みんな一緒♪

愛犬を中心に写真日記
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕焼け

お散歩に出かけるのがどうしても夕方になってしまう

オリンピック開催中タイムなり

260220h1.jpg


黄金とオレンジに輝く夕日が大好きです(*^_^*)


白梅のちっちゃなお花も好き

20140220-002.jpg

20140220-003.jpg


お散歩写真に全く協力しないマロンの帰宅時のドヤ顔

20140220-005.jpg


今回は一緒に行けなくてつまらないパピの横顔(^_^;)

20140220-006.jpg


そんな平穏な日

ここまで書いて昨夜のうちにアップする予定だったのにトラブル発生にて
今日はマロンを急遽病院へ連れて行きます。
報告は後日しますね。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ


スポンサーサイト

夕日と共に

昨日の夕方

20140216-001.jpg


オレンジ色の空

20140216-002.jpg


一生懸命に咲いている

20140216-005.jpg

20140216-006a.jpg


こちらは勝手気ままなワンコさん達

20140216-008.jpg


ワタシはこっちと動かないパピ
お父さんをはさんで左手のリードはポロン


20140216-007.jpg


マロンはくんくんばかり(^_^;)

20140216-010.jpg


伝言板にお返事したあとのお砂パッパ

20140216-011.jpg


元気にお散歩たのしかったね



にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

あれから4年

生活のリズムが無茶苦茶になっている今日このごろです(^_^;)

この日の為に心身共に鍛錬されてこられた人達
ここに来られなかった多くの仲間やライバルの気持ちを胸に闘う姿

結果が出ても出なくても美しい姿ですね
熱いものが込み上げてきます。

それにしてもロシアとこんなに時差があったのかと初めて知りました


14回目のミルたんの日は2月9日でした

IMG_6332.jpg
ミルたんお初の堂島ロールをお供えしました


前回オリンピックのバンクーバーの頃はどうしていたのか?

2602n1.jpg
ミル12歳・パピ10歳・マロン10歳・ポロン推定5歳

寒がりなのに超サマーカットをしたばかりのミルたんがいますね(笑)



早くしろ!とわんこら文句をいうミルたん

2602n6.jpg


わたくし相変わらず梅の撮影に夢中になっていたようです

2602n3.jpg

2602n2.jpg


ようやく歩き出せて嬉しそうにお父さんの顔を見上げる
そんなミルたんの後ろ姿がとても愛おしいです。

2602n4.jpg


当たり前のようにミルたんがいた日々

2602n5.jpg

この青空の下を一緒に歩いたんだよね。

そしてシニアと入れ替わり

2602n8.jpg

早すぎてブレブレ~!!


推定1歳9ヶ月の太郎・花と2歳5ヶ月のラッキー

2602n7.jpg


2602n9.jpg


この頃はもう元気で元気で
写真を諦めて思いっ切り走りに付き合わされておりました。


みんな若くて健康だった

そしてこんな幸せな日が永遠に続くと思っていた私です。

あれから4年






にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ








夕散歩と決意

11日は風が吹いて寒い日でした
だけど雨は降っていない

主人が学生時代のサークルの集まりに出かけてしまったので
明るいうちに帰って来れるかとギリギリまで待ったけど

もう駄目だ!
夕方5時過ぎにマロンだけを抱えて大きな公園へ


2602111.jpg


梅を撮りに行きたかったのですが

私は基本的にお散歩は1頭ずつなので
主人が戻ればシニア達も連れて来れると待ってしまったのです。

すでに夕暮れが迫っていて
まともなのはこれだけ


2602112.jpg


カメラを向けるとお約束の視線を外すマロン


今更ながらになかなか上達しない写真
わんこ係数が群を抜いて高い我が家では教室に通うこともままならず

前に一度お問い合わせしてみたけれど
入会金が15000円と聞いた途端

15000円あれば誰かの歯石除去に当てられるな・・・あのサプリを買えるな・・・・
そんな事が頭に浮かぶ私にはとうてい無理なお話し

いつもお邪魔する素敵カメラ女子さん達のブログの写真
ため息ばかりです。

昨年から参考にさせてもらっている

IMG_6373.jpg

ずいぶん汚れているでしょう(笑)
実際に休日のお散歩時にはカメラと一緒に持って出かけていました。

そこで初心に戻って新たに購入した

IMG_6369.jpg


老眼にはキツイというか嫌がらせかみたいな小さい文字の取説
熟読することなんて私にはムリ!!

