みんな一緒♪

愛犬を中心に写真日記
MENU

太郎の不調の経過 1 (追記あり)

昨年12月16日から始めた甲状腺機能低下と全身に広がる皮膚炎の治療
その経過のメモ書きを整理した記録です。





<太郎・甲状腺機能低下の治療>

12月16日から1日に2回のホルモンと皮膚炎治療の抗生剤の服用を開始

23日から抗生剤の服用を嫌がる為に以後は1日に1回(1回3錠を1日2回のところ)

12月24日夜にフィラリア(ミルベマイシン)服用

12月28日の昼の抗生剤は2個に減らすも、同時にホルモンの服用も嫌がり始める

12月29日からは抗生剤の服用を一時ストップ。ホルモンの服用は確実に


年明けに皮膚の炎症が広がり再び抗生剤の服用を再開
再開3日くらいで食欲不振に陥る


250105P1180955-003.jpg

1月8日 食欲不振の上に嘔吐  朝・夜ホルモン服用 

1月9日 夜ご飯を食べず、多飲が目立つ  朝・夜ホルモン服用

250109taP1190018-001.jpg


1月10日 食欲が戻る 朝・夜ホルモン服用

1月11日 食欲が戻るも普段の半分量 朝・夜ホルモン服用

0111た


1月12日 朝は普通(少なめ)ホルモン服用 夜ご飯は食べず

1月13日 朝から病院にて甲状腺機能の血液検査 ホルモン服用 夜ご飯・半分 ホルモン服用
    ☆検査結果は正常値になる

1月14日 朝ごはん・半分・ホルモン服用 夜ご飯・半分・ホルモン服用

1月15日 朝ごはん・食欲なし・吐き気 夕方・鶏ムネ肉1口 0時頃・レバーでホルモン服用

1月16日 朝ごはん・食欲なし・水は飲む 11時頃に水と泡を吐く 18時・水 夜に水 

1月17日 病院にて血液・X線検査 ホルモン服用 夜ごはん・鶏ムネ肉少し ホルモン1/5錠
    ☆検査は異常なし(血液検査にてCRPだけ6.9との異常な高さ)

1月18日 朝・ハム1枚 昼12時 ササミ3口・水 19時 ササミ5口 22時 ササミ1本

1月19日 朝から検査の為に病院にお預け ステロイド・抗生剤接種
    20時前に帰宅  食欲全くなし 21時嘔吐
    ☆検査はエコー検査と自己免疫性多発関節炎の疑いの為に関節液の検査
    両検査共に異常なし 

1月20日 食欲なし 0時くらいに下痢(鮮血が少しみられるも肛門からか?)
    3時嘔吐(茶色、血が混じっている?)5時半 排尿 水を飲ませるも直後に吐く 

120太郎

120太郎2


治療開始の12月16日に34キロあった体重が1月20日には27キロ
1月20日の時点で原因究明の為に残る検査は内視鏡だけとなる。 
体力が落ちている太郎に麻酔をかけての内視鏡検査には気が進まず

私からの提案で先生と相談の上ホルモン服用をストップしてみることにした。

というのもホルモン服用開始から食べるの命な太郎に微妙な変化があり
ここまで酷くなる前、昨年末頃からヨダレを垂らして楽しみにしていたご飯を
避けるようになってきていたこと(渋々食べる感じ)

それは小さい頃からの太郎のイメージでは考えられないことだったから
抗生剤での胃腸のダメージが排除されたのでホルモン剤へのアレルギーを疑ったのです。



☆太郎の画像はクリックしていただくと大きくなります。

該当の記事は見つかりませんでした。