みんな一緒♪

愛犬を中心に写真日記
MENU

1月31日☆つぶやき


ご飯は食べるようになったけど、
10日くらい前から左後脚をケンケンするようになった太郎/ _ ;
昨日から病院通い復活。待合室もすっかり慣れた太郎。 posted at 11:21:27


twta1.jpg


1月29日☆つぶやき


すっかり甘えん坊さんに戻り
窓ガラスペロペロの太郎と呆れ顔の花たん、
そんな今日のお出迎え(^_^;) posted at 14:36:24


twtaha2.jpg

1月28日☆つぶやき

今日の空、気持ちいいよ posted at 14:31:54


twsora.jpg




ラッキーとお散歩♪ posted at 14:32:48


twra1.jpg





久々に太郎が窓辺で待っていた、
昨日からは普段通りのご飯が食べられるようになって一安心。 posted at 14:36:05


twtaha1.jpg



1月27日☆つぶやき

ごちそうさまでちた^_^ posted at 16:04:13


ma2.jpg


1月25日☆つぶやき

水下痢だったウンチもいい感じに戻ってきた太郎、
こうなると犯人は、やっぱりホルモン剤へのアレルギー反応か?
かかりつけは概ね満足な病院だけど薬の選択をこちらから言い出しにくいのが難点。
セカンドは遠いけれど、何事も客観的な視野で話しが出来る、
うーん渋滞するけど松原にしようかな(^^;;


posted at 12:39:35





かかりつけの担当の先生からさっき電話がかかってきた。
土日に学会で休むのは聞いていたけど、今日行かなかったから心配してくれたみたい。
海外物で、もう一種類ホルモンがあるから、それを試してみることに、量は半分から始めようと。


posted at 19:43:58



1月24日☆つぶやき

ご飯はまだか。と訴えるマロン posted at 11:34:49


ma1.jpg




先々週から水を飲んでも吐いていた太郎、
血液・X線・エコー・関節炎などの検査では原因が判明せず。
衰弱していく姿を見て半ば諦めの日々、一昨日の夜から少し回復、
ボール半分の太郎専用ポタージュを完食までになり一安心。
一ヶ月半で7キロ減~_~; posted at 12:04:28


tag1.jpg




痩せたけど、このくらいがベストかな( ̄▽ ̄) posted at 12:44:28


ta2.jpg




小春日和な青空 posted at 15:21:25


sora1.jpg




久しぶりの庭で、クンクンを堪能中な太郎 posted at 15:23:07


nita.jpg


1月13日☆つぶやき

甲状腺ホルモンを服用し始め1ヶ月、
経過とホルモン濃度を確認の検査にお昼過ぎに病院。
体重はなんと34キロから30キロ。貧血も正常値内へ、
帰り道にあるいつもの公園でお散歩♪

ta1.jpg

虹の橋って楽しそう♪

ミルの闘病中には我が子を既に亡くされたブロ友さんからも
沢山の応援のメールをいただきました。

別れの痛みがどれほど大きいものか
それを一番わかっておられる
だから今を大切にと心の声が胸に響く応援でした。

昨日の月命日へいただいたメール
ちゃた23さんから『完成したから覗いてみてね。』


それがコチラ

minna1.jpg


ちゃた23さんは近々ネットでデコのショップを計画されているそうです。

そんなちゃた23さんは昨年からコツコツと虹の橋に行ったお友達ワンコを
ご自身の手帳の表紙に作っておられました。

まさかその中にミルも参加させてもらっていたとは思いもしませんでした。

tensitatisiorinokawari-001.jpg


tensitatitensi1-002.jpg


可愛い天使の羽根と真っ赤なリボン
ミルが元気な頃によく身につけさせていたのが赤色の物でした。

にっこり可愛いミル
虹に手をかけて微笑むミル

沢山の虹の橋お友達とこんな風に遊んでいるのかな?

