みんな一緒♪

愛犬を中心に写真日記
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発作

7日にゴールドコーストへ旅立った娘
出発直前は少し不安げだった娘

295447_317629401660930_990066759_n.jpg



持ち前の明るさで楽しくやっているようです。
ホームステイ先のママによくしてもらい
好きな物ばかり作ってもらって上機嫌(子供か)

ホームステイ先がネット環境にない為に早々にスマホを購入
FacebookやLine・Skypeで連絡が取れるようになりました。

今まではFBにはミルのことも書いてこなかったし
精々iphoneのカメラアプリから1日1枚の写真をリンクしてアップする程度でした。
娘にミルの状況を知らせる為FBに書き込みをするようになり
そうなるとブログの更新が後回しになってしまいました。



midorirain.gif


13日の朝ラインの上までの所を書いていたら久しぶりの発作がきました。

あれほど眠り続けていたミルですが
12日は朝の8時40分に目覚めてから寝たり起きたり

だけど起きている時間が長いということは食べさせることも出来る
昼間にはコロコロステーキを6個も食べ、プリンも沢山食べてくれて
野菜ポタージュもシリンジで何度も与えることも出来て
それ以外にも水分補給の酵素ジュースやハーブティを口に入れる機会も多くなり
暢気にも喜んでいたのです。

ところがなかなか寝付けずハーハーと口呼吸が始まり続きました。
そこで2週間ぶりに鎮静剤を半分に割って飲ませたのが夜9時半くらい

服用直後は朦朧としてまったりした感じになりましたが
深夜には又呼吸が荒くなり、体も熱っぽくなってきて
明け方の4時ころにアイスノンを首から後頭部辺りに置いて冷やしてみました。

P1160895.jpg

その時は体温も落ち着き、ミルも気持ち良さそうに眠りにつけ一安心
そこで久しぶりにブログを書き始めた午前9時15分

『ふにゃんふにゃん』と猫の鳴き声のような声を上げ、突然仰け反る
体に触れずにミル・ミルと何度も声かけし
意識が戻るのを待ったけれど、脱力したままで戻らずに深い眠りに入ってしまう。

この手の発作は2度目です。

今回はさすがにもう駄目なのではと覚悟しました。
今までと違い、ガリガリで骨と皮状態のミル
もう乗り越えられないのではないか?

発作のあとに舌が出たままで眠り続けるミル

713みる11


この時は揺すっても全く反応がない上に舌が出たまま
明らかに今までの発作とは違うのです。


それなのに2時間後にはゴソゴソし始め目覚めたのです。
支えてやるとチッコも沢山出ました。

小さな体で頑張って乗り切りました。

プリンを美味しそうにフガフガ言いながら食べて又ネンネ
穏やかな顔でその後は24時間眠り続けました。

落ち着いた状態だと感じられたので、少し考えてみました。
やっぱり鎮静剤はミルには合っていないのではないか?
先生はこんな少ない量ではそんなに長時間も効果はないです、といつもお話しされています。
だけど合う合わないがあるのではないのかと私は思っています。

この脳腫瘍という病気は出来た場所や進行していく場所
さまざまな要因により、症状のでかたも丸っきり違います。

ミルの場合は睡眠の沿線上で起こる静かなてんかん発作がメインです。
重責発作で止まらなくなり病院に駆け込むということも一度もありませでした。


鎮静剤の影響だったかどうかの真偽は別にしても
あまりにも小さく痩せっぽちになってしまった今のミルに体力が残っていないのは確実です。

715miru2.jpg


出来ることならこの穏やかな寝顔の様に静かに苦しまずにその時を迎えさせてやりたい。

私の心からの願いです。




お返事がなかなか出来ないのでコメント欄は当分クローズさせてもらいます。
更新がない時も気にかけて下さり感謝しています。



にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ





該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。