みんな一緒♪

愛犬を中心に写真日記
MENU

クッシング・マロン8月の検査結果

8月17日に5月以来のACTH検査とピンポイント血液検査そしてエコー検査をしてきました。


250814ma2.jpg


これはお散歩あとに遠い目になっているマロン


ピンポイント血液検査結果から

2508165.jpg
クリックで拡大します


6月から順調に下降してくれているALP値は微妙に高くなりましたが
それでも許容範囲内の195という正常値を維持してくれています。

クッシングによる合併症の懸念のある総コレステロールと中性脂肪も正常値に
これはキノコ氷と魚のお陰かなと思っています

エコー検査では軽度の胆泥はありますが、こちらも大きな変化はありませんでした。

1日0.9mg/kgという低用量のトリロスタン服用を始めて7ヶ月
問題のコルチゾール値は前回の8から13(正常値1~18)に上がっていました。

トリロスタン服用の目標値は5以下というのが現在の常識になっています。

マロンの場合はクッシングが発覚したきっかけは長引く皮膚の炎症
そしてALPと中性脂肪などが高いことでした。
それ以外には目立つ症状が全くない状態です。

皮膚の炎症はすでに完治し、今回はALP・中性脂肪も正常値
正直なところ悩み今も迷っていますが
先生が心配するクッシングが起因の血栓による急変などを考慮し

1日2mg/kgの増量に踏み切りました。

250827ma1.jpg



その上でマロンの気管虚脱手術仲間でもあり、春に副腎腫瘍を切除したチーちゃん
切除手術をしてもらいチーママが絶大の信頼を寄せる病院の先生に勧められたという
肝臓・胆泥サポートサプリを導入しました。

ウルソと一緒に服用させています。
次のエコー検査で改善してくれているといいな


IMG_4863.jpg


こちらは肝機能を高めてくれるサプリなので、みんなの食事にも1滴プラスしています。


250827ma2.jpg


当のマロンはお散歩拒否の時期もありましたが
涼しい時間帯にちんたら・クンクンの30分お散歩を毎日とても楽しみに出かけています



にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ






ラムちゃん頑張ったね!

お盆でバタバタしていて、こんな時間にパソコンを開けてみたら
そこに悲しいをお知らせを見つけました。


ミルと同じマルチーズで小さくて可愛いラムちゃん
ラムちゃんとミルはお誕生日が同じ8月23日
病名は違いますが同じ脳の病気

ミルの脳腫瘍が発覚した時に同じ病気のワンちゃんがいないか
そう考えてブログ村の『犬 闘病生活』のカテゴリーに登録したのが昨年の1月末

そのカテゴリーの中で見つけたラムちゃんのブログ
不思議な縁を感じラム母さんとはブログを通じ仲良くしてもらっていました。

ミルが亡くなったあとも頑張るラムちゃんの姿はミルと重なり
愛おしくもあり切ない存在でした。

前回の記事に毛が殆ど無くなってきたと書かれており
昨秋のミルが思い出され心配していました。

パグ脳炎を発症したのが6歳を目前にした2009年の7月
あと10日で10歳だったのに・・・・
8月13日にご家族の見守る中、静かに虹の橋を渡ったそうです。

小さな体でよく頑張ったね、ラムちゃん

ラム母さん始めご家族の皆様はまだ悲しく寂しく辛い時間の中におられると思います。

心からラムちゃんのご冥福をお祈りします。


真っ白な毛がふわふわの体でミルと一緒に空を駆け回っていると信じています。


IMG_3791.jpg


ミルたんラムちゃんを見つけてあげてね


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ


わんぱく夜のドッグラン

昨日に引き続きの夜のドッグラン

250813run.jpg


何故だかポーも参加していました(笑)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ



お礼とお詫びと夜のお散歩

前の記事へ自分が思っていた以上のアクセスに驚いています。

ミルの闘病中にも記録だけのこのブログに沢山の応援いただいていたこと
そんな事を思い出すと同時に多くの方に気にかけてもらったことに
今更ながら感謝の気持ちでいっぱいです。


