みんな一緒♪

愛犬を中心に写真日記
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジソン太郎は落ち着いています

5歳4ヶ月の太郎は昨年末に甲状腺機能低下、そして今年の春にアジソンが確定しました。

アジソンが確定する前はもう駄目なのかと思ったほどの衰弱
確定後も薬の量が定まるまでは、油断が出来ない状態でしたが

梅雨の頃にはほぼ確定し元気な日を送ってこれました。

太郎の命を繋ぎ留める為のフロリネフ(副腎皮質ホルモン)

IMG_4892.jpg
梱包もなかなか丁寧です

今はペットくすりさんにて定期的に購入させてもらっています。

試行錯誤の結果、1回に4錠を1日2回。
少しずつ落ち着いてきた太郎を観察しつつ減薬に踏み切ったのは8月はじめでした。

というのも副腎皮質ホルモンの服用量は太郎の今の体重ではかなり多めになっています。
甲状腺ホルモンも服用している関係で、体重がかなり落ちてしまったから
それに気になったのは目やにが増えてきたこと
これはやはりフロリネフの分量が多すぎるのではないかと考えたのです。

早急な減薬で体調が狂っては元も子もないので少しずつ
例えば半錠減らして様子を観察する
そんな地味なことを続けて2ヶ月

251003tIMG_4593.jpg


今は1回に3錠まで体調を維持しながら落とすことができました。

251003tIMG_4591.jpg


フロリネフは安定して落とせましたが
1日2回の甲状腺ホルモン1錠と1日1回のステロイド(0.5mg)は変わらず服用中です。


そのお陰で背中に大きくあった脱毛も周りの毛と変わらないくらいに

251003tIMG_4588.jpg


性格も大きな体で子犬のような活気に満ちています

251003tIMG_4569.jpg


251003tIMG_4566.jpg


今の状態を維持しながら、穏やかに過ごしてくれることを願っています。

この巨体なのに甘えてのしかかる太郎です

そんな時に幸せだなぁと感じる親ばかですが



にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ



該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。