みんな一緒♪

愛犬を中心に写真日記
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ酵素やってます

沖縄酵素を完成させてからも引き続きやっています


毎食ひとさじの酵素の他にご飯作りにも加えてみました。

250626IMG_2633.jpg


野菜はペーストにしているのですが、その中に酵素野菜を一掴み

250626IMG_2635.jpg

250626IMG_2640.jpg


今朝のご飯はこんな感じ

250626IMG_2641.jpg


仕上げは黒ゴマ・えごま油と酵素ジュースをひとかけです


クッシングのマロンのデトックスにはアップルペプチンが良いと教えてもらったのと
以前、果物酵素を作るときは5種類以上で作れば灰汁が消えるよと教えてもらっていたので

251013ma.jpg


5種類の果物を使って仕込みました。


まずは農薬除去に2種類の方法で

250626IMG_2647.jpg

250626IMG_2648.jpg


刻んだ果物

IMG_2649.jpg


果物1に対して上白糖(黒糖・三温糖などは不適)を1.1の割合で漬け込みます。

器の底に上白糖を敷き詰め、果物そして砂糖と順番交代に漬け最後に上白糖で蓋をします。

250626IMG_2652.jpg


今回はこの上に酵素を少々かけてみました(なければ必要ないです)

250626IMG_2655.jpg


仕込み完了

250626IMG_2658.jpg


どんな酵素が出来るのか?

今からワクワク楽しみです



にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

夕方のお散歩と綺麗な色のジュース

真夏の様な日が続いたと思ったら一転の雨嵐

そんな悪天がおさまった日曜日の夕方のシニアお散歩

皆さん我侭きままにクンクンだらだら三昧

250623IMG_2604.jpg


250623IMG_2614.jpg


250623IMG_2620.jpg



マロンは草むら重視主義

250623IMG_2612.jpg


250623IMG_2616.jpg



いつもの公園はゆっくりと日が暮れて

250623IMG_2602.jpg


影絵みたい

250623IMG_2599.jpg


おじいさんとおばあさんのまったりお散歩の後は
全くの真逆な若者散歩して汗を流してきました(暗くなったので写真はありません)


老体に鞭打ってお散歩した後のお楽しみは

IMG_4608.jpg


酵素ジュースで喉を潤す私
こんな綺麗な色のジュースになりました。

漉した酵素野菜の一部は

250621IMG_2592.jpg

1.2倍のお酢で1ヶ月漬けて薬草酢を作成中です。

こちらも出来上がれば薄めて飲んだり
オリーブオイルと合わせてドレッシングにしたり
お醤油と合わせると美味しいボン酢になるそうです。


で、よ~く見たら後ろにポーがいた(笑)

250621IMG_2597.jpg




にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

90種類(野菜・果物)酵素ジュース完成への道

12日に到着した酵素の元

17日にはこんな感じでした。

18日は

250618IMG_2511.jpg

↑の頑丈な2重の袋に入っている酵素の元です。

これをくるりと反対にしてざるで漉します。

250618IMG_2520.jpg


100均で購入した直径30センチのざると目の細かいざるを2個重ねしてみました。
このくるりは想像以上に重く、床にぶちまけそうになった私です

ゴミが入ってはいけないので軽く口はゴムで結んでおきました。

このまま24時間ゆっくり圧力をかけずに漉していきます。
ようするに24時間はほったらかしという訳です(笑)