今は殆ど絞り優先で露出の+-とホワイトバランスを適当に変えてみる
そんな単調な撮影方法しか出来ていません。

まずは自分のカメラの機能をしっかり把握しようから始めます。

そしてもう一冊

IMG_6371.jpg


自分が撮りたいものが撮れる日を楽しみに

小さく拳を上げてカメラおばさん超初心者の決意でした



にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

寒い日は

暦の上では立春を過ぎたはずですが

昨日からは一段と寒さが厳しい日本列島


こんな時は部屋でまったりほっこりに限る

20140207-180118-003.jpg

20140207-180053-002.jpg

と、言わんばかりの14歳コンビ


先月から取り入れているプラセンタを追加注文しました。

IMG_6253.jpg

我が家のワンコ事情をお話ししたらサンプルを沢山オマケしていただき
ポーの眉毛ハゲが治ったので続けて飲ませたかったから有難いです。
甲状腺機能低下・アジソンの太郎にも集中的に服用させています。


まったりほっこりしながらも寒い・寒いとだらだらしていると

20140207-233000-006.jpg


深夜になって大阪にも雪が降りだしていました。

転勤族なために雪国生活が長く
関西生まれ関西育ちの私には辛く厳しい暮らしでしたが

人間の性でしょうか?
久しぶりに雪を見るとなぜだかテンションが上がってしまいます。

日付が変わった頃

20140208-003401-002.jpg

そんなテンション上げ上げで写真を撮っている私

20140208-003305-001.jpg


太郎・花は『かーちゃん何してるの?』

不思議そうに見守ってくれている姿が可愛かったのでパチリ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ


今日はポロンの副腎とマロンの肝臓のエコー検査でした

先々月から始まり一応の収束を得たポロンの右副腎肥大問題

20140205-001.jpg


クッシング関連の検査を3回、エコー検査を3回
副腎摘出に備えて府大病院への通院が2回

20140205-003.jpg

その結果、左副腎の2倍にも肥大していた右副腎は摘出不適合(必要ナシ)
クッシングにも罹患していない

以後は月一の間隔でエコー検査により大きさの観察を続けるという結末になりました。

間隔があいてしまいましたが、
本日エコー検査に、その結果は大きさに変化もなく異常なしでした

20140205-002.jpg


次は春でいいんじゃないかと先生に言っていただきました(*^_^*)


そして2番手はマロン

昨年12月に受けた健康診断の結果
肝臓の肥大が見つかりました。

イヴの日に受けたCTでは悪いものではないだろうとの結果には至っていますが

20140205-006.jpg


ただしスッキリと確定するには病理組織検査をしなければいけないわけで
リスクを考えた場合には必要ないけれど、
こちらも月一くらいのペースで観察していくことになっています。

20140205-005.jpg


マロンの肝臓も年末から大きさに変化なし
次は又ポロンと春にでも検査することになりました


今週末は久しぶりに太郎の甲状腺機能と
アジソンのコントロールの確認のために電解質の検査をしてもらう予定です。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ


まさかの2年待ち!?

先日の友人との電話での会話

『1年半前に注文してた話題の餃子が近々届くらしいから、少しお裾分けするよ』

友人はニンニクが苦手だけど、家族は大好き
そこで何かで知ったあっさりなその餃子をネットで注文していたそうです。

その当時すでに2年待ちの貴重な一品
ただし1年半の間に家族が少なくなり本人もすっかり忘れていたのだとか
とても食べきれないということで食いしん坊バンザイな我が家に送ってくれました。

それが

IMG_6221.jpg


こういう事に疎い私は全く知りませんでした。

コチラの商品ですが今もお届け目安が2年以上となっております(^_^;)


昨夜は節分
定番の恵方巻きよりも餃子でしょう!

