みんな一緒♪

愛犬を中心に写真日記
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お散歩

お父さんと一緒に3ワンでお散歩

002-20140427-172820.jpg


003-20140427-173303.jpg


004-20140427-173314.jpg


006-20140427-174445.jpg


005-20140427-173953.jpg


007-20140427-174640.jpg


008-20140427-174709.jpg


009-20140427-174741.jpg


010-20140427-175206.jpg


011-20140427-175207.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ






スポンサーサイト

オーストラリアからの贈り物

一昨年の夏からミルを心配しながら渡豪したお姉ちゃん

バイトしながらいろんな所に住んでいろんな国のお友達が出来て
現在はメルボルンに滞在中のお姉ちゃん
我が娘ながら行動力には感心する
自分の事よりも常に私の心配をしてくれる娘
男3人の中で一人ぽっちの女になった母をいつも気にかけてくれている

送料も高いから何も送らなくていいよ
常々そんな風に伝えていたのに
どうしてもお母さんにオーストラリアの香りを・・・・と

20140418-174813-001.jpg

近所のモールでお買い得だったからと
ワンコにはサーモンオイルやマヌカハニー
私にはオイルやお菓子などなど


一番に反応したマー

20140418-180109-002.jpg

ねえちゃんありがとう~


こちらの方は

20140418-180114-003.jpg

どうせオラには何もくれないんだ

すねちゃってるポー

いやいやみんなのご飯に栄養たっぷりのオイルを使おうね(^O^)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

春のお庭にて

こんなの買ってみた

IMG_7300.jpg


そんな春の日のお庭にて

ドーナツ外して外に出た途端にカイカイ中のポー

001-20140417-161057.jpg


斜め向かいのお宅の桜が満開

002-20140417-161619.jpg


お庭でもくんくん探索のマー

009-20140417-162906.jpg

003-20140417-161734.jpg

005-20140417-161829.jpg


3わんこ警備中

008-20140417-162719.jpg

010-20140417-162912.jpg

011-20140417-162921.jpg


パピもくんくん

007-20140417-161904.jpg


カメラ目線がわかってくれてるポー

012-20140417-162933.jpg

006-20140417-161856.jpg

013-20140417-162952.jpg
あ~可愛い(๑≧౪≦)


シニアの後には太郎・花もね

014-20140417-163320.jpg






寝てても起きていても

こんな寝顔を眺めてにんまり

20140414-151453-001.jpg


20140414-151514-002.jpg


あ~可愛い♪

20140414-234223-003.jpg


シャキッとお座り

何をしてても可愛い(๑≧౪≦)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

らっちゃんとお花見

らっちゃんとお花見お散歩にお出かけ

001-20140411-174814.jpg


004-20140411-175226.jpg


005-20140411-175309.jpg


007-20140411-175333.jpg


006-20140411-175328.jpg


008-20140411-175358.jpg


010-20140411-175611.jpg


012-20140411-175655.jpg


011-20140411-175634.jpg


002-20140411-174844.jpg


ピンクに輝く桜に魅了されたお散歩でした。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ



マーとお散歩

山桜が咲くいつもの公園

001-20140408-174507.jpg


マーは殆どくんくんだけどね

003-20140408-175037.jpg


黄色でいっぱい

004-20140408-175728.jpg


青空のお月さんって好きだな

005-20140408-175822.jpg



そして夕暮れも

002-20140408-174610.jpg

ポーの痛かった土曜日

4月5日の土曜日はポーの歯茎のデキモノ切除と歯石除去の日でした。
昨年のクッシング疑惑の原因にもなった肥大した右副腎のエコー検査も兼ねて朝からお預かり

ポーが我が家に来て早8年
保護当初がかなり悲惨な状態だったこともあり
少々の痛みには負けない
どんな時だってご飯を食べられないことなんてなかった。

そんなポーだけど最近は痛いことや不快なことには
モロ態度に出すようになってきていたけれど・・・

20140405-001.jpg

こんなポーは初めて
朝からご飯も水も抜きだったというのに
帰宅後はグッタリで食欲ナシ

20140405-002.jpg

点滴も入れてもらっていたはずなのにトイレにも行かず
ひたすら震えて眠ってしまうポー

今回の主な目的は歯茎のデキモノの切除とレーザー治療そして病理検査
歯石除去はオマケの様なものでした
だけどぐちゃぐちゃの歯並びでなかなか綺麗にお手入れも出来なくて
なんと13本もの抜歯になってしまいました。

先生にはこれだけ抜いたから2・3日は出血が続くだろう、と言われていました。

そこは心配性の私
結局、震えて動かないポーを見守り朝を迎えてしまいました。

早朝の4時にようやく動き出し
自分でトイレまで歩き、無事に大量のチッチ
ほどなくご飯の要求が始まり一安心(^O^)

朝まで2枚のタオルにかなりな出血あり

20140406ta1.jpg


ま、翌日にはこんないい表情に戻ってくれたから良かった良かった(((o(*゚▽゚*)o)))

