みんな一緒♪

愛犬を中心に写真日記
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クッシングマロンのALPが正常値に・後

ごめんなさい。
全くコメのお返しもコメもさせてもらえていません。



あまりに文字ばかりが並んでしまったのと
ついこの間までクッシングとは縁もゆかりもなかった自分に当てはめ
読むのも疲れるだろうと前・後に分けさせてもらいました。

クッシングの目安になるコルチゾール値は順調に下がってくれていますが
同じ病気の方に共通の悩みが肝臓のALP値の高さです。

マロンもずっと正常値を上回ってきています。
先月22日の検査結果は今までに経験した事のない920を叩き出してしまいました。

そこで18日のお昼前に太郎の甲状腺ホルモンをいただきに行くついでに
急遽マロンも連れて行くことにしました。

1ヶ月に1度の検査なので日数的にはそろそろでした。

ところがその結果が私も驚くべきものだったのです。

検査結果を間違えたのではないかと思える程の値になっていました。

正常値が60~320のところ、なんとマロンは287という健康的な値に
先月の920から急激に下がってくれたことになります。

250618IMG_2509.jpg

帰宅後にハーネスしたまま爆睡中のマロン

先月に出た高い値に肝臓を助ける為に服用しているウルソという薬を倍増してもらいました。
ですが、あまり薬を飲ませたくない私は、殆ど副作用もないとされる薬ではありますが
指示通りに倍にはせずにそれまでと同じ分量を服用させていました。

服用させている薬の分量も種類にも何も変化がなかったことになります。

そこでどうしてだろう?と自分なりに考えてみました。

いつも言っているように我が家は多頭貧乏
それなのに病気のワンコを大小抱えております。
高額なサプリも使ってやることは出来ません。

思い当たることと言えば2月からご飯の基本に使っているキノコ氷
たまたま見かけたテレビに信州では当たり前の様に食べられているエノキ氷

前からあったのかもしれませんが
世の中の流行や流れに疎いおばさんなので初めて知ったのが今年の2月
それからヒントを得、エノキだけではなく舞茸・シメジも加えて作り始めました。

料理が苦手おばさんでも作れる簡単な物です。
基本は300gのエノキに水が400cc
それをミキサーでジュース状にしてコトコト煮込み
荒熱をとってから凍らせるだけです。

ここからは私流のやり方です。

ki1.jpg

キノコは1キロから1.5キロくらいをまとめて作っています。
最近は先に日干ししてビタミンDをアップさせます。

250618IMG_2513.jpg


長時間の日干しの場合はそのままではミキサーでジュースにはし辛いです。
だから適当に水を入れてコトコト30分から1時間くらい煮込みます。

ki3.jpg


煮込んだ後に冷ました物をミキサーにかけています。
最後にどろどろキノコ汁を小さなタッパーなどに入れて冷凍です。

IMG_2546.jpg


冷凍することにより、細胞壁が破壊されて中の栄養分がしっかり摂れるそうです。

ワンコご飯のベースは昆布とこのキノコ氷、これを始めて4ヶ月
もしかしたらこの効果がやっと実を結んでくれたのではないかと思っています。

それからもう一つはマロンの蛋白源を完全に魚に切り替えて2ヶ月
これも一役かってくれたのかなと思います。

私は勉強嫌いなので時間を費やし本やネットで調べたりは殆どしません
基本のベースは決まっていても後は冷蔵庫の中身と相談してのご飯作りです。

あくまでも我が家のワンコの為に出来る範囲でやっているだけなので
参考にはならないかもしれません。

だけどクッシングの子の悩みでもあるALPの値が3年ぶりに正常値になれたマロンです。

そうそうサプリと言えば『90種類の酵素ジュース』も毎食ひとさじ始めました

こちらの酵素ジュースの完成までの道は次にアップしますね。





にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。