みんな一緒♪

愛犬を中心に写真日記
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝

始めに、昨年の初夏に手術を受けたまりんちゃん

一か月後に虹の橋を渡ってしまいました。


劣悪な環境の中レスキューされて、優しいパパ・ママに出会い

過去の生活から来る病魔に何度も立ち向かい

少しでも苦痛を和らげてあげたいと手術に挑まれましたが

気管支までもかなりの虚脱があったと伺っていました。


時間が経ってしまいましたが、

元気な体に戻り虹の橋で沢山のお友達と楽しく過ごしていることを心から祈ります。



クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー



今日はもう1月28日です。


2年前の日曜日の25日に上京

その日の検査により、手術が可能かを診断してもらう予定でした。


初めて発症を宣告されて早6年のマロン

3歳だったマロンもすでに9歳を迎えようとしています。


虚脱が酷くなっているのは明らかでした。

冬には呼吸も比較的に安定し

寒い日にはお散歩にも行けていたマロンでしたが


2年前の冬には寒くなっても呼吸が荒く

お散歩にも行けない日が続いていましたから


1番に感謝をしなければいけない人は執刀して下さった米澤先生。

同じ大阪から上京され手術を受け元気になったチーちゃん

チーちゃんママのブログに出会え、チーちゃんのホームドクターに出会えた事。


東京まで行くことに対する不安、途中で呼吸困難の発作が起こらないか・・・

グルグルと頭の中にあった不安を払拭させてもらえました。


心より感謝しています。

上京に対して躊躇していた私の背中を押してもらいました。


結局マロンは長い年月の間に頸部から胸部へと虚脱が進み

1月26日の頸部気管虚脱、2月2日の胸部虚脱手術

合わせて2回の手術をすることになりました。


26日の手術後のマロン


ぴんく

麻酔の影響が残っていますが、綺麗なピンク色の舌が嬉しかったことを覚えています。



大阪に帰った私の代わりに、何度も面会に行って下さったらぶぱぱさん


rabupapa.jpg

優しく愛おしそうに見つめて下さっています。


何枚も画像や動画を送って下さいました。


2月2日の胸部虚脱手術は、頸部とは比較にならない大変な手術

この日は、私も術後のマロンに会う為に上京しました。


その時に慣れない東京では何かと不便だろうと

マイミクのあんちゃんとらぶぱぱさんが東京駅まで迎えに来てくれました。


二人の大切なお友達に付き添ってもらい術後のマロンに面会した時

深い麻酔の為に意識はかなり混濁していましたが


syujyutu.jpg

しっかりと呼吸をし、小さな声で鳴いていました。


遠くのお友達からいただいていた手作りのリングとお守りです。


omamori.jpg

ビーズのリングは小学生の娘さんがマロンの事を想い作って下さったそうです。

リングは私の身につけ、お守りはマロンの傍に置かせてもらいました。



ブログを読んで元気玉を送って下さった、沢山の応援を受けて

マロンは生まれ変わって退院しました。



わがまま天使たち


退院の帰り道、付き添いのポロンと富士山をバックに


手術前、冬になっても呼吸が荒く発作も起き

今度酷いのがきたら「安楽死」もと考えていた私でした。





