みんな一緒♪

愛犬を中心に写真日記
MENU

のんびり年の瀬

何年ぶりかな?

娘と二人きりの年の瀬
新潟に住んでいたころに高校受験で帰省しなかった娘と二人
その時もお父さんと息子達だけ帰省してもらって楽ちんでした。

そんな今年の大みそかは全くいつもと変わりなく過ごすわんこさん

20141231-001.jpg


20141231-002.jpg


20141231-003.jpg


夕方遅くにお父さんの病院へ顔を出して

娘が作った海鮮丼と年越しそばを食べながら

20141231-005.jpg

20141231-004.jpg


ゆっくりガキ使観ながら優雅に過ごしております。

らっちゃんまたひとりぼっち


4月からのお父さんの単身赴任
それはそれは悲しく寂しい日々を送っていたらっちゃん

大移動を決意した理由の大きなひとつでもあったらっちゃん

移動直後の太郎とのお別れはありましたが
らっちゃんの喜ぶ姿にその悲しみも癒される毎日でした。

引っ越しの片付けも一段落した中それは突然やってきました。

IMG_9578.jpg


インシュリンを打つ程の状態ではなかったものの
糖尿病を患っていたお父さん
義父も患っていたので遺伝性のものです

先週の日曜日に体調を崩し
休日診療を受診、そのまま入院することとなりました(/_;)

そんな事情を説明してもらっちゃんには理解できるはずもなく

201412141ラッキー


いつも一緒にネンネしているベッドを頑なに守っております。

先日は夢の国ディズニーランドへ出かけた経緯を報告しました。

この事が今回の移動を引き寄せたのではないか
そう信じていました。

単身赴任の身だと無理を重ねていた可能性が大きいです
昭和の男なので少々の体調不良は口に出して訴えたりせず我慢していたでしょう。

どんな事になっていたか考えるのも怖いです。

もしかしたら大移動はこの日の為だったのではないかと確信しました。

我が家で一番のマメ人間

秋に人間ドックは受けていましたが
誰だっていつ何が起こるかわかりません。

幸いにも命に関わる大きな病気ではないので後は時間薬
点滴も外れ少しずつ回復してくれています。

悪いことばかりではないです
それまではどこに出かけるのもお父さんの運転でした。

環境が変わり車の運転は最低限しかしなかった私
今では毎日の面会にワンコの病院への通院などなど

お陰でナビを頼りにどこにでも出かけられるようになりました


らっちゃんはまた暫く寂しい日が続きそうです


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

15歳パピの健康診断

12月10日はパピの15歳のお誕生日

それぞれのご家庭でわんちゃんの年齢に対する思い入れがあると思います。

我が家は先代で初めて迎えたマルチのチョビが12歳を目前に
黒ラブのジュンは11歳を迎えてすぐに
雑種のモモは10歳まであと1週間で虹の橋を渡ってしまいました。
太郎は6歳と4か月でした

なので私にとっては元気な12歳が目標でした。

ミルたんは10歳の時に椎間板ヘルニアを発症し
一時は下半身が完全に麻痺状態になるも奇跡の復活を成し遂げました。
目標の元気な12歳もなんなくクリアし
年を重ねるごとにミルは我が家の希望の星となりました。

小さな体で気が強くぴょんぴょん跳ねる可愛いミルたん
いつしか私の心にひめた次なる目標
15歳の壁も元気で過ごしてくれるはず
そう強く思いこんでいました。

201110mir.jpg


あまりにも強く15歳という年齢を願い過ぎたのか
14歳になってすぐミルに異変が起き始め14歳と4カ月
脳腫瘍の確定診断が下されました。

私の気持ちに応えてくれたミルたんは晴れて15歳になってくれましたが
それは想像もしなかった寝たきりで24時間気が抜けない姿でした。
そして15歳と3カ月でお空に帰ってしまいました。

元気な15歳はこっそり心の片隅にしまいこみ
今を大切にしよう、それが大事なんだと過ごしてきました。


12月10日、小さく万歳!とつぶやく私

papi2.jpg


3か月違いのマロンが3歳という若さで気管虚脱を発症
興奮すると呼吸困難の発作を起こすマロンに付き合わされ
遊びたい盛りを我慢させられたパピ

ミルの看病に続き太郎の看病・・・・
いつも満足のいくような生活を送らせてやれなかったパピ

年相応に体は老化してきました
だけど元気な15歳を迎えてくれました。

とびきりのプレゼントそれは健康診断でした(笑)
パピは全く喜んでなかったけどね

最近のパピの血液検査の値

IMG_20141212_0005.jpg
かなり赤字があります

特に腎臓の機能を示す尿素窒素とクレアチニンが高くなっています。

IMG_20141213_0004.jpg


6月の尿検査

IMG_20141213_0002.jpg


今回の検査結果

IMG_20141213_0003.jpg


問題の尿素窒素は標準には遠いものの下がってくれています。
そして他の項目はほぼ全て基準値になっています。
それぞれの病院の機器での小さな値の違いはあると思いますが

現状維持でも十分うれしいところなのに
少しであっても改善があることに感謝です。

20141103-006.jpg


papi1.jpg


20141119-014.jpg


この元気なパピをいつまでも見続けていたいから
腎臓の機能を助ける為に動物性たんぱく質を大幅に減らし
植物性たんぱく質をメインに日々のご飯作りをすすめています。

これからもパピの為に頑張るね

元気な15歳を迎えてくれてありがとう!



にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

ミルの2回目天使記念日が・・・・・


私事でバタバタしていまして

お花が届くまで忘れていた
可愛い可愛いミルたんの天使記念日


IMG_9510.jpg


いちこさん可愛いお花をいつもありがとう。
そしてすずママさんからの優しいコメント忘れずにいてくれて嬉しいです。


2年前の12月9日は大阪でもみぞれが降るとても寒い日でした。
前日まで牛肉をパクパク食べていた姿からは突然のお別れがくるなんて想像もしなかった。

確定診断の時点でミルの脳腫瘍は脳幹に広がり
いつ何があってもおかしくない
そうVRセンターの先生に宣告されてほぼ1年

出来る限りそばで見守っていたのに
低気圧が原因だったのかグズグズが止まらず
明け方ほんの少しうたた寝をしている間に

最期は自分の腕の中で抱っこして
それだけが望みだったのに叶わなかった。

そんな悔いの残る私でしたが

『ママが大好きな良い子はうたた寝している間にそっとお空に帰るんだよ』
こんな言葉をかけてもらって救われたことを覚えています。


ミルの闘病中
突然の発作により体の自由が奪われ
どうしてやれば良いのかと悩まれ
ミルの闘病記を見つけてくれたジュリアンちゃんのママ

不自由な体だけど、
ママが作った栄養たっぷりのご飯を最期までウマウマしていたそうです。

jyuriann2.jpg
お空に帰る前日のジュリアンちゃんの写真をお借りしました

ミルとジュリアンちゃんに縁があったのか
それとも私とママに縁があったのか

2回目の天使記念日の12月9日
お仕事の研修の為に上京された日に突然のお別れだったそうです。

ジュリアンママには私から

『ママをとっても愛している子は最期のお別れは見せずに天使になるんだよ』

ジュリアンちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

お誕生日

久しぶりに娘と過ごす私のお誕生日
夕食はお父さんと3人で食事に出かけ

20141204-001.jpg

娘の買ってくれたケーキは帰宅後にお家で食べました


ふと横を見ると

20141204-002.jpg


可愛い可愛いハイシニアのパピとマー
君達と一緒に過ごせることが一番のプレゼントだね

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ


人もワンコも心も体もありがとう

残暑の残る10月始めの引っ越し
そして突然の太郎とのお別れ

心も体も疲れているだろうと

IMG_8702.jpg


5年前にマロンの気管虚脱の手術時の面会に付き添ってくれたあんちゃん
その日が初対面だったのに仕事を終えたあんちゃんパパさんに東京駅まで送ってもらいました

関東地方在住のあんちゃんとは
そうそう再会が出来ないだろうと思っていたけれど
知らせていた住所をたよりに直接お花を届けてくれました。

慣れない土地で不安だろうと心配して会いにきてくれた
その気持ちがとても嬉しくて本当にありがとう。


IMG_8717.jpg


ミルの同級生で闘病仲間だったぷぅちゃんのママこといちこさん
太郎へお花も送って下さりホクホクのお野菜まで
人もワンコも北の大地の恵みをいただきました。
ありがとう。



昨年は仕込みをした樽で送ってもらった秋の酵素
色々と思いやり完成した綺麗な秋の酵素・酵素野菜・柿と薩摩芋を

IMG_8844.jpg


引っ越しのゴタゴタでお腹の調子が皆とても不安定だったのに
秋の酵素・酵素野菜をトッピングした途端に皆のお腹が安定しました。
いつも本当に感謝しています。
ありがとう。



今年もロイズのシュトーレンがYさんから届きました。

IMG_9033.jpg


IMG_9443.jpg


濃厚な味にすっかりハマってしまっています。
開封すると一気に食べてしまいたい気持ちを抑えるのに苦労しています。
ありがとう。


ミルの闘病中に突然襲った病に悩まれ
メールのやり取りから仲良くさせてもらっているジュリアンママ
麻痺した体のジュリアンちゃんの看護と仕事
頭が下がります。

IMG_9452.jpg


先日、素敵なお花を太郎に送っていただきました。
ありがとう。


知り合ったのはもう8年前
初めてSNSというものに出会った頃からのお付き合い
あんちゃんと3人で必ず会おうねと言いあってきたくーまま


IMG_9459.jpg


お家で作られたお米と可愛いプレゼント

くーままには太郎が亡くなった連絡をした翌日お花を送ってもらい
陸送中で車もなく思うように動けず
何も供えてやれないと辛かった時にとても嬉しかったです。
ありがとう。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

該当の記事は見つかりませんでした。