みんな一緒♪

愛犬を中心に写真日記
MENU

ポロン新しい痒みどめ


木曜日の夕方
ポロンとマロンを連れて病院へ


いよいよポロンの新しい薬のスタートです。

一昨年の秋よりステロイドを2日おきに服用させて
何とか酷い痒みを抑えてきました。

私の中では常に罪悪感があり
その罪悪感からなるべく服用量を減らしたい
結局、飲ませる間隔を無理してあけたり
そんな中途半端なことをするから
いつも効果があるような無いような

今年始めからは免疫抑制剤のシクロスポリンに変更
これは2カ月くらい服用させた時点で勝手にやめました
真似してはいけない悪い飼い主です。

効果をあまり感じないのに
イボが急激に成長したのです。

そんな副作用は聞いたことがない、と
先生はおっしゃっていましたが
どうしてもシクロスポリンの気がして
又ステロイドに戻したのです。

この辛く暗い気持から解放されるかな・・・・

先日かかりつけに入荷されたアポキル


IMG_9o583.jpg


導入時の2週間は1日に2回の服用

それ以後は1日に1回になります。


001-20160719-202108twitter.jpg


病院が終わりお疲れポーちゃん
1回目の服用は午後8時でした。

即効性があり4時間くらいで効果が出る
先生の説明通りでした!
深夜12時過ぎから全く痒がりません
これには私も驚きました。

まだどうなるかはわかりません
とりあえず出だしは上々です。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

朝7時のしあわせ



お休み明けの朝7時の風景


マロンとポロン

005-20160719-080017twitter.jpg


パピとマロンとポロン

001-20160719-080007twitter.jpg


マーちゃん朝の柔らかい陽射しを背にちょこんとお座り

013-20160719-080124twitter.jpg

011-20160719-080049twitter.jpg

009-20160719-080039twitter.jpg




大好きな飛行機も薄いふわふわの雲が浮かぶ青空を飛んでます
機内から見える空も綺麗だろうな・・・・

003-20160719-094810twitter.jpg



方角を変えて見た空

017-20160719-080515twitter.jpg



ふと何かを見つめるポー

007-20160719-080029twitter.jpg



実はこの画像を取り込んだ時
お母さんは決心しました

010-20160719-133003twitter.jpg

014-20160719-133033twitter.jpg


お母さんに散切りされて
ポーは朝のしあわせから不幸のどん底でした(笑)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

ポーちゃんイボとおさらば

某ぱーくからレスキューされて早10年のポロン
獣医さんからは推定2~4歳と言われていたので
もう立派なシニアです。

その当時から右耳の後ろにイボがありました。

時々は掻きむしって出血することもあったけど
病院でも慌てて取る必要がないだろう
そう言われてきました。

だけど歳には勝てず免疫力も落ちてくるので
大きくなり又体のあちらこちらにも発生
特に今年始めからは急に大きく成長

右耳の後ろの小さなイボはこんな姿に変貌

001-20160617-121551twitter.jpg


これ以外にも急に大きくなったものや
皮膚の下にしこりのような形態で大きくなったもの
大小8個のイボを6月21日に切除手術をしてきました。

根元が小さければ局所麻酔で出来る
レーザーで焼いてもらうつもりでしたが
大きくなりすぎていたので全身麻酔での切除になりました。

20160621po2.jpg


さすがのポーも8個のイボを切除され12針も縫われ
ついでにグラグラだった歯を5本も抜かれ
満身創痍で帰宅しました。


病院へお迎えに行き連れて来られた時は
麻酔から覚醒しているけれどまだぼんやり
歯を抜いて大きな穴が開いたところは縫ってあり
先生からは帰宅して食べられなければ
お水だけ飲ませて休ませればいいよ、と


ポーは朝から絶食でしたから
先生の心配もおかまいなしの食欲でした(笑)

翌日、ひとつひとつ観察してみると
化膿することもなく綺麗な傷跡でした。

切除する前の右前脚つけねあたりのイボ

002-20160617-121904twitter.jpg


切除した翌日

IMG_8763.jpg



2週間後に抜糸してもらい
イボとおさらばすっきりのポロン

001-20160711-215813twitter.jpg


全てのイボの病理検査結果は良性でした。

今週中にもカイカイのワンちゃんの夢のお薬
いろんな方のブログでも見かけるようになりました。

ポーもいよいよ処方してもらいます!

