みんな一緒♪

愛犬を中心に写真日記
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポーちゃんごめんね

この冬の我が家は節電とは無縁な生活です


足腰にふらつきがあるミルの体は常に温めていてあげたいからです。


かつてマロンが気管虚脱の手術を受ける前
仕事から帰ってくる娘の第一声は決まって『家の中の温度って外と変わらへん』でした。

気管虚脱の子は冬でも体温が上昇してしまうと発作を誘因する可能性が大だからなんですね。

暖かくないリビングはマロンだけではなくポロンにも恩恵がありました。

それはポロンのカイカイが軽減されること
温度だけで治るわけではないですが、体温が上昇すると痒みも増します。


それが今や結露が窓ガラスにいっぱい

シャンプーもあまりしてあげられずにいたら

2月09日P1140416-004


昨年の夏の様に真っ赤になり掻きむしってしまいました。


秋から通い始めた食事療法の病院は遠いこととミルをほっておけないこと
ミルを抱えてポロンの気長に取り組まなければいけない治療は難しいと考えました。

何度も繰り返されてきたポロンの痒みとの闘いですが
あまり無理せずにこんな状態になる時には薬を飲ませることにしました。

暖か過ぎる部屋の中で酷い時はカイカイしどうしだったポロン
もっと早く病院で薬をもらってあげれば良かったね。

病院で検査をしもらったらやっぱりマラセチア出ました。
しかも細菌感染も併発していてとっても痒かったね。

薬を使わずに抜本的に解決したいと中途半端な決心がポロンの苦痛を招いてしまった

抗マラセチア・抗生物質とシャンプーでカイカイを少しでも軽くしようね。

2月09日P1140402-002


昨夜のぼさぼさポーちゃん


さっきトリミングに出かけたのでもうすぐすっきりポロンが帰ってきます





にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ


該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。