嬉しかったのは、マロンの手術で知り合えた手術の先輩や仲間

チーママのブログから同じ病を抱えて苦しみを分かち合う人達と知り合えたこと。

海里くんラピスくん そして海ちゃん・ミントちゃん・・・




又、マロンに遅れること数カ月

マロンよりも症状が重かったクッキーちゃん が成功率50%を乗り越え元気になったこと。

本当にうれしかった。



この年の秋には執刀して下さった米澤先生 との再会



わがまま天使たち


命の恩人の米澤先生に抱っこしてもらう3ワン。





昨年の夏のことです。

前から私が行きたくてたまらなかった所


醒ヶ井「梅花藻(バイカモ)」


夏の短い間、清流に育つ水生多年草の梅花藻

その画像を見る度、行ってみたいと思っていました。


だけど夏のお出かけなんてとんでもない

又この時期に長時間のお留守番も発作の引き金になるから

それは気管虚脱のマロンが生きている間には出かけられない場所でした。


梅雨明けの暑い日

昼間はワンコには無理なので夕方に到着予定で出かけました。


途中のSAのドッグランにて


わがまま天使たち

5時ごろだったのですが、気温は30度はありました。



目的地には6時ごろに到着しました。


わがまま天使たち

わがまま天使たち

わがまま天使たち

夏にこんな笑顔のマロンとお出かけが出来る日が来るとは

考えられないことでした。



帰り途の琵琶湖湖畔の夕闇、これは夜の8時ころです。


わがまま天使たち


このお出かけは昨年の一番の思い出になりました。



元気になって2年の月日が流れました。


術後すぐのころは、普通に呼吸をしてくれるだけで有難く

お散歩に行けることが嬉しくて



最近はその幸せへの感謝が薄れつつありました。

前に米澤先生が「病気だったことなんて忘れて、普通の犬の生活をしてくれることが嬉しい」

そうおっしゃっていました。



手術3年目を迎えるこの時期に、今一度しっかりと感謝を胸に刻み

プレゼントされた時間を大切に有意義に過ごしていかなければと強く思っています。



1年365日、2年で730日です。

その間、季節によって回数が変わりますが


日に1回としても730回、それ以上のお散歩やお出かけをしてきました。

病気が治らなければ1度も行けなかった

それ以前にもうこの世にはいなかった可能性が高いです。



最近のマロン


わがまま天使たち

わがまま天使たち

わがまま天使たち

2月2日で11歳になりますが

ますます目も輝いて元気に過ごしています。



辛く苦しい6年間を耐え、大きな手術を乗り越えたマロン。



一日一日を大切に過ごしていきます。








-10 Comments

ダイママ says..."1 ■ありがとうございます"
いつまでもまりんを覚えていて、心を寄せて頂いてありがとうございます まりんは沢山の人に心配して祈ってもらって旅立った時は涙を流してもらって本当に幸せな子だとうれしく思っています

マロンちゃんが病気だった事も忘れるくらいに元気な姿が見れてとてもうれしいです

大きな辛い手術に2度も耐えたのだからこれからも元気で毎日楽しくすごせる事を心よりお祈りしています
2011.01.28 15:15 | URL | #79D/WHSg [edit]
mayuママ says..."2 ■ダイママさんへ"
コメントありがとうございます。

