天候が続きました。


その影響だったのか?
急に鎮痛剤の効きも悪くなり、昼間も夜もぐずぐず
こちらも泣きたい気持ちな日々

1112m1.jpg


食欲は安定しているのに眠らないミル

1回の食事は

P1180400.jpg

残ったのはこのくらい

P1180401.jpg

こんな感じの食事を日に3回です。


すましたミルたん

1113m1.jpg

鎮痛剤を飲んだ途端にすっと眠れていたのが夢の様にお目々パッチリ


一昨日の朝は地震かと間違うくらいの地響きを伴った雷


そんな天候が回復した昨日の朝からようやく落ち着いた眠りが戻ってきました。

怖れていた鎮痛剤の効果が全く無くなるという事態
それも天候と共に回避出来ました

1115m2.jpg


ワオワオ~ン!のミルたん

1115m1.jpg



鎮痛剤を飲んですぐにネンネしてくれたミル

1115m3.jpg


朝までこのまま眠れますように



応援のメールをありがとうございます。
いつもメールをくれるブロ友さん
初めましての応援メールを下さる方
楽しみに嬉しく読ませてもらっています。




にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

鎮痛剤の効果

先月終盤にはぐずり鳴きをしてなかなか寝付けなくなったミル
それまで当たり前のように一日中寝続けていた事がまるで嘘だったような

そこで病院でいただいてきた薬
私の目的から、こちらではわかりやすく睡眠導入剤と書いてきました。

正式には『ベトルファール』という鎮痛剤です。

ミルのぐずりがどこから来ているのかはこちらの推測でしかわかりませんが
頭が、固まってしまった体が・・・痛みや不快感を伴っているのは明白です。

無理して14歳のミルに全身麻酔をして確定診断したのは
徹底した緩和治療に迷いなく徹する為
痛みがあるのなら、少し命の時間が短くなってもそれを取り除いてやりたい

モルヒネよりは鎮痛効果は小さいと聞いていますが
今のところミルには大きな効果が出てくれています。

ベトルファールは注射液、それをシロップの様に1回につき0.3mlを服用
服用の後は5分もしない内にすーっと眠りにおちていきます。

先生のお話しでは6・7時間はぐっすり睡眠がとれることを想定している
今の量でそれよりも短い、1・2時間で起きてくるようなら追加して下さい。との指示でした

今のところ想定した通り6・7時間またはそれ以上の時間の睡眠がとれています。
ただし途中で排尿・排便をもよおした場合は起きてきます
その場合はオムツを換えてやったり、ウンチの時は絞り出してやると再び眠りについています。

鎮痛効果のお陰で、食欲もムラなく安定したリズムを保てています。
それでも末期のミルなので、食べても身にはつかず痩せ続けていますが

何よりも私のストレスが軽減されました。
ひとたびぐずりだすとどうしてあげれば良いのか、ミルと一緒にこちらも泣きたい気持ちだったから
今は何を要求または何が辛いのかを客観的に観察し、余裕を持って接してあげられます。

1109m1.jpg


いつもはいただいた薬はすぐにネットで副作用などを調べますが
今回はそれをしないことにしました。
ミルが気持ちよく過ごせるのなら、それで十分。

ただこの効果もいずれ薄れてくると思うので、その時は次の一手を考えなくてはならないです。

現在、日に2回の服用で効果が出ています。

1110m1.jpg

毛が抜けて顔の肉もすっかり落ちてしまった寝顔。
プライドの高いミルさんは今の姿はきっと不満だろうなぁ

それでも私にとっては可愛い可愛いミルです。




☆今日の癒し☆

1108p1.jpg


夏からの酷い皮膚炎以降ずっとママミングのざんぎりポロン^m^





にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ





形をかえて

1年前に初めてのてんかん発作がミルを襲い
昨年末に確定診断された『脳腫瘍』

確定診断の後に真っ先に購入したのがソフトサークル
私が居ない時に発作が起こったり、徘徊したり
そんな時に必要だろうと考えてのことでした。

長い間、トイレとして重宝してきましたが
今月に入って寝たきりになってしまい

1107m3.jpg

狭い部屋の為、もう片付けてしまおうかとも・・・
だけどいくら必要が無くなっても、今まで使ってきた物を片付けるのも寂しくて

1107m1.jpg

折りたたみ式なので半分くらいの大きさにして
ミルちゃんグッズを収納することにしました

1107m4.jpg


もうこのサークルの中をくるくる回りながらチッコするミルを見ることができないなぁ~

でもそんな感傷に浸るのは贅沢だよね、だってミルはまだ私の傍にいるのだから



いつも応援のメールをありがとうございます。
優しい言葉に元気をもらっています。




にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ


おそい!

