みんな一緒♪

愛犬を中心に写真日記
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クッシングマロンのトリロスタン断薬2ヶ月

マロンのクッシング発症の流れを書き始めて随分と経ってしまった(^^;


一昨年の秋にACTH検査・エコー検査により下垂体性クッシングが確定したマロン
そして一昨年末のMRI検査を経てトリロスタンの投薬に踏み切ったのが年明け1月中旬でした。

元々、多飲多尿などの症状はありませんでしたが
皮膚の炎症(完治済み)やALPの高さと中性脂肪の高さは続いていました。

1日あたり6mgの服用を秋まで続けました。
同時に食事はタンパク源を完全に魚に切り替えました。

心配していたALPは昨年の5月の920を最後に翌6月からは300以下(正常値<320)に
中性脂肪に至っては正常値が20-155のところ計測不能の500を振り切り状態だったけれど
昨年8月には61になり、それ以後も正常値を上回ることなく過ごしてくれています。

だけど肝心のACTH検査による数値はなかなか先生の目指す値には到達しません。
8月のpost1(参考値1.0~7.8)では13.0

そこで迷いながらも秋にはトリロスタンを倍増しました。

正直なところ先生の言葉を信じ、あまりアレコレと考え悩むことを停止させた私でした。
というのもこの頃にはポロンの右副腎腫瘍性クッシング騒動が同時進行していたのもあり
こちらは結局クッシングではないと確定されています。

その間にマロンにも肝臓に腫瘤が見つかり、CT検査したり
これに関しては悪い物ではないだろうと、様子見で月一のエコーにて観察中です。

そんな日々の中
突然やってきた2月21日深夜の発作!

下垂体の異常ではないか?

トリロスタンを服用させることにとても慎重になった一番の原因
それはトリロスタンによりコルチゾール酵素を阻害し
体の中でのバランスが崩れ下垂体腺腫が肥大するのではないか

脳腫瘍での長い闘病の末にミルを看取った私のトラウマでもありました。
酩酊状態の様なふらつき、視点の合わない目・・・・・

前々から気になっていた手足の異常な冷たさ
これに関しては全く医学的根拠はありません
私がマロンと接する中で感じていただけのことです。

うちはたまたま多頭なので他の子と比較する中で気になっていたのです。

そんな諸々な思いが重なり
2月28日から一時トリロスタンの断薬を開始

201405101.jpg


ただこの時は 優柔不断というか

「一般的にクッシングにはトリロスタンそして副作用がほぼない」
「トリロスタンを服用しなければ血栓や糖尿など重い合併症になる可能性がある」

このクッシング神話が頭をグルグル(;_;)

結局、月一の血液検査とエコー検査で通院した3月19日
先生との会話の中で急に不安になり
低用量の1日あたり6mgを処方してもらいました。

が、服用を始めて10日くらい経った3月28日の朝
ご飯命のマロンが朝ご飯を拒否したのです。

このことが決定的な断薬への後押しになりました。

201405181.jpg


直近でのACTH検査は4月18日
post1は15.8(正常値<18)でした。

5月20日の血液検査でもALPと中性脂肪などは低い値を保ってくれています。
合併症の予防を兼ねて血液検査はマメにしていかなければならないけれど

201405251.jpg


今は手足の異常な冷たさもなく元気に過ごしてくれています。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

-2 Comments

kuro says...""
獣医師は今までのデータを重視して物を言いますからねー。
そのデータ(データは平均値なので)に当てはまらないケースも実際にはある訳で・・・
何しろ生身ですから、個々に起きる症状が違ったり、
合うとか合わないとか、組み合わせの妙とか、いろんなことがあったりしますよね。

太郎君・花ちゃんのお散歩は大変そうですねー。
ご機嫌な顔を見られるのが飼い主には何より嬉しいですよね。
うちはちびすけながら、カラスに挑むやつがいます(笑)
2014.05.27 06:21 | URL | #- [edit]
mayu says..."kuroさんへ"
コメントありがとうございます。

そうなんですね
定番というかこれまでのデータから言われます。
こちらも深い根拠があるわけではなかったけれど
常に頭に迷いがあり、ようやく踏み切りました。

太郎達のお散歩は大変だけど
元気に走って喜ぶ太郎にアジソン発症時
正直もうダメなのかと思った日を考えると幸せです。
うちのパピもよく猫さんや鳥さんに挑みます(笑)
2014.05.27 12:58 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。