みんな一緒♪

愛犬を中心に写真日記
MENU

ポーの痛かった土曜日

4月5日の土曜日はポーの歯茎のデキモノ切除と歯石除去の日でした。
昨年のクッシング疑惑の原因にもなった肥大した右副腎のエコー検査も兼ねて朝からお預かり

ポーが我が家に来て早8年
保護当初がかなり悲惨な状態だったこともあり
少々の痛みには負けない
どんな時だってご飯を食べられないことなんてなかった。

そんなポーだけど最近は痛いことや不快なことには
モロ態度に出すようになってきていたけれど・・・

20140405-001.jpg

こんなポーは初めて
朝からご飯も水も抜きだったというのに
帰宅後はグッタリで食欲ナシ

20140405-002.jpg

点滴も入れてもらっていたはずなのにトイレにも行かず
ひたすら震えて眠ってしまうポー

今回の主な目的は歯茎のデキモノの切除とレーザー治療そして病理検査
歯石除去はオマケの様なものでした
だけどぐちゃぐちゃの歯並びでなかなか綺麗にお手入れも出来なくて
なんと13本もの抜歯になってしまいました。

先生にはこれだけ抜いたから2・3日は出血が続くだろう、と言われていました。

そこは心配性の私
結局、震えて動かないポーを見守り朝を迎えてしまいました。

早朝の4時にようやく動き出し
自分でトイレまで歩き、無事に大量のチッチ
ほどなくご飯の要求が始まり一安心(^O^)

朝まで2枚のタオルにかなりな出血あり

20140406ta1.jpg


ま、翌日にはこんないい表情に戻ってくれたから良かった良かった(((o(*゚▽゚*)o)))

20140406po2.jpg


4月5日の検査結果

血液検査はほぼ正常値内で異常なし

20140405kensa1.jpg

エコー検査から右副腎の大きさに変化なく問題なし

0405hukujin1.jpg

外注に出していた歯茎のデキモノは良性の歯肉炎でした。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ


該当の記事は見つかりませんでした。