みんな一緒♪

愛犬を中心に写真日記
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

助けたつもりが助けられて

昨年11月の突然の発作から始まったミルの闘病生活


ともすれば暗くどんよりした空気に支配されがちな我が家
そんな我が家を癒しの空気で満たしてくれるのが

1月21日P1130797-001


枕を使う男・・・ポロン(笑)


預かりから始まったポロンとの生活も早5年半

頭に一握りの毛だけを残し、全身の毛が殆ど抜け落ち体重は3キロ余り(現在は5.5キロ)
かなりの老犬だろうと思った事を忘れられない。

始めは分離不安で私の姿が少しでも見えなくなると泣きわめいていたっけ

わがままな先住犬達に馴染もうと一生懸命だったね
お散歩も誰かと一緒じゃなければ歩かないし

体のどこを触っても平気だし、人には従順だけど
喜怒哀楽をあまり出さないどこか遠慮がちで無表情だったポロン

病院に連れて行かれても嫌な顔もせずに診察台に乗っていた
そんなポロンが初めて病院の診察台に乗ることに抵抗したのは昨年の夏前

本当だったらお利口に診察をしてもらえないことは悪いことなのだろうけれど
ようやく自分の気持ちを表に出せるようになったのだと嬉しかった。

それ以降はお散歩も喜んで出かけられる
家でも嫌なことには唸ってみせるポロン
そんなポロンになるのに5年もかかった。

ポロンの心の奥底にあったトラウマは私が想像するよりももっと深く重いものだったのだろう。

預かりだけのつもりが里親になったのは運命だったのだろうか?
シーズーという犬種に特別に思い入れも執着もなかった私

そんな私の心をわしづかみにしてしまったポロン
どこがどうとは言えないけれどポロンを眺めているだけで心が癒される。


ミルの事で気が抜けない日々を過ごしながらもほっこりさせてくれるポロン


1月21日P1130810-003



ポロンのまわりにあるまったりした空気感。


1月21日P1130808-002


見ているだけでクスっと笑えるでしょう


どうやら私の癒しの為に私を助ける為にポロンと出会わせてもらえたようです。






にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村










該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。