まりんちゃんの写真を何度見ても
本当に可愛いですね。
あの笑顔を失った悲しみを思うだけで
私の胸も痛みます。

そしてマロンへの激励ありがとう。
もう病気だったことを忘れる日々を送っています。

まりんちゃんの分も元気で長生きさせますね。

2011.01.28 15:49 | URL | #79D/WHSg [edit]
ぴあの&みるく says..."3 ■お久しぶり~"
早いものですね。
もう2年になるんですね。
元気そうなマロンkunを見ると嬉しくなります。
私もどれだけ躊躇したか解らない手術の背中を押して下さってありがとう♪
お陰様で今の海があると思っています。
絶対東京なんて行けないって思っていたのに、
もう息が止まるたび決意できたのもママのお陰よ。
マリンchanの事は本当に残念でした。
悲しくて・・・悲しくて・・・
海もやっぱり咳が残っているけれど、元気一杯で頑張っています。
生きていてくれてありがとう♪です。
どれだけmayuママのブログやクッキーchanのブログで勇気をいただいた事か。.
今年こそお会いできたら嬉しいです。
2011.01.28 17:09 | URL | #79D/WHSg [edit]
チー&シフォンママ says..."4 ■本当に感謝です。"
米澤先生に出会えて手術をしていただき、こうして普通に生活できること手術直後はすごくうれしくて1日1日が感謝でいっぱいでした。
年数を重ねる度にその感謝の気持ちが薄れていくような・・・でも手術した日が来ると毎年先生に感謝の気持ちでいっぱいになるとともに・・・自分が決断した答えが正しかったんだと再確認する日になっているような気がします。
手術をしょうか悩む飼い主さんの少しでも力になれたらと思い始めたブログ。初めは気管虚脱とは関係ない元気なワンともばかりでしたけど・・・徐々に気管虚脱に悩む飼い主さんからの書き込みが増え、手術を受けた仲間とも出会えました。まりんちゃんのことを思うといたたまれませんが・・・手術を受けたワンコちゃんが元気に過ごしている姿を見ると本当にうれしくなります。
これからも気管虚脱の輪が広がることを願うと共に、米澤先生との出会いに感謝です。
2011.01.28 21:22 | URL | #79D/WHSg [edit]
甲田一司 says..."5 ■マロンちゃん"
当家にもスタンプのマロンが居ます、まだ1歳でやんちゃですが、この子もやがて老いて行くのだと思うと胸が痛いです、でも今は抱きしめてこちらが癒されてます。

精一杯の看病はきっと伝わります、あの世でも幸せに過ごしていますよ、

他のワンちゃんにうらやましがられてますよ、きっと。

10年ちょっとのお付き合いですがコンパニオンドッグは私たちの心の支え、いつまでも胸の中で生き続けます。
2011.01.28 23:51 | URL | #79D/WHSg [edit]
mayuママ says..."6 ■ぴあの&みるくさんへ"
ご無沙汰してます。

いえいえ小さな海ちゃんは頑張りましたよね。
決心する勇気も大変だったと思います。

出来ればお咳もコンコンも止まってほしいのだけど
今も生きてくれていることには感謝です。

本当に今年こそは同窓会しようね。
2011.01.29 13:12 | URL | #79D/WHSg [edit]
mayuママ says..."7 ■チー&シフォンママ"
初めてチーママのブログで鍵コメして
すぐに丁寧なお返事をもらい。

あの時は嬉しかったです。
東京に行くことへの不安
色々な物が払拭されて勇気が出ました。

これからも悩まれる方がチーママのブログに
来られたら、お知らせ下さいね。
私の経験が誰かのお役に立てれば嬉しいです。

そして米澤先生の感謝を忘れずに
2011.01.29 13:19 | URL | #79D/WHSg [edit]
mayuママ says..."8 ■甲田一司さんへ"
こちらのブログだったんですね。
これからは時々お邪魔しますね。

コメントありがとうございます。

一生懸命しても後悔は残りますが
その飼い主の気持ちは伝わると私も思います。

一回しか会ってないけれど、マロンちゃん
ちょっとビビリで私のつぼです。

もう少し暖かくなったらうちの若者組と遊んで下さいね。
2011.01.29 13:22 | URL | #79D/WHSg [edit]
ルークママ says..."9 ■無題"
アチラの日記をほとんど更新せず、こちらのピグで遊んでいたときに、mayuママさんと偶然出会えたこと覚えています。
その時にマロンくんが元気になったと聞いていて、喜んだこと覚えています。

これからも素敵な時間を過ごしてくださいね。

またアチラだけでしか私は活動していませんが。。応援しています!

近くだったらみんなのトリミング出張でいけるのにホントに残念です><
2011.01.29 21:57 | URL | #79D/WHSg [edit]
mayuママ says..."10 ■ルークママへ"
本当に偶然のピグでの再会だった。
ルークママとは縁が有る気がします(勝手に思ってる)

マロンがママカットで苦労している時に知り合って
ママのあちらの日記のトリミング画像を見て
勉強させてもらいました。

病気中のマロンのことを知ってくれている
数少ないお友達です。

一日一日を大切に過ごしますね。

本当に近かったら出張に来て欲しい。
2011.01.30 02:09 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4wans.blog95.fc2.com/tb.php/346-a84e2d86
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。