いよいよ酵素ちゃんとご対面

2506IMG_2550.jpg


ここから本漉しです。

2506IMG_2557.jpg


ガーゼの切りはしの汚さは無視してね
切れないハサミしかなく最後に手でちぎった短気なおばさん

2506IMG_2559.jpg

2506IMG_2560.jpg


そして愛する酵素ちゃんの完成

2506IMG_2563.jpg


まだブクブク発酵中です。

2506IMG_2564.jpg


7リットルくらいの酵素ちゃんが出来ました。

そしてこちらも魅力的な

2506IMG_2571.jpg


この酵素野菜も色々と使えるようなので楽しみにしていて下さいね。


今回の作業で使った品々

2506IMG_2576.jpg


毎食のワンコさんのご飯にひとさじ

人間も毎食前・後やお風呂のあとにいただいております




にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

クッシングマロンのALPが正常値に・後

ごめんなさい。
全くコメのお返しもコメもさせてもらえていません。



あまりに文字ばかりが並んでしまったのと
ついこの間までクッシングとは縁もゆかりもなかった自分に当てはめ
読むのも疲れるだろうと前・後に分けさせてもらいました。

クッシングの目安になるコルチゾール値は順調に下がってくれていますが
同じ病気の方に共通の悩みが肝臓のALP値の高さです。

マロンもずっと正常値を上回ってきています。
先月22日の検査結果は今までに経験した事のない920を叩き出してしまいました。

そこで18日のお昼前に太郎の甲状腺ホルモンをいただきに行くついでに
急遽マロンも連れて行くことにしました。

1ヶ月に1度の検査なので日数的にはそろそろでした。

ところがその結果が私も驚くべきものだったのです。

検査結果を間違えたのではないかと思える程の値になっていました。

正常値が60~320のところ、なんとマロンは287という健康的な値に
先月の920から急激に下がってくれたことになります。

250618IMG_2509.jpg

帰宅後にハーネスしたまま爆睡中のマロン

先月に出た高い値に肝臓を助ける為に服用しているウルソという薬を倍増してもらいました。
ですが、あまり薬を飲ませたくない私は、殆ど副作用もないとされる薬ではありますが
指示通りに倍にはせずにそれまでと同じ分量を服用させていました。

服用させている薬の分量も種類にも何も変化がなかったことになります。

そこでどうしてだろう?と自分なりに考えてみました。

いつも言っているように我が家は多頭貧乏
それなのに病気のワンコを大小抱えております。
高額なサプリも使ってやることは出来ません。

思い当たることと言えば2月からご飯の基本に使っているキノコ氷
たまたま見かけたテレビに信州では当たり前の様に食べられているエノキ氷

前からあったのかもしれませんが
世の中の流行や流れに疎いおばさんなので初めて知ったのが今年の2月
それからヒントを得、エノキだけではなく舞茸・シメジも加えて作り始めました。

料理が苦手おばさんでも作れる簡単な物です。
基本は300gのエノキに水が400cc
それをミキサーでジュース状にしてコトコト煮込み
荒熱をとってから凍らせるだけです。