月曜日の朝は我が家の健康優良ワンコのパピさん連れて病院へ

もうすぐ13歳なのに、今までも大きな病気一つしなかったパピ
そのパピが前日の日曜日の朝ご飯を食べず、夜ご飯も半分くらいそして深夜に嘔吐

日頃が元気なだけにかえって心配になったのですが
眠っているミルを残して行くのは後ろ髪が引かれました。
でもそんな事も言ってられず

1105m2


家を出たのが8時半
待ち時間と検査の時間が思ったよりかかってしまい
診察が終わって帰宅したのが11時半


ミルはワオンワオンと鳴き叫んでいました

チッコも2回くらいしていたし
何よりも近くに私が居なかった事が心細かったミル

オムツを換えてご飯の用意をしている最中もワオンワオンと見えない目で訴えるミル

よっぽどお腹が空いていたようで、お肉をパクつきながら何度も私の指にかぶりつき

1105m1

一息ついて舌チロなミル

おそい!のワオンワオンがとっても元気で何だか嬉しかったです。


パピは心配した病気も見つからず、胃腸薬をいただいてきました。
昨日からは食欲も戻っています。

1106pa1.jpg


関係ないけど今日も☆私の癒し☆

1106p1.jpg



いつも応援のメールをありがとうございます。
新しい鎮静剤を導入してからは、生活のリズムも安定し
食欲もあり穏やかな時間を過ごせています。
気にかけていただき、見守っていただき感謝しています。





にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

大好きなのに

睡眠導入剤を服用し始めてからは、とても過ごしやすくなったミルです。

服用の間隔が9時間まで縮まっていましたが
昨日は24時間もあけることができ快適に過ごせました

体の機能が落ちてくることは、確定診断された時から云われていたこと

だけど想定内とは言っても全てが初めての経験
どんどん食事の量が落ちて、一時期はプリンだけで生きながらえていた時もありました。

試行錯誤の結果、カボチャ・ニンジンや芋類を煮込んだポタージュ
甘くて美味しいポタージュをミルはとても喜んで飲んでくれます。

安定してポタージュを飲み始めてからは、ウンチも良い状態が続いています。

その大好きなポタージュを喉を鳴らしてごっくん・ごっくんと一生懸命に飲んでくれるミル
2・3日前から勢いよく飲むとむせるようになってしまいました。

1102m1.jpg


ポタージュを飲んだ直後は口周りはまっ黄色になっちゃいます。

ミルの大好きなミルの命を支えているポタージュ
勢いよく飲めなくて、それでもむせながらも飲みたいミル

こんなに大好きなのにね・・・・

何も食べられない、飲めないそんな日が近い内にくるのかと思うと悔しいです。





いつも応援のメールをありがとうございます。
確実に衰え弱っていくミルと向き合う日々の中
本当にうれしく勇気づけられています。


にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ






とうとう

体の自由が奪われても、屈するものかとプライドを捨てないミル

だけど不可能なものはどうしようもなく


1101m1.jpg


生まれて初めてのオムツ姿になったミル

すっかり毛が抜けてしまい悲惨な姿に見えますが
体重は夏に落ちてからそんなに変化はなく、服を着て900gはあります(ベストは1.8キロ)

体はこの形のまま固まっています。

そして睡眠導入剤を飲んだ直後であろうと、チッコには吠えて教えてくれます
さすがにこの状態では私ひとりの補助ではトイレでさせてやることは出来ません。
問題は首の座りが無くなってしまい体と共に頭を固定してあげられないから

当初は24時間に1度だった睡眠導入剤は、12時間になり、今は9時間の間隔で服用

食べることはまだ頑張っています。
野菜ポタージュも勢いよく飲み、量は減りましたが牛肉もほおばって食べています。

野菜ポタージュは甘さを重視する為に安納芋率をかなり高めに
そのお陰で見てても気持ちの良い飲みっぷりです
ついでにウンチもとびっきりいいのが出ています。

1101m44.jpg

睡眠導入剤のお陰で穏やかに過ごせているミルです。


☆私の癒し☆

ベッドの使い方を間違ってない?のポロン

1101p3.jpg


耳掃除の洗浄液を前にお地蔵さんになったポロン

1101p1.jpg

1101p2.jpg

多頭は大変だけど、緊迫した中でほっこりしています





いつも応援メールありがとう(*^_^*)
返信が出来ずにすみません、元気をいっぱいもらっています。




にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

該当の記事は見つかりませんでした。