みんな一緒♪

愛犬を中心に写真日記
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長かった下痢☆みんな続々と

2月4日のラッキーを皮切りに始まった下痢

ラッキーの体調が回復した6日の夕方
今度はマロンの下痢が始まった。

嘔吐の気配はなく元気で食欲もあり
夜ご飯を少なめにして様子見すると再び夜の10時頃に水便

空腹なのかキッチンから離れないので深夜に葛練りを少量食べさせる。

翌7日も朝から水鉄砲状態で何度も何度もトイレにて下痢

201502074.jpg

お腹が冷えないようにフリースで包まれるマー

トイレにはこんな状態で走る

201502072.jpg

7日も元気・食欲はあるけれど下痢が1日中続き
一向に止まる気配がなく8日の午前に病院へ
検便からはやはり何も見つからず
やっぱり原因不明

血液検査の結果に大きな異常値は出なかったけれど
それよりも昨年12月から2カ月で体重が500グラムも減少していることが判明
2.8キロから2.3キロになっていたのです。

嘔吐もなく見た目は元気そうだけどこの体重の落ち
ここ2日で脱水も進んでいるので点滴をして整腸剤を3日分出してもらい
今は下痢の完治を最優先に考えることにしました。

IMG_20150320_0001.jpg


病院から帰宅すると今度はお留守番だった花がトイレに下痢をしていたのです

201502082.jpg

マロンと同じ症状だけど体が大きいから量も凄いことに
トイレ交換ばかりしている私

9日にはポロンも参戦

昨日に引き続きポロンと花を連れて病院へ
受付の看護師さんも思わず『大変ですね』と声かけしてくれました。

201502092.jpg


小さなマロンやポロン用での処方だと薬がすぐに無くなる為に
この日は花の体重に合わせて多めに薬を処方してもらい
出口の見えない下痢との闘いに備えたのでした。

少しずつ回数が減ってきた10日のマロン

20150210m1.jpg


ポロンと花も回数が落ち着いてきた11日

20150211p2.jpg

20150211h1.jpg



急激な体重減少のあったマロン
下痢が治まりつつあった11日に計りました。

IMG_9971.jpg

一時は2.3キロに落ちていた体重が2.47キロに増量
抱っこした時にも手ごたえがありホッとひと安心

12日には花も治まりつつあり

20150212h1.jpg


マロンも13日の夜に完全回復

これで終わってほしいなと願ったけれど
やっぱり15日からパピさんの体調が下降した。

20150216pa2.jpg

整腸剤は準備していたので
念のためにパピの便だけを病院に持って行き検査してもらう
やっぱり何もおかしな物は出ずでした。

想定内の下痢は続き

20150219pa1.jpg

まだしんどいねぇ

20150220pa1.jpg


4日のラッキーから始まりパピの完全復活が22日
この半月近くで消費したペットシートはなんとワイド400枚

気がつけば庭の梅がほころび

20150223sa.jpg


お庭でのびのび15歳ペアのパピとマロン

20150223pa1.jpg


こうして長い下痢との闘いは終結しました。

今回の下痢の原因は獣医さんでも断定は難しいようです
気付かない間にストレスが溜まったのか?
例えば近所で工事があったり(実際ありました)
低気圧も来ていたからお腹が冷えたのも要因かもしれないし

ひとつ思い当たるのがパピとマロンの腎臓ケアに
植物性たんぱく質を摂取させようと豆類を多用したのがいけなかったか?
消化が悪く腸を弱らせてしまったのではないかと自分なりに考えています。

あくまでも私の主観です
この下痢騒動以来は豆類を控えています。
そのお陰か腸の調子はいいです。

決してワンコご飯に豆が適さないことはないです
大雑把な性格なので慎重に分量を考えずに使ったのが悪かったようです。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。