ここからは私流のやり方です。

ki1.jpg

キノコは1キロから1.5キロくらいをまとめて作っています。
最近は先に日干ししてビタミンDをアップさせます。

250618IMG_2513.jpg


長時間の日干しの場合はそのままではミキサーでジュースにはし辛いです。
だから適当に水を入れてコトコト30分から1時間くらい煮込みます。

ki3.jpg


煮込んだ後に冷ました物をミキサーにかけています。
最後にどろどろキノコ汁を小さなタッパーなどに入れて冷凍です。

IMG_2546.jpg


冷凍することにより、細胞壁が破壊されて中の栄養分がしっかり摂れるそうです。

ワンコご飯のベースは昆布とこのキノコ氷、これを始めて4ヶ月
もしかしたらこの効果がやっと実を結んでくれたのではないかと思っています。

それからもう一つはマロンの蛋白源を完全に魚に切り替えて2ヶ月
これも一役かってくれたのかなと思います。

私は勉強嫌いなので時間を費やし本やネットで調べたりは殆どしません
基本のベースは決まっていても後は冷蔵庫の中身と相談してのご飯作りです。

あくまでも我が家のワンコの為に出来る範囲でやっているだけなので
参考にはならないかもしれません。

だけどクッシングの子の悩みでもあるALPの値が3年ぶりに正常値になれたマロンです。

そうそうサプリと言えば『90種類の酵素ジュース』も毎食ひとさじ始めました

こちらの酵素ジュースの完成までの道は次にアップしますね。





にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

クッシングマロンのALPが正常値に・前

マロンがクッシングと確定されたのが昨年の10月

250606ma1.jpg


それは特定の検査をしたのがその時というだけで
すでに数年から数ヶ月はその傾向にあったと思われます。

クッシングの主な症状である多飲・多尿など一切なく
検査をするきっかけになったのは長引く皮膚の炎症からでした。

クッシングという病気は脳にある下垂体からの命令で
副腎皮質ホルモンの1種であるコルチゾールを過剰に生産してしまいます。

原因は脳下垂体に良性・悪性の腫瘍があり
その腫瘍もしくば病変を抑える為に副腎皮質ホルモンを大量に生産する場合

もう一つの原因は副腎自身に腫瘍があり副腎皮質ホルモンを過剰に作り出す。
この場合はエコーで副腎が異常な大きさを示します。

さらにアトピーなどで大量に長期間ステロイドを服用した場合にも同じ様な症状が出ます。
こちらは獣医さんの指示のもとステロイドを断薬すれば回復するようです。


マロンは脳下垂体からのクッシングと確定され
昨年末にMRIで下垂体にあると思われる腫瘍の大きさを調べてもらいました。
その時点での検査結果は微小な状態だと確認されています。

そうなると過剰に作られる副腎皮質ホルモンを阻害する薬を飲ませます。
ただ一つ怖いのが下垂体の腫瘍がその過剰な副腎皮質ホルモンにより均衡が図られていた場合
阻害する事により腫瘍が大きくなる可能性が残ることです。

ミルの闘病中に発覚したものの
脳腫瘍のミルを看護しながら、マロンにもその可能性が出てくる。
その頃の私には耐え難いことでした。

その為に阻害薬(トリロスタン)の投薬への決心がなかなかつきませんでした。

だけどクッシングの怖いところは過剰に生産されるホルモンにより
免疫力が低下し、あらゆる病気を引き起こすことです。
マロンも肝臓のALPという項目が正常では60~320のところ510あたりをウロウロ
ホルモンにより肝臓にダメージが出てきている証拠です。

調べてみれば2010年(10歳)からの血液検査で常に400以上の値が出ていました。
きっとすでにその頃からクッシングが始まっていたのではないかと思っています。

中でも糖尿病や血栓など命に関わる大きな合併症が出てくることがあり
担当の先生によると糖尿病の末期で来院し、調べてみたらクッシングが主因だったことも

そういうお話しを伺うにつけ私の気持ちは揺れました。
そこで出した答えが低用量の阻害薬(トリロスタン)の服用を始めるでした。

確定されてからすでに3ヶ月の月日が流れていました。

適量の服用ではない為に効果はゆっくりですが
コルチゾール値も順調に下がり正常値内におさまってくれています。

ところが合併症などの危険を含む肝臓の値は更に高くなり
先月の検査では920(正常値>320)までも上がり続けていました。
これはもう阻害薬(トリロスタン)の増量に踏み切らなければいけないのか

それでも自分の中で半年は低用量で試してみたいという意思は先生にお伝えしていたので
あと2ヶ月はこのままの量で観察することになりました。


長くなりますので前・後に分けますね。



すみません、ここ数日バタバタしていて拍手コメのお返事も
お友達の所へのコメントも思うように出来ていません。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村










優しい気持ちが届きました

昨日、思いもよらないプレゼントが届きました。

そのプレゼントにこめられた優しく暖かい気持ち
始めは涙し、そしていつの間にかニッコリしていた私です。

ミルが闘病中のこと
悲しい愛犬との別れを経験した方々から応援をいただいていました。

弱った気持ちにそっとエールを送って下さる。

看護が出来ることはとても幸せな事
したくても出来ない人達がいる、自分は幸せなんだ
そう思わせてもらえる事に感謝をしたものでした。


始まりは、デコ職人のちゃた23さんのコチラの記事でした。

この可愛いいケーキの入れ物のモニター募集にすぐに応募しました。
後日の告知でモニター募集に応募した全員に送ります。ということでした。
優しいちゃた23さんだから選べなかったのだと思っています。


大好きだけど乳製品アレルギーであまり食べさせてやれなかったケーキ
ミルを送る時には最後まで食べていた牛肉ではなく
生クリームたっぷりのショートケーキを入れてやりました。


