みんな一緒♪

愛犬を中心に写真日記
MENU

ミルの日

新年も明けて早9日

何度も自分に問いかけるけれど
「もう」なのか「まだ」なのか

ミルが逝って初めての月命日

ミル命日1P1190041-001

大好きなのに食べ過ぎるとアレルギーで嘔吐してしまうから
あまり食べさせてあげられなかった生クリームいっぱいのプリンと焼肉がお供え

ミルが旅立った直後に送っていただいた沢山のお花は1ヶ月近くも綺麗に咲いてくれていました。
その後、年末に友達から『知らずに遅くなってごめん』と送ってもらったお花

月命日に合わせて昔からのブロ友さんからピンクのお花も届きました。

ミルの死をお知らせした時にかかりつけの病院からも可愛いフォトフレームをいただいています。

沢山の方に思っていただけたミルは本当に幸せで有難いことだと感謝しています。


2011 0216MIRU


5年前のミル
この頃は本当によく走り・歩き元気そのもので
いつも『ワタチ・ワタチ』と何でも一番でなければ気に入らない
そんなミルがとてもミルらしかった頃です。

実はこの数日後に「椎間板ヘルニア」で一時は下半身不随になってしまいまして
1週間の完全安静の入院で復活しましたが
それ以後は後脚が少し動き辛くなってしまいました。

その動き辛さの後遺症が今回の病気の初期症状と重なり
私にとっては早期発見に繋げられなかった後悔の一つでもあります。

例え早期であっても小さいミルに手術は無理だっただろうし
全身麻酔をしての放射線治療も対処療法でしかなかっただろうとは思います。

ミルの闘病中にもその前からも自分のミスや医療ミスにより旅立たせてしまい
大きな後悔と悲しみを抱えた友達やブロ友さんに何度も声かけをしていただきました。

後半は寝たきりになってしまいましたが
私や家族に十分過ぎる時間をプレゼントしてくれたミル

わがままで怒りん坊さんで甘えん坊だったミル
親馬鹿な家族はその性格までもが可愛かったのですが
最後に大きな親孝行をしてくれたミル

あまりにも大きな存在だったので
なかなかミルがいなくなったことを受け止められずにいます。

だけど立派に生き抜いたミルは私の誇りです。

闘病中も旅立ったときも沢山の方に優しいお言葉をいただきありがとうございました。


該当の記事は見つかりませんでした。