みんな一緒♪

愛犬を中心に写真日記
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太郎の不調の経過 2

前の記事の続きになります。

拍手コメントやメールをいただいているのに、
お返事が遅くなっています、いつもごめんなさい。



1月20日 10時・病院(ステロイド注射・皮下点滴)22時 排尿  23時 スープ・鶏ムネ10口

1月21日 4時15分 排便(柔らかめだけど形あり)9時 排便(柔らかめ形あり)
    10時50分 水を飲み吐く 13時30分 スープ・鶏モモ肉 22時 ポタージュ

1月22日 0時 レバー3口 4時30分 水を飲んだ後にレバーと水を吐く 
    12時 ポタージュ 13時 排便(ほぼ正常)

1月23日 12時20分 ポタージュ(大) 20時45分 ポタージュ(大)

1月24日 12時 ポタージュ(大) 15時 軽い嘔吐 22時20分 ポタージュ(大)

124太郎


1月25日 11時 ポタージュ(大) お昼に左後脚をケンケン始まる 22時 ポタージュ(大)

1月26日 11時 ポタージュ(大) 22時 ポタージュ(大)

1月27日以降は普段通りのご飯を再開させました。

250127P1190127-001.jpg

250127P1190136-004.jpg

250127P1190139-005.jpg


1月29日 左後脚の状態が悪化? しっぽが上がらずだるそう。

1月30日 午前 病院 先生の触診では骨や筋に異常なし。熱・39度 抗生剤注射

1月31日 午前 病院 痛み止め注射


原因不明の嘔吐・下痢そして食欲不振は、27日には完全に治まりました。
ホルモンの服用を当分の間はみあわせることにしたのが功を奏した結果ですが
一時期は、もう駄目なのではないかと、覚悟もしました。
新たに始まった左後脚の痛み、人間で言えば捻挫の様な、左後脚の肉球を上げたまま

こちらについてはソファーから飛んだ時にくじいた可能性もあったので
X線撮影しても何も出てこないと思う、と先生に言われた事もあり
日にち薬でゆっくり安静にしながら様子見です。

まだ完全ではありませんが
3日には公園を一回り出来るまでに回復してきています。

250303IMG_0762-032.jpg


もっと積極的な治療をするか、迷いました。
太郎と花は、お山で生まれた子達
病院での診察などは手を焼かせることもなく、おとなしくしていられます。

持って生まれた性格上、普通のワンちゃんでは考えられないことにストレスがかかります。
体調不良により仕方がなかったとは言え、辛い検査が続いていました。
それによるストレスも響いているのではないかと思います。

今も足の付け根をクルクルマッサージしたり、筋力が衰えないように
近くの公園にお散歩に出かけたり


ただし、最近は甲状腺の影響と思われる症状が目につくようになりました。
甲状腺機能低下は完治しないものなので、
ホルモンを服用して良くなった値も
服用をストップしておよそ2ヶ月、落ちているだろうと思います。


今度は慎重にホルモン剤を選ばなければいけなくて
なかなか投薬に踏み切る気持ちになれず
せめて足が回復するまではと、先伸ばしてきました。

来週にでも甲状腺の検査と足の経過の診察に病院に行く予定です。


 

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。