ワクワクしながら待っていた私に届いた物

IMG_2537.jpg


これだけではありませんでした。

IMG_2534.jpg


そしてすずママさん最愛のすずちゃんからのメッセージ

IMG_2535.jpg


すずちゃんはミルよりもひと足先に虹の橋に行っています。
空を見上げたすずちゃんはまるで『私の視線の先にあるお空の広場にミルちゃんがいるよ』
そう私に伝えてくれているようです。


すずママさんがちゃた23さんにミルをオーダーして下さり
体調が悪いと聞いているちゃた23さんがこっそり作って下さった

ずっと応援してもらっていたお二人からの暖かいプレゼントでした。

届いた物を開けた時にミルの笑顔が・・・・
久しぶりにミルを思って泣きました。

それぞれ優しいメッセージが添えられていて
ニコニコのミルを見ている間にいつの間にか私も笑顔に

ケーキの入れ物には

IMG_2541.jpg

ミルの匂いが残るミル毛を

そしてもう一つのケーキには

IMG_2540.jpg

小さくて可愛いミルのお骨を


ミルたんの祭壇はまた可愛く賑やかになりました。

IMG_2528.jpg


苦しみや悲しみを乗り越え、未だに戦っているお二人だからこその優しいプレゼント

                           
いつもありがとう



にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

マロンのACTH検査結果と酵素ちゃんのその後

USJへ行った日にアップしようと思っていた検査結果
遅くなりましたが、記録しておきます。


今日のマー

250617IMG_2486.jpg


暑い日が続く中でも呼吸も安定してくれています。

クッシングの経過も大切なことですが
何よりも暑くなってもハーハーしないマロン
6年間もの長い間、気管虚脱で苦しんだ私達にとってはそれが一番の嬉しい事です。

4年前の手術がなければ、クッシングの検査も不可能だったと思います。
まず13歳までは到底生きてはいなかったでしょう。

内視鏡であらわになった上と下がくっついてペッタンコになった気管
あの気管では今のマロンは存在しなかったと・・・・

万が一、ハーハーと苦しみながら生き長らえることが出来ていても
ACTH検査の様に預かりを伴う検査自体が考えられないことだったでしょう。

おかしな話しですが、検査でマロンを病院に預ける事が出来ること
そんな事に実はとても感動している私です。

先月22日に行われた検査結果は以前まとめていた物を貼り付けます。


金曜日は朝からACTHとエコーの検査でお預かりだったマロン
0.9mg/kgのトリロスタンを1日2回、5.4mgの服用開始から4ヶ月です。

昨秋のクッシング確定時の値は40.9という高い値でした。
3ヶ月前は12そして今回は8(正常値<18)
ゆっくりではありますが順調に正常値内におさまってくれています。

先生側にすれば前回からももう少し低い値5を目指されていますが
私の低用量で半年は試してみたい、という意向を尊重して下さっています。

というのも先生の担当している子で、マロンのように大きな症状が全くなく
トリロスタンを服用させずに合併症予防に
コレステロールや中性脂肪のコントロールだけをしているワンちゃんがいるそうです。
トリロスタンの服用がなければ、下垂体腺腫の肥大は悪性でない限り起こらないわけで
まさに私の一番の心配どころであり、いつまでもトリロスタン服用に踏み切れなかったソコです。

なので今回も増量のお話しは出ましたが、2ヶ月先の結果をみることになりました。
エコー検査では胆泥症が改善されていないことから
ウルソの量を倍にすることになりました。

最近、右目の白い濁りが気になっていた目の検査も緑内障ではないことがわかりました。
白内障ではありますが、クッシングという基礎疾患を持っている為
手術するつもりはないので目薬を処方してもらいました。



マロンの日常生活はいたって普通で平穏に流れています。

250616IMG_2477.jpg


花とはこんなに大きさが違いますが
ちっこいテリアなおじさんヨーキーは穏やかな毎日を送っております

今月中にもう一度ALPや中性脂肪などの簡単な血液検査をしていただく予定です。


ここからは例の沖縄パワーの酵素ちゃんの観察経過です。
腎不全の友達ワンコのママに猛烈にプッシュしていたら
うちと同じ90種類の酵素の元をオーダーしたと連絡がきました。

