みんな一緒♪

愛犬を中心に写真日記
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のミル

最近のミルはステロイドの副作用からの食欲が尋常じゃない
起きている間は食べ物を常に要求する。

食欲があってもミルの体の許容量は決まっているので
食べ過ぎてしまうと胃腸にきてしまう
1回の食事の量を減らして何度も与えるように工夫をしています。

多頭な我が家にはこれも大変な問題
みんながミルの食事の度に大騒ぎになってしまうのである

それでなくてもお散歩に行く回数が減ってきているというのに・・・・

困ったことと言えばもう一つミルの睡眠
朝の6時くらいから本格的に寝つき大体12時間近くは起きない。
ただし日によっては昼くらいに起きてくれたりとまちまち

今は4種類の薬を1日に2回ずつ飲んでいるミル
1度に全部の薬を飲ませてみたら胃が不調になったので
それぞれを分けて飲ませることにしたら
当然、回数が増えて1日に8回。

始めの頃は1週間に5回もきたてんかんの発作が
殆どこなくなったのは薬のお陰なのできっちり飲ませなくてならない。

ミルの発作は寝入りばなや寝起きに集中している。

最後に来た時も寝起きに頭がふらふらしているところにポロンの体が触れた時
この時は悲鳴の様な声で叫び、失禁してしまった。

ミルの脳腫瘍は脳幹を覆いつくすように広がっている。

食欲があり、元気そうに見えていても
ちょっとの刺激でも大きな発作を誘因してしまうと
そのまま逝ってしまう可能性が大きいと言われているので
眠っていてもいつ発作に繋がるかもしれないと
正直とても神経を使う毎日なのです。


その上、起きている間はずっと私のストーカー
シャカシャカとおぼつかない足取りで走り回っているミル
止めて抱き上げてあげないととにかく落ち着かないのである。

思う様に頭も体も使えない、そんな自分にミルもイライラしている様子
何をしたいのかここはどこなのかさえもわかってないのかと思える場面も多い。

ヒステリックに私に対しても他の子に対しても吠えつける
そんな状態なので起きている時間はご飯を食べさせているか
片手で抱っこして用事を片付けているか

でもあの食べられない時期や頻繁に発作が続いていた時期
その頃の事を考えると安定してくれたことはとても嬉しい。

MRIに映し出された脳幹を真っ白に覆った患部
それを見た時は残された時間の少なさは先生に言われなくても理解が出来た。
受け止めなくてはいけない事なのだと希望は持てないのだと自分に言い聞かせた。

その時の事を考えるとご飯をいっぱい食べてくれて
発作の来ない日が続いてくれているだけでも幸せ
このまま出来ればあまり苦しまずに穏やかな時間が流れますようにと願わずにはいられません。


ミルのマイブーム

1月18日P1130630-001

こたつで気持ち良さそうに爆睡中


赤ちゃんみたいに可愛くて、そっと布団を上げてニンマリと見るのが私のマイブーム









該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。