20140406po2.jpg


4月5日の検査結果

血液検査はほぼ正常値内で異常なし

20140405kensa1.jpg

エコー検査から右副腎の大きさに変化なく問題なし

0405hukujin1.jpg

外注に出していた歯茎のデキモノは良性の歯肉炎でした。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ


今日のシニア達

少しずつ春めいてきた今日このごろ
そんな日のシニア達の1日

20140407-171722-001.jpg


20140407-171737-002.jpg


20140407-171903-003.jpg


20140407-172452-004.jpg


20140407-172609-005.jpg


20140407-172613-006.jpg



20140407-172858-007.jpg



20140407-174026-008.jpg


20140407-174116-009.jpg


20140407-174421-010.jpg


20140407-185343-011.jpg


20140407-185359-013.jpg


20140407-185405-014.jpg


20140407-185351-012.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ






クッシングマロンの発症からの流れとトリロスタンの断薬2

今日はポカポカ陽気ながらも曇りがちで夜には雨が降ってきました。

20140402m1.jpg



昨日の続きです。

大学病院でのALPが基準値内ということは大きく取り上げることもなく
2012年末までにホルモン検査・エコー検査・MRIが終了し
マロンは現時点で下垂体に巨大腺腫は認められない
下垂体性クッシングと確定されました。

確定され、外科的処置の必要がない場合
治療薬としてトリロスタンという薬を服用するのが一般的です。

その一般的で獣医さんが口を揃えて言われる
副作用が殆どないとされるトリロスタン

生活に不便を感じないマロンへの投薬を決心するまでネットで調べまくりました。

体のバランスが崩れコルチゾール(副腎皮質ホルモン)を過剰に分泌してしまう
それには原因があると思われ
崩れたバランスを薬により阻害することによる想定外の副作用

その懸念とALPや中性脂肪の高いことからくる合併症
例えば糖尿病などはよく知られているところです。

悶々としながらも
同時期に甲状腺機能低下とアジソンを発症した太郎
そちらの闘病初期の大変さに参ってしまった私

あれこれマロンの事で考えることを放棄し
それでも先生がすすめる半分から1/3の低用量から始めることにしました。

1日あたり6mg(1mg/kg)を2度に分けて服用する
その上で検査結果に関わらず半年は様子をみる。

それが私の出した結論です。

1月中旬からトリロスタンの服用を開始したマロンの血液検査

201404034.jpg

ALPも中性脂肪も低くなってきました。

生活の変化としてはクッシング症状が出た頃
ミルの看護で殆ど出来なかったお散歩を欠かさないこと

食事面ではミルに少しでも高カロリーの食事をと考え
皆の食事内容も糖分の多い野菜や牛肉などが主流になっていたのを改め

マロンのタンパク源はほぼ魚
キノコ氷を毎日の食事に使うことでした。

この間のACTH検査は2度くらい
どんな値が出ても低用量で半年は続けると決めていましたから

5月は(正常値1.0~7.8)
8月は13(正常値1.0~7.8)

トリロスタンを服用した場合はどこの獣医さんでも目標値をほぼとされています。

この夏の値に少し危機感を感じた私はトリロスタンを1日あたり12mg(2mg/kg)に増やしました。

その後の血液検査

201404033.jpg


ACTH検査結果も大体8~12をウロウロというところでした。

今日も長くなりましたので<続き>ます。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ




クッシングマロンの発症からの流れとトリロスタンの断薬1

わんこの散歩中、あちらこちらで桜が満開

page.jpg


ちょっとご無沙汰しましたが
みんな元気でやっております(´▽`)

トリロスタンを断薬してからのマロンの最近の様子と
これまでの流れを記録しておこうと思います。

03281.jpg



クッシング確定の検査結果が出たのがミルたんが闘病中の2012年10月でした。
ミルたんの看病に必死ながらもマロンの異変を感じ始めたのは春先だったと思います。

特に目立っていたのがすごい食欲でした(ストレスの可能性も大きいですが)

そしていつまでも完治しない皮膚炎が心配で病院に行ったのが夏
その時にALPの高さと中性脂肪の高さを指摘され

matua1.jpg

初めてクッシングの疑いがあると言われた時でした。

その後オーストラリアから一時帰国していた娘にミルを頼み
精密検査をしたのが2ヶ月後

IMG_20140402_0001.jpg

post1というのがクッシング確定の決め手になります。
標準値の倍以上の値が出たわけですから(^_^;)

副腎のエコー検査の画像とこの数値で
マロンは下垂体性のクッシングであると確定されました。

下垂体に原因がある場合に怖いのが下垂体の巨大腺腫
それを調べなければ治療方針が決まりません。

すぐにもMRIを受けたいところでしたが
ミルたんを抱え、生活に支障のある症状が全くなかったマロン

結局ミルたんが虹の橋を渡ったあとのMRIになりました。

確定診断されてから2ヶ月後の暮れも押し迫ったクリスマス

こちらはMRI前に受けた血液検査の結果

201212hudai 1

実はMRIを受ける前に診察と説明をしていただき
病院により多少の誤差があるのは心得ていましたが
上記の血液検査ではALPも全て標準値内におさまっています。

対応して下さった大学病院の先生が一言

「マロンちゃんはクッシングですかね・・・・」

ここまで来て、それは自分の性格により引き下がれず
脳腫瘍でミルを長い闘病の末に看取ったあとということもあり
先生の気になる一言を頭の端っこに追いやりました。

そして強行したMRIの結果は下垂体に巨大腺腫も何も認められずでした。


長くなるので<続き>ます。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ




該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。