これは責任をもってフォローさせてもらわなければ・・・・と思っております


画像はそれぞれクリックで拡大します。


3日目 

IMG_2451.jpg


4日目

IMG_2456.jpg


5日目

IMG_2481.jpg


6日目

IMG_2493.jpg


6日目の昨夜は漬け込まれた野菜が蓋のように水面に浮いていて
そこに混ぜる為に手を入れた途端にブクブクとすごい勢いの泡で満たされました。

夏なので明日にでもそろそろ漉す予定にしています。

又その様子もしっかりアップします。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

雨のUSJ  5月28日

まさかこの日に梅雨入り宣言されるとは

娘と決めていたその日は、その前日までいいお天気だったのに
だけど翌日から東京行きが決まっていた娘
私にとっては姪っ子のような娘と一つ違いのYちゃん
3人の予定が合うのがその日だったから

雨の中を行ってきました。

250528usjIMG_2080.jpg

ポーズをとる娘をiphoneで撮影中のYちゃん

年甲斐もなく一番はりきっていた私
お天気が悪いのはお得なこともあります。

最初に向かったスペース・ファンタジー・ザ・ライド←興味があったらクリックしてみてね

殆ど待ち時間もなくスムーズに乗り込みました。
ところがアトラクション物なんか久しぶりなおばさん
おばさんの想像を絶する怖さでして、殆ど目も開けられない状態
しかもあろうことか酔ってしまった私

早々にリタイヤしたのでした(笑)

ここからは雨の合間を縫って写真撮影に没頭しました。
センスなしおばさんの写真が続きますので、興味のない方はスルーでお願いします


250528usjIMG_2112.jpg

250528usjIMG_2113.jpg

250528usjIMG_2115.jpg


娘がどうしても乗りたかったハリウッド・ドリーム・ザ・ライド
これも晴天の休日なら5・6時間待ちだと思われますが
この日は30分待ち、強く勧める二人を丁重にお断りしてにこやかに『待ってるよ♪』


250528usjIMG_2095.jpg


そして決定的瞬間

250528usjIMG_2125.jpg

ジェットコースター大好き娘がバンザイしておりました(赤の矢印)


250528usjIMG_2120.jpg

250528usjIMG_2132.jpg


可愛いショップの前で

250528usjIMG_2135.jpg


モデルみたいに綺麗なYちゃん(顔を隠すのがもったいない)

250528usjIMG_2136.jpg


こんな可愛いのがいっぱい

250528usjIMG_2099.jpg


雨の影響で日が暮れるのも早くライトアップされると違った風景に見えます。

250528usjIMG_2177.jpg

250528usjIMG_2148.jpg

250528usjIMG_2153.jpg


ウインドーの中にレイアウトされた雑貨も素敵で

250528usjIMG_2146.jpg

250528usjIMG_2147.jpg

アメリカン大好き



映画好きの友達の為に撮ってきました


250528usjIMG_2140.jpg

250528usjIMG_2141.jpg

250528usjIMG_2143.jpg

250528usjIMG_2144.jpg


ショップ内に入って撮影したかったけど
それはいくら何でも悪いかなと思い、ガラス越しでの撮影
こんな拙い写真にとっても喜んでくれて嬉しかった



そろそろ2013年度の私のUSJともお別れ

250528usjIMG_2189.jpg



来年はジェットコースターに挑戦しようかな・・・ウソ






にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

きらきらの酵素の元が届きました

久しぶりのラッキー

250613aIMG_2425.jpg

秋には6歳になりますが
相変わらずのお子ちゃま気質なラッちゃん
病気知らずで育ってくれて感謝です

会社の看板犬だったラッキーを引き取ってきたお姉ちゃんはオーストラリアだけど・・・・


そんな病気知らずのラッちゃんや花も病気満載の太郎やマロン
今年末には14歳になるパピ、年齢不詳でカイカイのポロン

みんなの免疫力UPになってくれれば

今年こそは自分で講習会を受けて作ってみたいとも思っていましたが
重いお尻が上がらず(笑)