漠然と頭の中にある願いが形になって目の前で見せてもらえたようで
とっても暖かい気持ちになりました。

真ん中にいるパピヨンのすずちゃんのママにもよく応援してもらいました。

ブログを書いていて良かったなって、今日はウキウキした気持ちで過ごしました


ミルの日

新年も明けて早9日

何度も自分に問いかけるけれど
「もう」なのか「まだ」なのか

ミルが逝って初めての月命日

ミル命日1P1190041-001

大好きなのに食べ過ぎるとアレルギーで嘔吐してしまうから
あまり食べさせてあげられなかった生クリームいっぱいのプリンと焼肉がお供え

ミルが旅立った直後に送っていただいた沢山のお花は1ヶ月近くも綺麗に咲いてくれていました。
その後、年末に友達から『知らずに遅くなってごめん』と送ってもらったお花

月命日に合わせて昔からのブロ友さんからピンクのお花も届きました。

ミルの死をお知らせした時にかかりつけの病院からも可愛いフォトフレームをいただいています。

沢山の方に思っていただけたミルは本当に幸せで有難いことだと感謝しています。


2011 0216MIRU


5年前のミル
この頃は本当によく走り・歩き元気そのもので
いつも『ワタチ・ワタチ』と何でも一番でなければ気に入らない
そんなミルがとてもミルらしかった頃です。

実はこの数日後に「椎間板ヘルニア」で一時は下半身不随になってしまいまして
1週間の完全安静の入院で復活しましたが
それ以後は後脚が少し動き辛くなってしまいました。

その動き辛さの後遺症が今回の病気の初期症状と重なり
私にとっては早期発見に繋げられなかった後悔の一つでもあります。

例え早期であっても小さいミルに手術は無理だっただろうし
全身麻酔をしての放射線治療も対処療法でしかなかっただろうとは思います。

ミルの闘病中にもその前からも自分のミスや医療ミスにより旅立たせてしまい
大きな後悔と悲しみを抱えた友達やブロ友さんに何度も声かけをしていただきました。

後半は寝たきりになってしまいましたが
私や家族に十分過ぎる時間をプレゼントしてくれたミル

わがままで怒りん坊さんで甘えん坊だったミル
親馬鹿な家族はその性格までもが可愛かったのですが
最後に大きな親孝行をしてくれたミル

あまりにも大きな存在だったので
なかなかミルがいなくなったことを受け止められずにいます。

だけど立派に生き抜いたミルは私の誇りです。

闘病中も旅立ったときも沢山の方に優しいお言葉をいただきありがとうございました。


カメラ目線にこだわって

日曜日の午後からシニア3ワンとお散歩

曇り空で寒かった


ここは2011年4月にミルたんも一緒にお散歩した公園

2011hamadera.jpg

2011hamadera2.jpg

横にいるパピやポロンの方がバテバテでした(笑)

震災の直後で日本全体が悲しみに沈んでいた中
桜の季節になり少しずつ気持ちが前向きになってきた頃だったような気がします。

だけど被災地ではまだまだ大変だったと思います。


そんな思い出の公園に2年ぶりに出かけてみましたここからほぼ画像だけです

1月6日浜寺公園IMG_0382-002b


1月6日浜寺公園IMG_0415-009b


1月6日浜寺公園IMG_0409-008b


1月6日浜寺公園IMG_0408-007b



家の近くでも見かける某生命保険会社の気球が飛んでいました。

kikyuu.jpg



1月6日浜寺公園IMG_0431-016b


1月6日浜寺公園IMG_0438-018c


1月6日浜寺公園IMG_0436-017b



この後はおやつを食べて帰ってきました。

そして第2陣のラッキー・太郎・花を連れていつもの公園へ
暗くなり人が少なくなってからのお散歩専門の太郎にお付き合いの花とラッキー

こちらの真っ暗な中でのお散歩の様子も後日アップします。
太郎は甲状腺ホルモンの服用が始まり、なかった腰のくびれが出来ました。
食事の量は全く同じなのに、ホルモンの力は大きいと再認識しています。


あけましておめでとうございます

2013年賀状1


もう5日です、遅いご挨拶になってしまいました。


2日、本当に久し振りにシニア3ワンといつもの公園へ


こちらの公園はもう一昨年になってしまった
ミルのてんかん発作が始まった1ヶ月後の12月3日に訪れた所です。

2012


確定は出来ていないものの、抗けいれん薬を服用し始めて2週間
体にうまく馴染み発作も遠のき、一縷の望みも胸の中にあった時
その後21日に受けたMRIで脳幹に出来た脳腫瘍が確定しました。

そしてこれが最後のお出かけになってしまいました。



そんな切ない思い出のあるいつもの公園

1月2日中央公園IMG_0328-001


1月2日中央公園IMG_0318-002


公園は変わりなく
1年前まではミルとパピのリードを持っていたお父さん
この日はパピとポロンのリードを持っています。


1月2日中央公園IMG_0329-003


パピもルンルン

1月2日中央公園IMG_0364-005


頑固なマロンは相変わらず動かない!

1月2日中央公園IMG_0362-006



お散歩の後に公園の前の神社で初詣

1月2日中央公園IMG_0346-004



夕方にはこちらも1年以上のご無沙汰だったとんぼ池公園に若者組と行ってきました。


こんな年始めだった我が家です。

どうぞ今年もよろしくお願いいたします。



該当の記事は見つかりませんでした。