それから優しい拍手コメントをいただいているにもかかわらず
拍手コメントの不具合が起きているようで
何度お返事を書いてもエラーになります
お返事をしたいのでもう少し待って下さいね。

IMG_2444.jpg
コロンとまん丸になって気持ち良さそうなミル、この頃は不自由ながらもまだ自分で歩けていました。


昨日の向き合えないと書いたことについて少しだけ補足しますね。

それはあの子が逝った瞬間に眠っていたこと
前日からワンワンと鳴き続けるミルを抱っこしたり
鎮静剤を飲ませてみたり

ようやく静かに眠りについたのは早朝
朝一番には病院に連れて行こう
そう思いウトウトとほんの短い時間のつもりが
1時間近くもミルの横で眠ってしまったこと
その間にあの子は15年と4ヶ月の命の灯を消してしまいました。

どんな最期だったのか?
『お母さんお母さん』と呼んでいたのではないか?

想像することしか出来ませんが
考えただけでも辛く胸がつまり息が出来なくなります。

気が付いた時にはまだ体も温かく今にもワンワンと鳴きだしそうで

ミルのことを考えるとその姿が頭から離れず
こればかりは自分でもいつになればあの可愛いあの子の想い出に浸れるかわかりません。

でもうちには責任を持たなければいけない可愛い命がまだ6つも
ミルの闘病中はみんなにずいぶん我慢させてしまいました。

立ち止まらずにゆっくりと過ごしていこうと思います。



今週いっぱいはお盆休みのお父さんがいるので深夜のSAドッグランは毎日続いています。

250811run.jpg

250812run.jpg


今夜もわんぱく(ラッキー・太郎・花)と日付が変わる頃に出かけてきます


みんなの輝く瞬間を時間を大切にしたいと思っています。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ


ミルの日と捨てられない物

何度も書こうと思いながら、なかなか書けなかった。

8月9日はミルの8度目の月命日でした。


250809IMG_3595.jpg


これは数年前にヤフオクで落札したワンコ用のベンチチェスト
この中にはワンコのおもちゃや洋服などを収納してきました。

今はミルたんのコーナーになっています。


中に収納されているのは

250809IMG_3586.jpg


最期の時まで使っていた品々

250809IMG_3592.jpg


洋服やタオル類は洗濯しましたが
それ以外の敷物やタオルケットは「あの日」のまま
顔を近づけると何とも言えない、ミルたんの匂いが残っています。

娘が一時帰国するまでは、そのままで置いておこう
そう思い大切に保管していました。

だけどそれは自分への言い訳だった気がします。
娘がオーストラリアに戻っても捨てることも出来ず

なのにミルたんの闘病中の写真も元気な頃の写真も未だに見ることが出来ません。

春にPCがダウンし、修理に出す前に何度も何度も落ちるPC
必死でミルたんの写真だけは外に出すことが出来ました。
せっかく出せたけれど今はまだ見る気になれないのです。

亡くなった子の思い出に浸たる事も出来ず
向き合わず考えないようにしている自分は冷たいのか
そう思えてしまうこともあります。

ミルたんに『ママは頑張るからね』
そんな前向きな気持ちで語りかける事も出来ません。

先々月からは月命日に記事を書く事もしなくなりました。

決して忘れた訳ではないの、ただただ向き合えないでいるの


ブロ友のすずママさんは毎月ミルの日に
『ミルちゃんにお供えしてお祈りしています』と声かけして下さり
ブロ友のちゃた23さんと一緒にミルたんへプレゼントを贈って下りました。
お二人ともに数年前に悲しいお別れをされ、闘病中からも応援してもらっていました。