昨年のミルの闘病時に沢山のアドバイスをもらったツイ友さんに
以前教えてもらった沖縄の有機野菜・果物が詰まった酵素の元

250613aIMG_2441.jpg


沖縄の大地で育った元気な野菜や野草そして果物が90種類も入っているのです

すでに砂糖で漬け込んだ状態なので、
後は我が家の常在菌をわんさか入れ込むために毎日まぜまぜします。


こちらは2日目の今日の酵素ちゃん

250613bIMG_2445.jpg

少しだけブクブクと発酵のきざしが見えてきました。


250613aIMG_2444.jpg


予定通り昨日は病院で抗生剤の注射と痒み止めをもらってきたポー
ご飯のあとなのでカボチャの黄色をお口周りにいっぱい付けてます(笑)

ポーの皮膚もパワーアップしてくれるといいね




にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

フロリネフ自分で購入してみた

年明けからの太郎の不調の原因が解明して3ヶ月弱が過ぎました。

太郎のアジソンという病気は、
本来なら副腎で作られる副腎皮質ホルモンを作れません。

その症状は経験してみて初めて実感しましたが
嘔吐・下痢に加え食欲減退そして挙句に寝たきりで目だけが動かせる。

確定が出来なければ、全ての病気の末期の様な状態
正直なところ太郎はもう逝ってしまうのだろうかと覚悟を決めた時期もありました。

4月末に唯一の治療薬でもあるフロリネフの量が確定され
太郎は1回に4錠を2回服用しています。

色々な方のブログなどにお邪魔しても
大きな子達は個人輸入のサイトで購入されている方をよく見かけます。

我が家のかかりつけは、ざっと見渡す限りかなり良心的な方だと思われます。
1錠で200円くらいから2000円くらいの幅があるものの
うちのように91円でいただけるのは本当は有難いことです。

小型犬なら何も考えずにこのまま病院でいただく事に不満はありません。
1日に2回で精々1錠くらいではないかと思われるから

多頭貧乏な我が家ではシニア組もおり
太郎も時々は経過の検査が必要になります。

そういうわけで・・・前置きが長くなりました。

数ある個人輸入のサイトの中で『ペットくすり』さんから購入しました。

ただし万が一にも到着が遅くなったり、中身が粗悪な物だったり
そんな危惧もあったので病院でいただいた薬がまだ残っている段階でオーダーしました。

前からフィラリア用にミルベマイシンは個人輸入で購入していますが
こちらのサイトではミルベマイシンは取り扱われていないので、今回が初めての利用です。

オーダーの後に自動メールがすぐに届き
発注済みから発送済みの連絡は随時ありました。

発送された商品の追跡も郵便局のサイトで簡単に出来るので不安はありませんでした。

オーダーから1週間

250602IMG_2203.jpg

到着したフロリネフ

250602IMG_2205.jpg

250602IMG_2208.jpg


冷蔵パックも入っていて思った以上に丁寧な梱包でした。

今回は1瓶100錠を4本の購入です。
お値段は送料無料で13、200円になりました。

いつもは病院で1瓶100錠を9、100円での購入ですから3分の1近くにまで節約です。

届いたその日からこちらの商品を服用させていますが
効果はバッチリで中身も本物だと確信できました。


お散歩にも喜んで行き
前はチンタラ歩いていたのがよく走ります(笑)
本当はまだ5歳になったばかりだから当たり前なんだよね。

庭ではクンクン専門

250606aIMG_2332.jpg


たろうと石


この石ころ何故だか部屋の中に転がっていました


それから個人輸入でのお値段が先月までは4瓶以上で1瓶につき3、300円でした。
昨今の円安の影響でしょうか?
今は1瓶が4、000円に値上がりしています。

それでも半額以下で抑えられるのは有難いです。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

見たな~

カメラ嫌いな花・・・・

250605IMG_2269.jpg

ネンネしてたのに


こちらはほっこりマロン

250605IMG_2283.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ


該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。