また報告しますね。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

ようやく落ち着いた腎不全マロンの食事

ここ数カ月は本当に大変だったマロンの食事

気管虚脱の術後すぐでさえ入院先の病院で食欲旺盛だったマー
マーに関しては食事で悩む日が訪れるとは想像もしなかった

腎不全はしんどい病気なんだと今更ながら胸が痛む

腎臓に悪いとか良いとか言ってられない日が続き
少し前からはシリンジで強制給仕に切り替え
それが余計に食欲をそいでしまう
いっそマーのしたいようにさせてやろうか
追い込まれて自暴自棄になったことも

嫌がるマーに強制給仕したあげく下痢にしてしまい
これは特定の腎不全用栄養食を食べた時です
それがきっかけで思い切って食事を見直すことにしました

食欲不振になるまでの食事に近づけました

体重が減ってきている時に下痢は避けたくて
尚且つシリンジでの給仕に適しているかと
こんな物を試してみました


001-20160701-205823twitter.jpg

ぬるま湯ですぐに流動食が作れこれは便利でした
しかもいつも食べていた手作りご飯に似ています
消化を考えて特に野菜は全てペーストでしたから

そこで他の子達用の野菜ポタージュを
舌の近くに持っていくとペロッと舐めたのです
もう何か月も食べてくれなかったご飯を
それならみんなと同じメニューで行けるのでは
そう考えました

次に内容も大切だけど食べさせ方が大事
シリンジでの強制給仕をやめて
スプーンでマーの機嫌を見ながらあげることにしました

メインは野菜のポタージュと動物性のたんぱく質(肉や魚)

IMG_9385_1.jpg

野菜の種類は2日に1度作り置きの時の冷蔵庫にある野菜

今まで通りキノコ氷とローズヒップ・チアシードもいれています

kinokokoori1.jpg

001-20160701-205905twitter.jpg


最近のお気に入りは圧力鍋で5時間煮込んだ手羽先

IMG_9384.jpg

骨まで食べられる柔らかさですが
骨はマーには食べさせられないので
他の大きな子達に食べてもらっています

1度の食事の量は
お茶碗いっぱい野菜ポタージュと手羽先を2本
これを日に3回安定して食べられています
お陰でいいウンウンがほぼ毎日出てくれるようになりました

ムラ食いや食欲不振できっちり飲めなくなっていた薬
口をこじ開けて喉の奥に押し込んでやればいいのでしょうが
これは心臓病もあるマーの舌が紫色になってしまい
気絶しそうになるので勇気がいり毎回は出来ません

錠剤を粉にしてもらって薬袋の中で溶かし
シリンジで飲ませることにしました
これだと失敗なしになりました
もっと早く気付いていれば良かったと後悔です


IMG_9370.jpg

IMG_9373.jpg


正直なところ今の状態もいつまで続くかはわからない
貯金していた3キロの体重は2.5キロまで落ち
今は2.6キロまで戻せたけれど欲を出さず
キープすることを考えて食べなくなればまた考えよう


マーは今日も沢山の見守り隊に囲まれて穏やかに過ごせました

003-20160711-114602twitter.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村





久しぶりの夕散歩

朝から真っ青な青空


201607101.jpg


201607102.jpg



パピも眩しいね

002-20160710-115621twitter.jpg



そんな暑い日曜日

昨日からマーの食欲が戻ってきたので
遅い夕散歩に出かけることにしました

もういつ以来かも覚えていないくらい

午後7時前に到着した公園で見上げたオーロラみたいな夕焼け

201607104.jpg



羽田に着陸の機体がいくつも順番に目の前を飛んで行きます

201607105.jpg


綺麗な夕焼けをゆっくり外で見るのもほんと久しぶり

昼間の暑さを忘れるほど涼しくて気持ち良かった

201607106.jpg


お月さんを眺めながら帰ろうね

003-20160710-191216twitter.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

昼も夜も


犬の時間に換算するともう70年以上でしょうか
出会ったのはパピが生後3カ月半マロンが生後2カ月
あれから16年と4カ月の月日が流れました。


本当に長い付き合いのパピとマロン

そんな2頭は昼夜を問わずいつも一緒


昼間のパピとマロン

001-20160708-162225twitter.jpg



夜のパピとマロン

002-20160708-234737twitter.jpg


2頭の時間は永遠には続かないけれど

こんなに長く一緒に居てくれるとは想像しなかった


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村


該当の記事は見つかりませんでした。