みんな一緒♪

愛犬を中心に写真日記
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご心配をおかけしました

ご心配をおかけしました。
いただいたメールにお返事も出来ず、ご報告も遅くなりごめんなさい。

21日の夕方に飲んだ鎮静剤は、殆ど効果がなく
予想通り興奮状態に陥り、高い声で吠え続ける結果になってしまいました。

病気になってから初めての嘔吐にも見舞われ
それまでどうにか口に入れていた水分を何度かに分けて吐いてしまいました。
その後には激しい下痢も始まり、まるで体の機能が停止してしまったかのようでした。

脳からの影響ならばもうどうしようもないのではないか
覚悟しなければいけないのだろうか

延命治療は考えてはいませんが、脱水状態だけは回避しなければ
そう思い立ち、4か月ぶりの病院へ向かったのが22日のお昼前

皮下点滴とステロイド・吐き気止めの注射をしていただきました。

1122m1.jpg


何時間も鳴き続け、嘔吐に下痢と疲れ切っていたミル

点滴の後は10時間ぐっすり眠り
沢山のチッコに目覚め、少しだけポカリを飲み
またすぐに眠ったミル

翌朝8時半にチッコで目覚めたミルは気持ち良さそうな顔

23日も引き続きお昼前に皮下点滴とステロイドの注射をしていただき
点滴の後の眠りから覚めた午後7時過ぎに4日ぶりの牛肉を3口
それは美味しそうに食べてくれたミル

1123m1.jpg

ようやく私の胸に安堵が広がり
ミルたんまだ頑張る!と言ってくれているのを感じました。

その後は量は控えめながらも野菜ポタージュ・ポカリ・牛肉と
いつものメニューをこなしています。

いずれ家で点滴をすることも視野にいれながら
当分は皮下点滴とステロイド注射に通院の予定です。

1125m1.jpg



今度こそもう駄目だろうと覚悟を決めたのですが、ミルの底力に驚いています。

ミルが生きることを諦めない限り一緒に頑張ります!


応援のメールを本当にありがとうございます。
お返事が出来ずに申し訳ございません。
いつも嬉しく読ませてもらっています。


にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ








該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。