IMG_6222.jpg


せっかくの貴重な餃子がコゲコゲさんで申し訳ないです


見た目はアレですが(笑)

さすがに2年待ちだけあります。

具材にもこだわり十勝野ポーク・キャベツ・青森産にんにく
殆ど手作業で具材の洗浄にも天然由来の優しい物を使われているそうです。

ゴテゴテしていなくて後味の良い優しいお味で何個でもいけそうな
まさに奇跡の餃子でした


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

白いお花はあったの?

土曜日の午後

白い花は咲いていないか、と出かけた公園
お付き合いはいつものシニア3ワンさん

お散歩の道順に写真を並べてみました。


20140201-001.jpg

20140201-002.jpg

20140201-003.jpg

20140201-006.jpg

20140201-008.jpg

20140201-009.jpg

20140201-010.jpg

20140201-011.jpg

20140201-012.jpg

20140201-017.jpg

20140201-018.jpg

20140201-019.jpg

20140201-020.jpg

20140201-022.jpg

20140201-023.jpg

20140201-024.jpg

20140201-025.jpg

20140201-027.jpg

20140201-028.jpg

20140201-030.jpg

20140201-032.jpg


お目当ての水仙は5分咲きくらいでしょうか

とってもいい香りで満ちていました



にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ


マロン14歳そして気管虚脱の術後5年

本日、2月2日はヨーキーマロンの14歳のお誕生日

2602021.jpg

                   
260202k4a.jpg

こちらは12月10日に14歳を迎えたパピ

パピはあまりケーキが好きではないので、あえて買わなかったのですが
14歳なってくれてありがとうの記念に

260202k31.jpg
ケーキ嫌いムード満載だね(笑)

晩ご飯はみんなのそしてミルたんが大好きだったお野菜いっぱいハンバーグ

IMG_6216.jpg
材料☆合挽きミンチ・卵黄・キャベツ・ピーマン・人参・セロリ・ブロッコリー・すりおろしレンコン・長芋・すり黒ごま・キノコ氷・太白胡麻油

今日はマロンもお腹いっぱい食べようね



10年前その当時は末っ子マロンは3歳でした。
末っ子マロンを襲った気管虚脱

初夏のお散歩時に突然でした

ガァーガァーと咳き込む?
拾いグセのない子だけど何か喉に詰まらせたのかと口の中を見てみるも異常なし

翌日、その頃のかかりつけにて検査後に
それまで聞いた事もない気管虚脱という確定がおりました。

それからの6年間の闘病はカテゴリー気管虚脱との戦いにまとめています。


安楽死も視野にいれていた9歳間近の冬
家中に響き渡るマロンのガァーガァー

お散歩にも行けない
おやつもおもちゃも駄目

体調を崩しても興奮から呼吸困難になる為に病院にも行けない

何年も前から考えていた事を行動に移したのが9歳を目前にした2009年の1月
米澤先生の居る東京まで大阪から駆け込みました。

年齢と重症度を考慮し、マロンは頸部と胸部の2回の手術をしていただいたのです。

手術前のマロンの頸部虚脱部分

260202keibu.jpg

上下がペッタンコにくっついています
このわずかな隙間でマロンは呼吸をしていました。

綺麗に丸く開かれた術後の頸部気管

IMG_20140202_0002.jpg

マロンは発症後すぐに重症化していました
長年の変形と虚脱が酷く少しいびつな部分がありますが
それでもお陰で思いっ切り呼吸が出来るマロンに生まれ変わりました。

2度目の胸部手術は頸部よりも難しく
もしもの可能性もありながらの挑戦でした。

それが5年前の2009年2月2日
2.5キロの小さな体で一生懸命に頑張ってくれた日

kkkki.jpg




そして生まれ変わったマロンの退院の日

marontaiinn.jpg


あれから5年
14歳のマロンと一緒にいられる幸せ

大切に大切にします。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。