みんな一緒♪

愛犬を中心に写真日記
MENU

クッシングマロンのALP値が安定しました



思わず言ってしまいます・・・・蒸し暑い~



そんな暑い昼間、庭のラベンダーに可愛いお客様

250730.jpg




先週トリミングしてもらってスッキリマロン

250727ma.jpg


250727ma2.jpg


250727ma3.jpg


そんなマロンの血液検査に行ってきました
クッシングのホルモンの検査ではなく肝臓の値をみるものです。

皮膚の炎症をきっかけに検査をし
昨年秋にクッシングが確定したマロンですが

さかのぼってみると3年くらい前から
ALPの正常値が60~320のところ400以上という高い値でした。
すでにこの頃に発症していたのではないかと思われます。


同じクッシングの経験のあるツイ友さんからも
トリロスタンの投薬を始めればコルチゾール値は下がるけれど
だけどALPはなかなか下がらなかったと聞いたこともあります。

胆嚢に泥や砂が溜るなどし胆汁の流れに異常がある場合の指針でもある
ALP値が高いことがマロンにとっては唯一の症状であります。

そんな頭の痛い3年越しの問題だったALP値が
前回(6月18日)の検査で突然287と正常値に戻ったのです。

その時の記事はコチラです。

あんなに悩みの種だったものがそんなに簡単に下がるものか?
喜びつつももしや先生が隣のワンちゃんの結果と間違ったのではないかしら・・・
実はそんな気持ちが行ったり来たりしていたのです。


血液検査の結果です

250730ketueki1.jpg
クリックで大きくなります


正常値内に入った287でも半信半疑だったのに
今回はもっと下がり174

食生活も生活のリズムも全く変化がない中で下がってくれたALP
やっぱりキノコ氷のお陰だと自己満足中です(笑)

太郎の薬代や通院代もあり、あまり贅沢なサプリは無理な我が家です
だけど気管虚脱で6年間も苦しい闘病を乗り越えたマロン

新たに一つだけ加えることにしました

IMG_3407.jpg


ヒルトンハーブのクッシエックスはホルモンのバランスを整えてくれるそうです。


クッシングは完治する病気ではありませんが
出来るだけ穏やかにお付き合いしながら過ごさせてやりたいと願っています。


ボクもがんばるよ


250731ma.jpg


ならあと300グラムのダイエットに協力してね

そろそろキノコ氷が残り少なくなったのでママも頑張って作るからね




にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ



該当の記事は見つかりませんでした。