みんな一緒♪

愛犬を中心に写真日記
MENU

太郎がお空に帰って1年


朝、庭に出て見上げた空

20151006t2.jpg


風が心地よい季節になり
大阪から越してきて早1年が経ちました。

引っ越しの翌日だったあの日は冷たい雨が降り
具合が悪くなった太郎を病院に連れていく車も陸送中で到着しておらず
それよりも右も左もわからない引っ越し先で病院はどこに?

スマホで検索し、レンタカーを借り
夕方になりようやく連れて行った病院では
太郎がアジソンであることを告げると
すでに意識朦朧とした太郎に点滴処置が施され

アジソンからの腎不全に対する治療を開始
先生も私達も原因がわかっているので回復すると思っていました。

だけど太郎は数分で逝ってしまったのです


引っ越し準備から長距離の移動
太郎にはいっぱいしんどい思いをさせてしまい
今も思い出すたびに胸が締め付けられます。


生後数日で保護されうちで預かり始めた頃の太郎

201510061538388a1a.jpg



生後1カ月ころの太郎

201510061544180e5a.jpg



生後2カ月半ころの太郎・花

20151006153840fd7a.jpg

20151006153839b31a.jpg




太郎は姉弟犬の花が大好きでした
ビビリ太郎はいつも花にベッタリ



小さなハートだけど大きな体の太郎は3カ月足らずで10キロ越え

たろう08092 017

たろう08092 004



庭で遊ぶ太郎

たろう908 008


たろう921 007



家族の帰りを待つ太郎・花
近所のスーパーから戻るといつもこうして迎えてくれたね。

tarohanamadomati.jpg




そしてビビリ太郎が1番好きだったトンボ池公園

201308トンボ池


花が好きでお母さんが好きだった太郎はいつもお母さんを見つめてくれました。

今のお家は公園まで20メートル
ビビリ太郎が楽しくお散歩が出来るね
そうお父さんと楽しみにしていたのに

広いお庭で花と走り回る姿をいつも眺められると思っていたのに

太郎は具合が悪くなり始めながらも
引っ越し先のこの庭で花と探索し
そして気持ち良さそうにうんちして
その瞬間はとても元気そうだったのです。

20141006tarounn.jpg


なのにこの後ガクッと調子が悪くなってしまい
最初で最後になってしまった事が今も心残りです。


20151006t1.jpg



もしかしたら太郎はあれからもずっとお庭で遊んでいるのかな
時々ふとそんな事を思うことがあります。


あの背中ごしに太郎の声が聞こえる気がする


花ちゃん!かーちゃん!またね♪


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

該当の記事は見つかりませんでした。