初盆を迎える今月の命日にはツイ友さんからミルへプレゼントが届いていました。
生クリームや甘い物が大好きなのに乳製品アレルギーがあり
好きなだけ食べさせてやれなかった。

daburu.jpg

cake2.jpg



ミルが元気ならきっと大喜びだったろうなぁ

250809IMG_3615.jpg


お供えした後にみんなでいただきました、あまりの美味しさにビックリ!
ゆみゆみさんありがとうございました。


マーも美味しかったでちと申しております。

250809ma.jpg



今はPCの中にカメラで撮影したミルたんの画像はありません
だけど闘病中に毎日iphoneで撮っていた画像はフォルダに残っています。

IMG_1736.jpg


ポーの表情や後ろで気を消し固まるマー
病気が発覚して3ヶ月の頃のミルたんにはまだ威厳が残っていますね(笑)


そして今はミルたんの祭壇になっている場所
そこはまさに闘病後半にミルがいつもネンネしていた場所

IMG_3835.jpg

IMG_3846.jpg


これからは出来れば毎月9日のミルの日に在りし日の姿を残していきたいと思います。

最後になってしまいました、ずっと応援して下さっていたブロ友のジャスミンさん
ミルの日を覚えていて下さってメールをもらって嬉しかったです。


まだミルたんの可愛い匂いが残る品々は手元に残しておこうと思います。
実は冷蔵庫には最後にミルの背中に刺した針のついた点滴セットも残っています。
ミルが逝ってしまうとは思わず用意していた脳圧降下剤が入ったシリンジも残しています。

処分する気持ちがおこるまでそのままにしておくつもりです。

18日は初盆の法要が行われ、なれなかった16歳のお誕生日が23日にやってきます。

少しずつミルたんに向き合いながら生活していこうと思っています。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ




夏のシニア達

昼間はお部屋でまったりなうちのシニア達

最年長13歳7ヶ月のパピさん
250803IMG_3442.jpg


13歳6ヶ月のマロン
250803IMG_3452.jpg


11歳くらいのポー
250803IMG_3440.jpg



昨年のミルたんの闘病中に一番の気がかりだったシニア達

ワンコさんの時間は駆け足で過ぎていく
喜んでお散歩に出かけてくれる
そんな当たり前のことがどんなに幸せなのか
それを痛感した時でもありました。

そうは言っても、猛暑の中では思うようにお散歩にも出かけられません。
若い子みたいに海で泳ぐって楽しみ方もうちのシニア達には無縁ですし

耳が殆ど聞こえず、振動で感じた自転車やバイクや道行く人の足音
それらに異常に反応して吠えてしまうパピ

クンクンしながらまったり歩くマロン

出すもの出したら気が済むポー

いつもの大きな公園は夜にウォーキングやジョギングを楽しむ人が沢山います。
何よりも蚊の集中攻撃にあってしまうのです

この夏は蚊も来ない、三者三様のお散歩スタイルにピッタリのところを見つけました


それはうちから一番近い高速のSA夜のドッグラン(車で20分)


7月23日
250723sa.jpg



8月4日
sa 3wan




山の中にあるので気持ちの良い風も吹いていて

SAなのでお買い物をして外のベンチで私達も一息つけるし

人もワンコもお気に入りのスポットです




にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

暑いけど

相変らず暑い日が続いています。

最低気温でさえも27度とか28度


もっぱらお散歩は日が沈んでからになります。


日曜日の午後7時過ぎ

250804IMG_3455.jpg



太郎・花が大好きな蜻蛉池公園

250804IMG_3460.jpg



公園入り口あたりのひまわりの花

250804IMG_3459.jpg



お父さんと太郎・花は軽快な足取りでどんどん行っちゃいます

250804IMG_3461.jpg



丘に上がってほっこり中の鳥さん達が大慌てで池の方へ大移動(笑)

250804IMG_3474.jpg



太郎はいつもかーちゃんの姿を確認します(一番の甘えん坊)

250804IMG_3476.jpg



花は楽しい~

250804IMG_3481.jpg
張り切りすぎて後ろ足で草を蹴っ飛ばし


250804IMG_3482.jpg


250804IMG_3484.jpg



ここに来ると暑さも忘れちゃうね

250804IMG_3495.jpg



気持ちいいお散歩だったね

250804IMG_3503.jpg



また来ようね。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

該当の記事は見つかりませんでした。