みんな一緒♪

愛犬を中心に写真日記
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クッシング・マロン8月の検査結果

8月17日に5月以来のACTH検査とピンポイント血液検査そしてエコー検査をしてきました。


250814ma2.jpg


これはお散歩あとに遠い目になっているマロン


ピンポイント血液検査結果から

2508165.jpg
クリックで拡大します


6月から順調に下降してくれているALP値は微妙に高くなりましたが
それでも許容範囲内の195という正常値を維持してくれています。

クッシングによる合併症の懸念のある総コレステロールと中性脂肪も正常値に
これはキノコ氷と魚のお陰かなと思っています

エコー検査では軽度の胆泥はありますが、こちらも大きな変化はありませんでした。

1日0.9mg/kgという低用量のトリロスタン服用を始めて7ヶ月
問題のコルチゾール値は前回の8から13(正常値1~18)に上がっていました。

トリロスタン服用の目標値は5以下というのが現在の常識になっています。

マロンの場合はクッシングが発覚したきっかけは長引く皮膚の炎症
そしてALPと中性脂肪などが高いことでした。
それ以外には目立つ症状が全くない状態です。

皮膚の炎症はすでに完治し、今回はALP・中性脂肪も正常値
正直なところ悩み今も迷っていますが
先生が心配するクッシングが起因の血栓による急変などを考慮し

1日2mg/kgの増量に踏み切りました。

250827ma1.jpg



その上でマロンの気管虚脱手術仲間でもあり、春に副腎腫瘍を切除したチーちゃん
切除手術をしてもらいチーママが絶大の信頼を寄せる病院の先生に勧められたという
肝臓・胆泥サポートサプリを導入しました。

ウルソと一緒に服用させています。
次のエコー検査で改善してくれているといいな


IMG_4863.jpg


こちらは肝機能を高めてくれるサプリなので、みんなの食事にも1滴プラスしています。


250827ma2.jpg


当のマロンはお散歩拒否の時期もありましたが
涼しい時間帯にちんたら・クンクンの30分お散歩を毎日とても楽しみに出かけています



にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ






該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。